過去ログ表示


過去ログ 108 を表示

トピック内全 2 記事中の 1 〜 2 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP/Mozilla1.7)

Mozilla 1.7.5 を 1.7.6 にバージョンアップしようと、
1.7.5 をアンインストールしたあと、1.7.6 をインストールしましたが、
ブックマークもメールアカウントも、使えなくなりました。

ブックマークは、
\Apprication Data\Mozilla\Profiles\jk******.slt フォルダにあった、
bookmarks-1.html の名前を bookmarks.html に変更することで
復旧できました。

メールアカウントは、
\Apprication Data\Mozilla\Profiles\jk******.slt\Mail フォルダの下に
Local Folders フォルダとメールアカウントのフォルダが残っていますが、
Mozilla Mail に、それらのフォルダを認識させる方法が分からないので、
あらためてメールアカウントを設定しました。

すると、
\Apprication Data\Mozilla\Profiles\jk******.slt\Mail フォルダの下に
Local Folders-1 フォルダと、既存のメールアカウントのフォルダ名に -1 を
付け加えた名前のフォルダの、2つのフォルダができました。

そこで、使えなくなったメールアカウントのフォルダ内の全ファイルを
新しく作ったメールアカウントのフォルダにコピーしたところ、
受信済みメールを読むことができました。

複数のメールアカウントがあるので、
Mozilla Mail に、Local Folders フォルダとメールアカウントの
フォルダを認識させることができれば手っ取り早いと思いますが、
そのような方法はあるのでしょうか?

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.7.6) Gecko/20050319

(環境: WinXP/Mozilla1.7)

prefs.js を見直すと、
メールアカウントの設定らしきものが、
user_pref("mail.identity.id1.
user_pref("mail.root.
user_pref("mail.server.server1.
user_pref("mail.server.server2.
など、かなりの行数に記述されていました。
これらは、メールアカウントの設定前にはなかったものです。
こんなのを手作業で編集だなんて、とてもできません。

これなら、メールアカウントを登録したあと、
使えなくなったメールアカウントのフォルダから、
新しく作ったメールアカウントのフォルダへ、
ファイルをコピーするほうが簡単・確実ですね。

:mrgreen:
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -