過去ログ表示


過去ログ 154 を表示

トピック内全 2 記事中の 1 〜 2 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

読んだメールが既読にならない
(#24348) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Opera8/Thunderbird1.0.2)

初めまして、有田といいます。
現在、MoziraThunderbird1.0.2(20050317)を使用しています。
メールサーバは、SMTP=PostFix IMAP=Courier-IMAPです。
(先日、メールサーバが壊れたのでPOPからIMAPに再構築しました)

以下、質問です。
過去に受信したメールを既読にしても削除しても、Thunderbirdを起動するたびに
未読メールになってしまいます。
一応、メールサーバのMaildirも見たのですが、この中にはメールはありません。
どうすれば、これらの未読メールを消すことができるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Re[1]: 読んだメールが既読にならない
(#24375) このトピック中2番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> 現在、MoziraThunderbird1.0.2(20050317)を使用しています。
> メールサーバは、SMTP=PostFix IMAP=Courier-IMAPです。
> (先日、メールサーバが壊れたのでPOPからIMAPに再構築しました)
>
> 過去に受信したメールを既読にしても削除しても、Thunderbirdを起動するたびに
> 未読メールになってしまいます。
> 一応、メールサーバのMaildirも見たのですが、この中にはメールはありません。
> どうすれば、これらの未読メールを消すことができるのでしょうか?

IMAPの場合は、基本的にはメールは全てサーバーにあって、メールの状態などもすべてサーバーに送ってサーバー側で管理、が基本でしょう。
だから、「削除」は「削除フラッグをたて、次の接続時にIMAPサーバーに削除のリクエストを出すだけで、そのあとはIMAPサーバーからメールのステータスを貰い直す」だし、
「未読->既読への変更も同様。
そして、「IMAPサーバーとの同期」をすると、IMAPサーバーにないメールのエントリーは消される運命。
で、Thunderbirdでは「IMAPのメールをローカルに保存」する場合は、"Local Folders"という"一種のアカウント"のローカルのフォルダーにダウンロードする、という形で実現しているはずです。
(ここらあたりが、NEWSアカウントとはちょっと異なる制御の部分ですね)

元々POP3だった時のメールで、今現在IMAPサーバー上にないメールについては、
(1)ダミーのPOP3アカウントを作り直し(元々のPOP3アカウントを復元、という感じ)、そのアカウントのローカルのメールフォルダーに保存
(2)IMAPでの、メールが"Local Folders"にダウンロードされIMAPサーバーから削除された状況と同じになるように、POP3時代のメールを"Local Folders"に移動
(3)POP3時代のメールを全てIMAPのサーバーに復元
のどれかをするのがいいんじゃないでしょうか。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -