過去ログ表示


過去ログ 157 を表示

トピック内全 9 記事中の 1 〜 9 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

PDFファイルが壊れる
(#24361) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP1/IE6)

サンダーバードにしてから、添付ファイル付きのメールを転送するときや、エクセルやパワーポイントをPDFファイルに変換しメール送信すると、メモ帳になってしまい壊れることが多く仕事になりません。 :x
特にPDFに変換してメール送信すると100%メモ帳になってしまいます。(送信済みメールもメモ帳になっていました)
これ以外に、アウトルックエキスプレスの人に添付ファイルを送ると、
メール開封時にPCがフリーズすることが多いそうでとても困っています。
いまさらアウトルックエキスプレスに戻す気ないですし対処法知っている方いましたら教えてください!

Re[1]: PDFファイルが壊れる
(#24374) このトピック中2番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> サンダーバードにしてから、添付ファイル付きのメールを転送するときや、エクセルやパワーポイントをPDFファイルに変換しメール送信すると、メモ帳になってしまい壊れることが多く仕事になりません。 :x
> 特にPDFに変換してメール送信すると100%メモ帳になってしまいます。(送信済みメールもメモ帳になっていました)

「メモ帳になった」というのは、添付ファイルのアイコンがメモ帳のものになる、ということですか?

(Q1)「エクセルやパワーポイントをPDFファイルに変換し」の場合、ファイルの拡張子を何にして保存していますか?
その拡張子で"text/plain"と判断されると、添付ファイルがメモ帳のアイコンになるという状況になり、base64エンコーディングでは送らなくなってバグ 4407と同じような状況になると思います。
( 参考 バグ 4407 http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=4407 )
「PDF」形式ならば、拡張子を".pdf"に変えて保存し、添付して送ってみてください。
MS Officeでしか開けない類の「PDFもどき」でAdove Readerなどでは読めない場合は、受信側で拡張子を".DOC"なり".XLS"に戻すような操作は必要になりますけどね。

(Q2)「添付ファイル付きのメールを転送」ですが、メールを転送する時の形式は、インライン方式ですか、それとも添付形式ですか?
PDFはバイナリーのデータが含まれるので、Base64エンコーディングで送られるべきなのですが、それをきちんとしないメーラーがあって(Outlook Expressもその一つ)、
それをインライン形式で転送すると、壊れる可能性があります。
( 参考 バグ 4418 http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=4418 )
添付形式(message/rfc822形式の添付)でメールを転送した場合にはどうなりますか?
もっとも、この形式でメールの転送を繰り返すと、ThunderbirdではBag 241267にひっかかって、今度はTHunderbirdユーザーが困ることになるんですが...(^^;
( Bug 241267 https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=241267 )

(Q3)「送信済みメールもメモ帳になっていました」というのは、何をどのようにしたら、「送信済みメール」の、何がどのようになった、ということですか?

Re[2]: PDFファイルが壊れる
(#24475) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

同じ現象です。
当初1.0.2でバージョンが古く、1.0.6にアップしたところ直ったので
これでOKと思ってましたが、また、同じ現象になりました。
再インストールをすると直ります。
結局 .pdf の拡張子を添付した場合は、Base64でエンコードして
くれないという現象です。
再インストール後は同じファイルを添付しても正常にエンコードしてます。
どうして元へ戻ってしまうのか。そこが問題です。

以下は再インストールする前のメール抜粋です。

User-Agent: Mozilla Thunderbird 1.0.6 (Windows/20050716)
X-Accept-Language: ja, en-us, en
MIME-Version: 1.0
To: XXX@XXX.XXX
Subject: (件名なし)
Content-Type: multipart/mixed;
boundary="------------060304090407000506090501"

This is a multi-part message in MIME format.
--------------060304090407000506090501
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
Content-Transfer-Encoding: 7bit

本文


--------------060304090407000506090501
Content-Type: text/plain;
name="画像14.PDf"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Content-Disposition: inline;
filename="画像14.PDf"

%PDF-1.2
3 0 obj
<<
/Type /Page
/Parent 1 0 R
/Resources 4 0 R
/Contents 5 0 R
/MediaBox [0 0 595 817]
>>
endobj
4 0 obj
<<
/ProcSet [/PDF /ImageB]
/XObject << /Img1 6 0 R >>
>>
endobj
5 0 obj
<<
/Length 28
>>
stream
595 0 0 817 0 0 cm
/Img1 Do
endstream
endobj
6 0 obj
<<
/Type /XObject
/Subtype /Image
/Name /Img1
/Filter /CCITTFaxDecode
/DecodeParms << /K -1 /Columns 2480 /Rows 3407 >>
/Width 2480
/Height 3407
/BitsPerComponent 1
/ColorSpace /DeviceGray
/Length 7 0 R
>>
stream

以下は再インストール後に正常に送信されたメール抜粋です。

User-Agent: Mozilla Thunderbird 1.0.6 (Windows/20050716)
X-Accept-Language: ja, en-us, en
MIME-Version: 1.0
To: XXX@XXX.XXX
Subject: (件名なし)
Content-Type: multipart/mixed;
boundary="------------000206010905080309020606"

This is a multi-part message in MIME format.
--------------000206010905080309020606
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
Content-Transfer-Encoding: 7bit

本文

--------------000206010905080309020606
Content-Type: application/pdf;
name="画像14.PDf"
Content-Transfer-Encoding: base64
Content-Disposition: inline;
filename="画像14.PDf"

JVBERi0xLjIKMyAwIG9iago8PAovVHlwZSAvUGFnZQovUGFyZW50IDEgMCBSCi9SZXNvdXJj
ZXMgNCAwIFIKL0NvbnRlbnRzIDUgMCBSCi9NZWRpYUJveCBbMCAwIDU5NSA4MTddCj4+CmVu
ZG9iago0IDAgb2JqCjw8Ci9Qcm9jU2V0IFsvUERGIC9JbWFnZUJdCi9YT2JqZWN0IDw8IC9J
……

と正常にPDFとして認識します。
これが次の日にまた、正常に送信されなくなるなど、やはり、ビジネスで
使うのは難しいのかもしれません。

Re[3]: PDFファイルが壊れる
(#24540) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.6)

> これが次の日にまた、正常に送信されなくなるなど、やはり、ビジネスで
> 使うのは難しいのかもしれません。

Outlook(OutlookExpress)からの添付PDFファイルが壊れることがある
http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=4418

なんていう問題もあるので、とりあえず代替策はzip圧縮したものを添付するかな?

Re[3]: PDFファイルが壊れる
(#24568) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> 結局 .pdf の拡張子を添付した場合は、Base64でエンコードしてくれないという現象です。
> 再インストール後は同じファイルを添付しても正常にエンコードしてます。
> どうして元へ戻ってしまうのか。そこが問題です。

再インストール直後は、
> Content-Type: application/pdf; name="画像14.PDf"
> Content-Transfer-Encoding: base64
と正常なのに、なんでまたしばらくすると、
> Content-Type: text/plain; name="画像14.PDf"
> Content-Transfer-Encoding: 7bit
になってしまうんでしょう?
Thunderbirdをインストールし直したあと問題が起こるようになるまでの間に、なにを行っているんですか?

Thunderbirdが拡張子->Mime-Typeに変換する時の情報が、なにものかによってapplication/pdf => text.plainに書き換えられたとか、
再導入してしばらくすると、誰かが「.PDfはtext/plain」だとThunderbirdに教えるようになる、というような感じをうけます。
# 単純に、拡張子".PDf"と大文字小文字を混合されるとThunderbirdが混乱する!、と思ったんですが、どうもそうじゃなさそうですね(^^;

Thunderbirdが、拡張子->Mime-Typeを決めるパスは、大きく分けて二つあります。
(1)Windows regitryの登録情報
(2)mimeTypes.rdfの中の定義情報

(Q1-1)regeditで、キー名=HKEY_CLASSES_ROOT\.pdf について確認してください。
Content Typeという名前のデータに、どのような値がセットされていますか?
(Q1-2)registryの中に、'.PDf'(大文字のPD、小文字のf)というキー名やデータで、何か関係しそうなものが登録されていますか?
'.PDf'で検索してみてください。

(Q2-1)Thnderbirdのツール/オプション/添付に、なにか表示されていますか?
(Q2-2)プロファイルディレクトリーの中のmimeTypes.rdfというファイルを、テキストエディターで開いてみてください。
"pdf"とか"PDf"に関係するような設定が書かれていますか?

(Q3)拡張子を'.pdf'(小文字だけ)、あるいは、'.PDF'(大文字だけ)にして保存したファイルの場合は、どうなりますか?
メールを作成&添付、ドラフトに保存、メールのソースを表示、で送信せずに確認できます。

(Q4)問題が起こったあとは、どのような".PDf"をファイルを添付しても、application/pdfでなくtext/plainになるのですか?
それとも、ファイルによって、あるいは、操作によって、application/pdfになったりtext/plainになったりするのですか?

(Q5)「添付」の操作は、どのように行っていますか?
".PDf"に保存したファイルを、デスクトップやWindows Explorerからドラッグするとか、Thunderbirdから開く、ですか?
それとも、他のアプリケーションから、処理中のファイルを添付してメールを作成するリクエストをだす、というような操作ですか?

(Q6)おそらく、添付されたPDFファイルを開く際に、なんらかの指定をしているものと思います。
(この拡張子に対しては常にあるアプリケーションで開く、など)
これは、どのように行いましたか? また、どのアプリケーションで開くようにしていますか?

(Q7)なにか機能拡張をいれていませんか?
いれている場合、Thunderbirdを"Safe Mode"で起動、あるいは、新規プロファイルで起動した場合でも、問題が再現しますか?

".PDF"(application/pdf)なのにbase64以外になる現象はMozillaファミリーでは一度も確認できていませんが、".ai"や".eps"(application/postscript)などでは、ファイルの中の"文字のデータ"の割合によってbase64にしたりテキストのままにするかを決める、というようなコーディングが存在します。
たとえそのようなことが".PDF"(application/pdf)にも関係するとしても、Content-Type:がapplication/pdfではなくtext/plainになることはあり得ないと思いますが、以下の点を、念のために確認してみてください。

(Q8)jpeg画像ファイルを拡張子'.PDf'でコピーしたものと、テキストファイル(半角英数字だけのものと、Shift_JISの日本語が含まれるもの)を拡張子'.PDf'でコピーしたもので、メールに添付した時にapplication/pdfかtext/plainかが変わるとか、テキストのままのデータかbase64かが変わる、というようなことはありますか?

>やはり、ビジネスで使うのは難しいのかもしれません。

ブラウザーはともかくとして、メーラーの場合にはメールと言う「データ」が一番重要になりますから、ビジネスユースなら有償のものでも十分なサポートがあるもの、というほうが普通の選択ではないですか?
ビジネスで使う上でのヘルプやサポートが必要な場合は、Mozilla.Org JapanやMozilla.Org、あるいは、税金を払うようになって利益を上げられるようになった、"会社"としてのMozilla.Orgへどうぞ。
ただ、それ以前に、まだ手付かずの Bug-org 241267 があるわけで、添付形式でのメールの転送を行うことが多いビジネスユースでは、「難しい」なんていう可愛いものじゃなくて、「使い物にならない」というケースのほうが多くなりそう(^^;

Re[4]: PDFファイルが壊れる
(#24570) このトピック中6番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.0.6)

> Thunderbirdをインストールし直したあと問題が起こるようになるまでの間に、
> なにを行っているんですか?
> Thunderbirdが拡張子->Mime-Typeに変換する時の情報が、なにものかによって
> application/pdf => text.plainに書き換えられたとか、再導入してしばらくする
> と、誰かが「.PDfはtext/plain」だとThunderbirdに教えるようになる、という
> ような感じをうけます。

何の確証もないですが、PDFのMIME-Typeをきちんと設定していないWebサーバに
置かれているPDFファイルをMIMEを無視するIEで表示させると、PC内のPDFについての
MIME情報がtext/plainにされてしまうとか。

Re[5]: PDFファイルが壊れる
(#24803) このトピック中7番目の投稿
(環境: Linux/Firefox1.0.4)

この
特定拡張子のファイルの添付で、
base64エンコードしてくれない
という件ですが、
(1)Thunderbirdを停止する
(2)prefs.jsに次の設定を行う
user_pref("mail.file_attach_binary", true);
(3)Thunderbirdを起動する
で解決しますでしょうか?

Thunderbird 1.0.6(20050716) on Linuxでは、
拡張子.aiのファイルについて、
「7bit」だったのが「base64」になった
確認ができました。
勘違いでしたらすみませんが。
#また「なんでもbase64になってしまっては困る」の場合も解決になりませんが。

Re[6]: PDFファイルが壊れる
(#24825) このトピック中8番目の投稿
(環境: Linux/Firefox1.0.4)

> (1)Thunderbirdを停止する
> (2)prefs.jsに次の設定を行う
> user_pref("mail.file_attach_binary", true);
> (3)Thunderbirdを起動する
> で解決しますでしょうか?

この辺りの裏付けですが、
firefox-1.0.6-source.tar.bz2
中の
mozilla/mailnews/compose/src/nsMsgAttachmentHandler.cpp
中の
nsMsgAttachmentHandler::PickEncoding
あたりを参照することでとれるようです。
# ありがとう、オープンソース。
# おまかせしておくと「どんなファイルだとバイナリとみなすか」は
# 結構複雑な処理がハードコードされているようです。

> Thunderbird 1.0.6(20050716) on Linuxでは、
> 拡張子.aiのファイルについて、
> 「7bit」だったのが「base64」になった
> 確認ができました。

Thunderbird 1.0.6 on Windows XPでも同じ動作をしてくれるようです。
容易な確認方法は、notepad(メモ帳)で、

this is test messages.

とだけの内容を「hoge.ai」というファイルに保存して、それを添付してみれば
OKです。
デフォルトの「バイナリ強制をしない」だと「7bit」ですし、
「user_pref("mail.file_attach_binary", true);」した後は「base64」になります。
Thunderbirdで「7bit」「base64」確認するには、該当メールメッセージについて、
[表示]-[メッセージのソース]
でできます。

礼儀正しく設定する場合には「prefs.js」ではなく「user.js」に書いてあげる
ようです。

Re[1]: PDFファイルが壊れる
(#24913) このトピック中9番目の投稿
(環境: Mac/Safari)

「dai」さんへの直接の回答として(「dai」さんに確認いただきたいので)。

サンダーバードでは、特定の拡張子のファイルについて、添付のされかたに
*難しい法則*が存在してしまっています。
この法則を無視して「常に手堅い添付のされかたにする方法」があります。
その手順は次のとおりです。

| (1)Thunderbirdを停止する
| (2)user.jsに次の設定を行う
| user_pref("mail.file_attach_binary", true);
| (3)Thunderbirdを起動する

user.jsの設定については、次を参照ください。
http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/edit

このフォーラムの発言の仕方にそぐわない、などありましたら、、、すみません。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -