過去ログ表示


過去ログ 77 を表示

トピック内全 12 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11638) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP/Mozilla1.7)

いつもお世話になっております。

 Mozilla-Japanが設立された当初から一部で懸念があったようですが、もじら組とMozilla-Japanのいずれの配布物が正式なものか、またいずれの情報が最新なのか、判りにくくありませんか?
 現時点(2004.11.04)においても、両者でアップされているバージョンが異なるようですし、ThunderbirdのRSS対応に不具合があった際も、Mozilla-Japanでは配布ページとDLファイル名にREVISIONナンバーが振られていなかった為に、私の周りのユーザーには少々混乱している人もいました。

 上記のような事についてはユーザー間や、Mozilla-Japanともじら組間では、特に問題になってないんでしょうか?
 また、最新版が本家でリリースされてからローカライズ作業を経て、両団体のサーバーにアップされるシークエンスというか、経路というか、そういうものについてどこかに情報がありますでしょうか?


 会社やプライベートで、半ばサポセン状態なものでたまにその手の質問を受けます。(って、そもそも私に言われても困るわけですが、MozillaやThunderbirdを薦めている張本人なもので…)今後、人にMozilla製品を薦めたりする際の参考にしたいので、ご教授いただけると幸いです。

Re[1]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11642) このトピック中2番目の投稿
(環境: その他/その他)

#この BBS、ふぉーちゅんとハンドル入れたら「常識的でない」とハジかれた…。何それ…。

プロセスは非公開なところにしかありませんし、最新のものはまだ文書化されていないと思います。

Firefox は 1.0 からは日本語版は英語版と同時に本家がビルドするので今後はおそらく問題ないのではないかと。

Mozilla Suite については、作成担当のローカライズセンターは当初リビジョンを振るという方針でしたが、Mozilla Japan は公式版は一度しかリリースしないという理由で却下したようです。

Suite は本家がローカライズ手順を明確に定義しない限り、作ってみて動くかどうかを確認し、ダメなら回避策を講じるというレベルから脱却することができないので、テストや修正リリースは必ず発生します。(作業ミスの他、作ってみて初めて明らかになる新しいローカライズのバグが見つかることが多い)

これを区別するためにファイル名を変えるべきと思っていますが、テスト配布そのものを公開させないことで混乱させないようにすると Mozilla Japan の方針らしいです。

でも、修正リリースはファイル名を変えずにこっそりするという。そんなのアリ?それでユーザは混乱しないの?みたいなw

Suite も CVS によって、本家管理になれば日本語化版のビルド問題を含めて本家のバグとしてリリースストップに直結するし、世界の2バイト圏で大抵同じ状況になるのでそれが一番よいですが…。

なお、もじら組と Mozilla Japan で配布物が違うことはないはずです。前から気になっていてボランティア提供という表現が誤解を…と思ったら早速修正されてますねw

Re[2]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11645) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win2000/Mozilla)

> #この BBS、ふぉーちゅんとハンドル入れたら「常識的でない」
>とハジかれた…。何それ…。
あれ、なんでなんでしょう、すみません。

ふぉーちゅんさん、的確な回答ありがとうございます。

> でも、修正リリースはファイル名を変えずにこっそりするという。そんなのアリ?
>それでユーザは混乱しないの?みたいなw
nightlyはともかくとして、本家においても、0.10->0.10.1においては似たような
ことが起きているかと思います。
https://bugzilla.mozilla.org/attachment.cgi?id=157639
なんてのもありますから、私としても納得いかないところもありますが、
ファイル名について思うようにならないケースも出てきてしまうかと
思います。

> Suite も CVS によって、本家管理になれば日本語化版のビルド問題を含めて本家のバグとしてリリースストップに直結するし、世界の2バイト圏で大抵同じ状況になるのでそれが一番よいですが…。
cvsというのは、ローカライズ作業上は嬉しくない面もあるのですが、
その他のいろいろなしがらみを考えると、ベターな方法であるのは確かですね。

Re[3]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11678) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP/FirefoxPR)

ふぉーちゅんさん、kozawaさん、丁寧な回答をありがとうございます。

“こっそり修正版”の件はちょっと納得しました。

それで、配布物が違う件ですが、私が言いたかったのは両者で“最新版(Mozilla Japan 提供)”が、Mozilla-JapanではPRなのにもじら組ではRCですよね?

私の『ゆかいな仲間たち(私を含む)』が混乱しているのは、

「なぜ、もじら組では最新版としてRCなのに、Mozilla-JapanはPRなの?RCの方がセキュリティパッチとか当たってて推奨されるもののはずなのに、しかもMozilla-Japanから提供されているのに、どーしてMozilla-Japanからは配布されてないの?」

という点なのです。


RCを提供しないことの理由が、
>テスト配布そのものを公開させない
であるなら、PRはなぜ公開されてるのでしょう?Preview Releaseは“公式リリース”で、CRは“テストリリース”なのでしょうか?(じゃ、nightly buildって??)

すいません、その辺の区別については、どこかに文書があるんでしょうか?

※別にたいした問題じゃないと言われてしまえばそれまでですが…
※それと、感謝こそすれ、苦情を言ってるつもりはありませんよ。ただ、なんでかなぁ〜?っと…

Re[4]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11681) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win2000/FirefoxPR)

> それで、配布物が違う件ですが、私が言いたかったのは両者で“最新版(Mozilla Japan 提供)”が、Mozilla-JapanではPRなのにもじら組ではRCですよね?
> 「なぜ、もじら組では最新版としてRCなのに、Mozilla-JapanはPRなの?RCの方がセキュリティパッチとか当たってて推奨されるもののはずなのに、しかもMozilla-Japanから提供されているのに、どーしてMozilla-Japanからは配布されてないの?」

mozilla.orgサイトを見て下さい。
原版となるべきwebドキュメント自体が未だPRで更新されてなかとです。

Re[4]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11682) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP/Mozilla1.7)

> 「なぜ、もじら組では最新版としてRCなのに、Mozilla-JapanはPRなの?RCの方がセキュリティパッチとか当たってて推奨されるもののはずなのに、しかもMozilla-Japanから提供されているのに、どーしてMozilla-Japanからは配布されてないの?」
>
> という点なのです。
>
>
> RCを提供しないことの理由が、
> >テスト配布そのものを公開させない
> であるなら、PRはなぜ公開されてるのでしょう?Preview Releaseは“公式リリース”で、CRは“テストリリース”なのでしょうか?(じゃ、nightly buildって??)
>
> すいません、その辺の区別については、どこかに文書があるんでしょうか?

PRは一般向けですがRCはそうではありません(テストのためのリリース)。
http://ryuzi.dyndns.org/mozillazine/html/modules/news/article.php?storyid=712

Mozilla Japanのトップページはエンドユーザ向けですからね。

Re[5]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11683) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP/Mozilla1.7)

一般ユーザには PR の次は 1.0 を使って欲しいということなので
草の根サポセンとしては「PR の次は 1.0 まで待とう」でよいわけですし、
もじら組があえて RC を露出させているのは気持ちは分かります。
ただ、mozilla.org の配布戦略の意図はくんでいないといったところでしょうか。

Re[1]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11684) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP/FirefoxPR)

2004/11/06(Sat) 01:35:32 編集(投稿者)

私も今回ちょっと戸惑いました。

もじら組トップページのトピックス
「# Mozilla Firefox Release Candidate 2(Firefox 1.0rc2) がリリースされました。 (2004/11/4)」
のリンクがMozilla Japanですよね。
ところがリンク先のMozilla JapanにはCR2情報が見当たらない・・・と。

で、それではと、もじら組右側の
「Firefox Release Candidate 2 (Firefox1.0rc2)」
の「詳細」のリンク先を辿るも、同様にMozilla Japanで・・・。

結果としては、もじら組からダウンロードは出来ましたが、
ユーザーが辿るであろう「リリースされました」「詳細」のリンク先が、
わかりにくくしているように感じます。

これは必ずリンクしてないといけないものなのでしょうか?
一時的にリンクをはずしておいたり、
リンク先がCR2の情報ではない事を付け加えたほうが
サイトを見る人に分かり易いと思うのですが。

Re[4]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11685) このトピック中9番目の投稿
(環境: Mac/FirefoxPR)

> 「なぜ、もじら組では最新版としてRCなのに、Mozilla-JapanはPRなの?RCの方がセキュリティパッチとか当たってて推奨されるもののはずなのに、しかもMozilla-Japanから提供されているのに、どーしてMozilla-Japanからは配布されてないの?」

Mozilla Japan と もじら組 の違いは、mozilla.org と MozillaZine の
関係に似ているかもしれません。

Alpha、Beta、Release Candidate (RC) はテストリリースなので、
Mozilla Japan や mozilla.org から広く配布されることはありません。

その代わり、開発者/ユーザ/テスターのコミュニティである もじら組 や
MozillaZine を通じて告知し、テストを募るという状況 (暗黙の了解) だと
個人的には認識しています。

RC はセキュリティパッチが入っていようとテストビルドなので、エンド
ユーザには推奨されません。あと数日待てば最終版もリリースされます。

何にせよ、もじら組トップページの告知 (というか現在のもじら組のサイト
構成) は不親切なので、今後どうするか検討しなければと思います。

Re[1]: Mozilla-Japanともじら組リリース
(#11703) このトピック中10番目の投稿
(環境: WinXP/その他)

2004/11/07(Sun) 02:03:59 編集(投稿者)
2004/11/07(Sun) 02:03:14 編集(投稿者)

[Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.5) Gecko/20041104 Firefox/1.0RC2]

Mozilla Japan の無料ダウンロードからリンクしているFF 0.10.1PR版にしても
http://ftp.mozilla-japan.org/pub/mozilla-japan/firefox/releases/0.10.1/
で見ると、Last modifiedが10/4。
本家の
http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/0.10.1/contrib-localized/
で見ると、11/5。

こういったあたりは反映されないんでしょうか?
怠っているだけ?


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -