過去ログ表示


過去ログ 15 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

アドレスバーの文字化け
(#2211) このトピック中1番目の投稿

solaris8 on sparcとlinuxでホームディレクトリを共有しています。

アドレスバーにurlを入力するときに、補完候補が表示されますが、その候補
のアドレスの右に表示されるページのタイトルが文字化けします。
文字化けというか、意味不明な漢字が表示されます。
historyの表示も同じように文字化けしています。
solarisだけをつかっているときは発生せず、solarisとlinuxで交互にmozilla
を立ち上げると、発生するように思います。
二つのOSのmozillaのバージョンは同じではありませんが、両方ともわりと最
近のnightly buildです。
対策はあるでしょうか。


Re[1]: アドレスバーの文字化け
(#2229) このトピック中2番目の投稿

> solaris8 on sparcとlinuxでホームディレクトリを共有しています。
>
> アドレスバーにurlを入力するときに、補完候補が表示されますが、その候補
> のアドレスの右に表示されるページのタイトルが文字化けします。
> 文字化けというか、意味不明な漢字が表示されます。
> historyの表示も同じように文字化けしています。
> solarisだけをつかっているときは発生せず、solarisとlinuxで交互にmozilla
> を立ち上げると、発生するように思います。

候補は履歴(プロファイルディレクトリーのhistory.dat)からもってきていると思います。
日本語タイトルのページをsolarisで開いた時とlinuxで開いた時で、history.datの中身が異なるのかもしれません。
(特に日本語部分のエンコード方法)

Win版のhistory.datだと、
> < <(a=c)> // (f=iso-8859-1)
> (8A=Typed)(80=ns:history:db:row:scope:history:all)
> (81=ns:history:db:table:kind:history)(82=URL)(83=Referrer)
> (84=LastVisitDate)(85=FirstVisitDate)(86=VisitCount)(87=Name)
> (88=Hostname)(89=Hidden)>
と書いてあって、82=とかのURLの後ろに87=があってそれがタイトルらしいのですが、
iso-8859-1のファイルのようで日本語部分はエンコードされています。
これがまったく同じだと、UIのフォントの問題も考えられます。

hisory.datはリネームしておけば新規に作られます。
テスト後に戻せば元にもどせます。

Re[2]: アドレスバーの文字化け
(#2241) このトピック中3番目の投稿

> 候補は履歴(プロファイルディレクトリーのhistory.dat)からもってきていると思います。
> 日本語タイトルのページをsolarisで開いた時とlinuxで開いた時で、history.datの中身が異なるのかもしれません。
> (特に日本語部分のエンコード方法)
>
> Win版のhistory.datだと、
>>< <(a=c)> // (f=iso-8859-1)
>> (8A=Typed)(80=ns:history:db:row:scope:history:all)
>> (81=ns:history:db:table:kind:history)(82=URL)(83=Referrer)
>> (84=LastVisitDate)(85=FirstVisitDate)(86=VisitCount)(87=Name)
>> (88=Hostname)(89=Hidden)>
> と書いてあって、82=とかのURLの後ろに87=があってそれがタイトルらしいのですが、
> iso-8859-1のファイルのようで日本語部分はエンコードされています。
> これがまったく同じだと、UIのフォントの問題も考えられます。

テストしました。
history.datを消して、
http://www.mozilla.org/
http://www.mozilla.gr.jp/
http://www.mozilla.gr.jp/tools/cbbs/cbbs.cgi
http://www.google.co.jp/
の順に開いたあとのhistory.datです。
solaris -----------------------
// <!-- <mdb:mork:z v="1.4"/> -->
< <(a=c)> // (f=iso-8859-1)
(8A=Typed)(80=ns:history:db:row:scope:history:all)
(81=ns:history:db:table:kind:history)(82=URL)(83=Referrer)
(84=LastVisitDate)(85=FirstVisitDate)(86=VisitCount)(87=Name)
(88=Hostname)(89=Hidden)>

<(80=http://www.mozilla.org/)(81=1027645660077814)(82=www.mozilla.org)
(83=$00m$00o$00z$00i$00l$00l$00a$00.$00o$00r$00g)(84
=http://www.mozilla.gr.jp/)(85=1027645678518865)(86=www.mozilla.gr.jp)
(87=1)(88=2)(89=0$820X0$89}D$00 $00-$00 $00m$00o$00z$00i$00l$00l$00a$00.$00g\
$00r$00.$00j$00p)(8A=http://www.mozilla.gr.jp/tools/cbbs/cbbs.cgi)(8B
=1027645693778921)(8C
=$00M$00o$00z$00i$00l$00l$00a$00-$00g$00u$00m$00i$00 $00B$00B$00S$00 $00[$00\
A$00l$00l$00 $00T$00r$00e$00e$00 $00/$00 $00P$00a$00g$00e$00:$00 $000$00])
(8D=http://www.google.com/)(8E=1027645713664628)(8F=www.google.com)
(90=http://www.google.co.jp/)(91=www.google.co.jp)(92=$00G$00o$00o$00g$00l$00\
e)>
{1:^80 {(k^81:c)(s=9)}
[1(^82^80)(^84^81)(^85^81)(^88^82)(^87^83)]
[2(^82^84)(^84^85)(^85^85)(^88^86)(^8A=1)(^86=2)(^87^89)]
[3(^82^8A)(^84^8B)(^85^8B)(^88^86)(^87^8C)]
[4(^82^8D)(^84^8E)(^85^8E)(^88^8F)(^89=1)]
[5(^82^90)(^84^8E)(^85^8E)(^88^91)(^87^92)]}

@$${2{@
@$$}2}@
linux ----------------------
// <!-- <mdb:mork:z v="1.4"/> -->
< <(a=c)> // (f=iso-8859-1)
(8A=Typed)(80=ns:history:db:row:scope:history:all)
(81=ns:history:db:table:kind:history)(82=URL)(83=Referrer)
(84=LastVisitDate)(85=FirstVisitDate)(86=VisitCount)(87=Name)
(88=Hostname)(89=Hidden)>

<(80=http://www.mozilla.org/)(81=1027645819172981)(82=www.mozilla.org)
(83=m$00o$00z$00i$00l$00l$00a$00.$00o$00r$00g$00)(84
=http://www.mozilla.gr.jp/)(85=1027645837167302)(86=www.mozilla.gr.jp)
(87=1)(88=2)(89=$820X0$890D} $00-$00 $00m$00o$00z$00i$00l$00l$00a$00.$00g$00\
r$00.$00j$00p$00)(8A=http://www.mozilla.gr.jp/tools/cbbs/cbbs.cgi)(8B
=1027645842839770)(8C
=M$00o$00z$00i$00l$00l$00a$00-$00g$00u$00m$00i$00 $00B$00B$00S$00 $00[$00A\
$00l$00l$00 $00T$00r$00e$00e$00 $00/$00 $00P$00a$00g$00e$00:$00 $000$00]$00)
(8D=http://www.google.com/)(8E=1027645848489383)(8F=www.google.com)
(90=http://www.google.co.jp/)(91=www.google.co.jp)(92=G$00o$00o$00g$00l$00e$00)>
{1:^80 {(k^81:c)(s=9)}
[1(^82^80)(^84^81)(^85^81)(^88^82)(^87^83)]
[2(^82^84)(^84^85)(^85^85)(^88^86)(^8A=1)(^86=2)(^87^89)]
[3(^82^8A)(^84^8B)(^85^8B)(^88^86)(^87^8C)]
[4(^82^8D)(^84^8E)(^85^8E)(^88^8F)(^89=1)]
[5(^82^90)(^84^8E)(^85^8E)(^88^91)(^87^92)]}

@$${2{@
@$$}2}@
------------------------
やはり違っているようです。
81はおそらくアクセスした日付だと思います。
テスト中に気が付きましたが、solarisで作ったhistory.datを使ってlinuxの
mozillaで開いたときの文字化けのしかた(表示される漢字)と、その逆にlinux
で作ったhistory.datを使ってsolarisのmozillaで開いたときの文字化けの
しかたは同じでした。
それと文字化けしてるurlを再度開くと、そのurlだけ文字化けが直り、正しい
タイトルが表示されます。


Re[3]: アドレスバーの文字化け
(#2242) このトピック中4番目の投稿

> テスト中に気が付きましたが、solarisで作ったhistory.datを使ってlinuxの
> mozillaで開いたときの文字化けのしかた(表示される漢字)と、その逆にlinux
> で作ったhistory.datを使ってsolarisのmozillaで開いたときの文字化けの
> しかたは同じでした。

これは、
solaris% setenv DISPLAY solaris:0; mozilla

linux% setenv DISPLAY solaris:0; mozilla
の表示が同じだったということです。
また、
linux% setenv DISPLAY linux:0; mozilla

solaris% setenv DISPLAY linux:0 mozilla
の表示も同じでした。

solaris% setenv DISPLAY solaris:0; mozilla

linux% setenv DISPLAY linux:0; mozilla
は化けかたが違います。



このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -