過去ログ表示


過去ログ 120 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

msf & mbdという拡張子のようなものが
(#19414) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP/Firefox1.0.3)

Thunderbirdを使い出してからファイル保存をDドライブにしているのですが、いくら削除してもTHUNDERBVIRDを立ち上げる毎にDドライブにCOPYのようにmsf & mbdという拡張子のようなものがついたファイルが出来てしまいます。
どういう風に対処すればよろしいでしょうか?
ご回答お願いいたします。

Re[1]: msf & mbdという拡張子のようなものが
(#19416) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP/Firefox1.0.3)

2005/04/28(Thu) 09:54:16 編集(投稿者)

1. .msf と .sbd は、Thunderbird が正規に作成するファイル・フォルダの拡張子です。この名前だけでは「プルプルさんの PC でも Thunderbird が正常に動いているなあ」という見方も出来ます。

2. 問題のファイルが作られている場所は、メールを保存するフォルダとは違う場所ですか? メールを保存するフォルダの中なら「やっぱり正常に動いている」という話になるのですが、違うフォルダなら対策を考えなければいけません。

http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/releases/1.0.2-release-notes.html#profilefolder
.msf ... Thunderbird の画面から見えるフォルダの中の題名・送信者などをあらかじめまとめたリスト。メールを削除した場合も実はこのファイルに「後で消そう」と記録されるだけで、ファイルサイズを減らすにはメニュー「ファイル」→「フォルダを圧縮」をユーザが自発的に行うことを仕様(意図された設計)としています。

.sbd ... Thunderbird の画面から見えるフォルダに、サブフォルダを作られたときのために用意するフォルダ。サブフォルダを作ったときはこのフォルダの中にファイルを作成します。

[追伸]
メールを保存している場所を文字通り "D:\" にしているなら、フォルダを作ってその中に保存するようにしたほうがいいです。例えば hogehoge というフォルダを作ったなら "D:\hogehoge" という具合に。

Re[2]: msf & mbdという拡張子のようなものが
(#19418) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP/Firefox1.0.3)

ゆのさん、早速回答いただきありがとうございます。
ゆのさんに教えていただいたようにDドライブにHPというフォルダー(D:\)を作りそこの保存するようにしたのですが、やはりDドライブのHPの外に同じものができてしまいます。

そのできるフォルダー等もTHUNDERBIRD導入前に作成したEXCELファイルやWORDのファイルをコピーしたようなものでクリックしても中には何も入っていないものばかりです。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -