過去ログ表示


過去ログ 76 を表示

トピック内全 2 記事中の 1 〜 2 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP/FirefoxPR)

はじめまして。
gentoolinux2004.2でthunderbird0.8を使用しています。
gtk2を有効にしてimmodule経由で日本語入力をしようとしているのですが
変換候補ウィンドウがuim-anthyだとウィンドウの左上、scimでもおかしな場所
に表示されます。
http://anthy.sourceforge.jp/cgi-bin/hikija/hiki.cgi?%C2%D0%B1%FE%A5%A2%A5%D7%A5%EA%A5%B1%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3
↑ここのMozillaのところに書いてある現象だと思います。

Thunderbirdのソースを調べてみたのですが、
ソース中でキャレットのある位置を指定していないのが原因のようでした。
gtk2もmozillaのソースを触るのも初めてなのですが、いろいろいじってみると
gtk_im_context_set_cursor_position()を使えば候補ウィンドウの位置を指定できるようなので
widget/src/gtk2/nsWindow.cppのIM_preedit_changed_cb()あたりでキャレットのある位置を取得して呼んでやればうまく動きそうです。
(位置はタイトルバーのあるウィンドウからの相対位置で指定するようです。)

しかし、キャレットの位置の取得の仕方がわかりません。
取得の仕方もしくはこの現象の回避方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?

/etc/make.confのUSEは
USE="cjk nls cups foomaticdb ppds usb -svga -qt -kde"
です。

(環境: Linux/Firefox0.9.3)

> はじめまして。
> gentoolinux2004.2でthunderbird0.8を使用しています。
> gtk2を有効にしてimmodule経由で日本語入力をしようとしているのですが
> 変換候補ウィンドウがuim-anthyだとウィンドウの左上、scimでもおかしな場所
> に表示されます。
> http://anthy.sourceforge.jp/cgi-bin/hikija/hiki.cgi?%C2%D0%B1%FE%A5%A2%A5%D7%A5%EA%A5%B1%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3
> ↑ここのMozillaのところに書いてある現象だと思います。
>
> Thunderbirdのソースを調べてみたのですが、
> ソース中でキャレットのある位置を指定していないのが原因のようでした。
> gtk2もmozillaのソースを触るのも初めてなのですが、いろいろいじってみると
> gtk_im_context_set_cursor_position()を使えば候補ウィンドウの位置を指定できるようなので
> widget/src/gtk2/nsWindow.cppのIM_preedit_changed_cb()あたりでキャレットのある位置を取得して呼んでやればうまく動きそうです。
> (位置はタイトルバーのあるウィンドウからの相対位置で指定するようです。)
>
> しかし、キャレットの位置の取得の仕方がわかりません。
> 取得の仕方もしくはこの現象の回避方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?
>
> /etc/make.confのUSEは
> USE="cjk nls cups foomaticdb ppds usb -svga -qt -kde"
> です。
タイムリーですね(w
http://www.homa.ne.jp/~ashie/diary/?200411a&to=200411010#200411010


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -