過去ログ表示


過去ログ 16 を表示

トピック内全 6 記事中の 1 〜 6 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

異なるOS間のメールデータのコンバート
(#2326) このトピック中1番目の投稿

MacOS Xで、Mozilla 1.0を日本語パックVer2で使用しております。

ここで使っているメールデータをVineLinux i386で使っているWazilla1.0に移して使いたいのですが、そのままデータを移しても、メールボックス等が出て来ません。

なにか守るべき事柄や方法がありましたら教えていただきたいのですが、、。

Re[1]: 異なるOS間のメールデータのコンバート
(#2328) このトピック中2番目の投稿

どうも

> そのままデータを移しても、

この部分を詳しく解説してください。
あなたがどう作業したのか全く分かりません。
分かれば誰かがアドバイスをくれるかもしれません。

Re[2]: 異なるOS間のメールデータのコンバート
(#2330) このトピック中3番目の投稿

>>そのままデータを移しても、
>
> この部分を詳しく解説してください。
どうも済みません。
作業は、
1.MacOS XのMozilla ProfilesをLinuxにコピー。
/Users/hoge/Library/Mozilla/Profiles/default/04vmpgqy.slt
をそのまま
/home/hoge/.mozilla/profiles/default
にコピーしました。

2.LinuxのDefaultディレクトリにコピーしたメールデータのみコピー
04vmpgqy.slt/Mail
以下のメールデータをLinux側でデフォルトになっている同名のディレクトリにコピー

以上です。

どうもうまく説明できず、申し訳ありません。

Re[3]: 異なるOS間のメールデータのコンバート
(#2331) このトピック中4番目の投稿

私はwin98からlinuxに移動したことしかありませんが。
メールのディレクトリのパスは、prefs.jsとpanacea.datで指定してあるはずです。
しかも、絶対パスで。

ここを修正すればよかったはずです。


Re[4]: 異なるOS間のメールデータのコンバート
(#2333) このトピック中5番目の投稿

> 私はwin98からlinuxに移動したことしかありませんが。
> メールのディレクトリのパスは、prefs.jsとpanacea.datで指定してあるはずです。
> しかも、絶対パスで。
>
> ここを修正すればよかったはずです。

http://www.mozilla.gr.jp/docs/beginmoz-1.0/profilemanager.html

Re[5]: 異なるOS間のメールデータのコンバート
(#2335) このトピック中6番目の投稿

ご親切にありがとうございました。
> http://www.mozilla.gr.jp/docs/beginmoz-1.0/profilemanager.html
プロファイルのことがよくわかりました。

上記ホームページにも記載されていましたが、異なるOS間でデータを移す場合も、全データをバックアップするのと同様に困難がつきまといます。

私は結局、一旦Linux側でMozillaの総ての環境を設定し、コピーして持って来たMacOS Xでのmozilla環境設定フォルダから必要なディレクトリやファイルをを移してゆく方法をとりました。

また、prefs.jsをいじるのは困難と考えた為に、いまアドレスリストを一旦CSV形式等に書き出して移す作業をMacOS X上で行っております。

ただ、この方法ですと全角文字のアドレス帳は移せない為、一旦英語表記にしてやっています。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -