過去ログ表示


過去ログ 105 を表示

トピック内全 2 記事中の 1 〜 2 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Dualスタック環境におけるLDAPの使用について
(#16939) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP/Firefox1.0/Thunderbird1.0)

いしかわと申します。
お世話になります。

IPv6/v4のDual NetworkにおいてLDAPサーバからデータを
引き出せない問題が発生しました。
Thunderbirdの使用端末については下記のような環境となっております。

・Windows XP SP2上でThunderbird1.0(日本語版)を使用
・Windows XPはIPv6を有効化している。
・IPv6はRA、IPv4はDHCPによってアドレスが割り当てられている。
(静的なアドレス設定は行っていない。)


またLDAPサーバの環境については下記の通りとなります。

・IPv6に対応していない(IPv4アドレスのみが設定されている)。
・DNSサーバにもLDAPサーバのAAAAレコードは登録されていない
(Aレコードのみ登録されている)。


LDAPサーバへの通信をetherealによりキャプチャしたところ
下記のようなSYN packetを送信している事が判明しました。

source 端末のIPv6アドレス (thunderbirdの動作しているPCです)
destination ::ffff:xxx.xxx.xxx.xxx (xxx.xxx.xxx.xxxはLDAPサーバのIPv4アドレスです)
protocol tcp
Info 1029 > ldap [SYN] Seq=0 Ack=0 Win=16384 Len=0 MSS=1440


Windows XPからIPv6 uninstallを行なえばLDAPサーバからデータを引き出す事が
可能となるため、v6/v4の両方のアドレスが設定されている端末(Dualスタック端末)において発生する問題と判断しました。

Dualスタック環境であってもLDAPサーバの名前解決がAレコードでなされた場合
v4で通信する動作が正しいのではないかと考えています。
同様の環境で上記症状を克服した方がいらっしゃいましたらアドバイスを
いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

Re[1]: Dualスタック環境におけるLDAPの使用について
(#16944) このトピック中2番目の投稿
(環境: Linux/Mozilla1.7)

IPv6/IPv4トランスレーターを使ってますので端末は複雑にしてないのですが、
NAT-PTを入れるとか、7層の方に対策を求めるのは? では有りませんか。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -