過去ログ表示


過去ログ 158 を表示

トピック内全 8 記事中の 1 〜 8 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24667) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

はじめまして。
OEを使っていて、突然メールが消えるというトラブルに会い、友人の進めもありthunderbirdを利用しております。

質問が2点あります。
・ローカルフォルダの下部に任意のフォルダを作成し、その中に過去に受信したメールを一部保存してあります。
これらのメールを削除したのですが、アプリケーションを終了→再起動 を行うと過去に削除したはずのメールが再び同じフォルダに現れます。アプリを軽くするためにも不要なメールを削除したく、アドバイス頂きたく存じます。
・同じく、ローカルフォルダの下部に作成した任意のフォルダ自体の削除を試みたのですが、削除されずにフリーズします。再起動すると、ごみ箱に同名の削除フォルダが作成されるのですが、同時にフォルダは残ったままです。

以上です。
ご多忙の中恐縮ですが、アドバイス頂ければ幸いです。
では。

Re[1]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24676) このトピック中2番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

Thunderbirdのバージョンは?

以下は、「ローカルフォルダにメールが再び現れる」、ということで、POP3でGlobal Inbox(共通受信箱、かな?)の環境と仮定して。

> これらのメールを削除したのですが、アプリケーションを終了→再起動 を行うと過去に削除したはずのメールが再び同じフォルダに現れます。

(A)「サーバーに残す」設定ではないにも関わらず、「過去に削除したはずのメールが再び現れた」のですか?
(B)それとも、「サーバーに残す」設定にしていて、の話ですか?
後者の場合、
(B-1)「Inbox(受信箱)から移動したらサーバーから消す」とか「何日かたったらサーバーから消す」という設定をしていたり、他のメーラーでサーバーから消した、にも関わらず、「過去にサーバーから削除したはずのメールが再び現れた」のですか?
(B-2)それとも、「サーバーから消す」ような設定やフィルターは一切なく、また他のメーラーから消すようなことも一切していないくて、全てのメールがサーバーに残っていて、ある時それが全て再びダウンロードされた、ということですか?

> ローカルフォルダの下部に作成した任意のフォルダ自体の削除を試みたのですが、削除されずにフリーズします。再起動すると、ごみ箱に同名の削除フォルダが作成されるのですが、同時にフォルダは残ったままです。

フォルダーの「削除」は、(1)「ごみ箱」フォルダーにコピー、(2)フォルダーを消す、の2ステップになります。
再起動して、「ごみ箱」の中に削除したフォルダーが作成されたのは、削除の途中でフリーズしたので、(1)のところまでの状況が表面にでてきただけでしょう。
一番目の問題が起こっている状況で、「フォルダーの削除」を行っていませんか?

いずれにせよ、一番目の問題には、
Thunderbirdの起動時に".msf"の再作成が入り、それに時間がかかっていて起動時のメールのダウンロードとぶつかり、
再起動してもまた同じことが起こるのでいつまでたっても正常に使えない、というような、
過去にいくつかあったスレッドと同じような状況が含まれているように見えます。
まずは、「起動時にメールをダウンロードする」設定と「数分おきに自動的にダウンロードする」設定をはずし、
Tbの再起動後しばらく待って、Inbox(受信箱)のメールを読むなどが普通にできるようになるかどうかを見てください。
そして、異常な状況がない時に、"Emtpy Trash"(ごみ箱フォルダを空にする)を行ったあと、
フォルダーの削除、ごみ箱フォルダを空にする、を試してください。

Re[2]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24784) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

seamonkey様

こんにちわ
早々の回答をありがとうございました。
また、質問に不備がありましたことを深くお詫びします。

まず、Tbは1.0.6、設定は”サーバーに残す”設定ではありません。
従って、受信したメールは全てローカルフォルダにダウンロードされていると思います。
事実、ダウンロードした後に他のメーラ(別パソコン)からメールをチェックしたところ、サーバにはメールが残っておりませんでした。

現象は、例えネットワーク(インターネット)に接続されている状態でもそうでない状態でも、受信したメールを削除すると、その場ではメールはフォルダから削除され、削除されたメールだけ未読フォルダの数字が減ります。
その後、Tbを一度終了し、再度立ち上げると、削除したはずのメールが再度フォルダ内に現れるという現象です。
この現象は、受信トレイで起こるのではなく、ローカルフォルダ内に作成した任意のフォルダ内のメールに対して発生します。

ご多忙のところ恐縮ですが、解決策等ご存知でしたらお知恵を頂ければと思います。
宜しくお願いします。



> Thunderbirdのバージョンは?
>
> 以下は、「ローカルフォルダにメールが再び現れる」、ということで、POP3でGlobal Inbox(共通受信箱、かな?)の環境と仮定して。
>
>>これらのメールを削除したのですが、アプリケーションを終了→再起動 を行うと過去に削除したはずのメールが再び同じフォルダに現れます。
>
> (A)「サーバーに残す」設定ではないにも関わらず、「過去に削除したはずのメールが再び現れた」のですか?
> (B)それとも、「サーバーに残す」設定にしていて、の話ですか?
> 後者の場合、
> (B-1)「Inbox(受信箱)から移動したらサーバーから消す」とか「何日かたったらサーバーから消す」という設定をしていたり、他のメーラーでサーバーから消した、にも関わらず、「過去にサーバーから削除したはずのメールが再び現れた」のですか?
> (B-2)それとも、「サーバーから消す」ような設定やフィルターは一切なく、また他のメーラーから消すようなことも一切していないくて、全てのメールがサーバーに残っていて、ある時それが全て再びダウンロードされた、ということですか?
>
>>ローカルフォルダの下部に作成した任意のフォルダ自体の削除を試みたのですが、削除されずにフリーズします。再起動すると、ごみ箱に同名の削除フォルダが作成されるのですが、同時にフォルダは残ったままです。
>
> フォルダーの「削除」は、(1)「ごみ箱」フォルダーにコピー、(2)フォルダーを消す、の2ステップになります。
> 再起動して、「ごみ箱」の中に削除したフォルダーが作成されたのは、削除の途中でフリーズしたので、(1)のところまでの状況が表面にでてきただけでしょう。
> 一番目の問題が起こっている状況で、「フォルダーの削除」を行っていませんか?
>
> いずれにせよ、一番目の問題には、
> Thunderbirdの起動時に".msf"の再作成が入り、それに時間がかかっていて起動時のメールのダウンロードとぶつかり、
> 再起動してもまた同じことが起こるのでいつまでたっても正常に使えない、というような、
> 過去にいくつかあったスレッドと同じような状況が含まれているように見えます。
> まずは、「起動時にメールをダウンロードする」設定と「数分おきに自動的にダウンロードする」設定をはずし、
> Tbの再起動後しばらく待って、Inbox(受信箱)のメールを読むなどが普通にできるようになるかどうかを見てください。
> そして、異常な状況がない時に、"Emtpy Trash"(ごみ箱フォルダを空にする)を行ったあと、
> フォルダーの削除、ごみ箱フォルダを空にする、を試してください。

Re[3]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24793) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> まず、Tbは1.0.6、設定は”サーバーに残す”設定ではありません。
> 従って、受信したメールは全てローカルフォルダにダウンロードされていると思います。
> 事実、ダウンロードした後に他のメーラ(別パソコン)からメールをチェックしたところ、サーバにはメールが残っておりませんでした。

了解。

> 現象は、例えネットワーク(インターネット)に接続されている状態でもそうでない状態でも、受信したメールを削除すると、その場ではメールはフォルダから削除され、削除されたメールだけ未読フォルダの数字が減ります。
> その後、Tbを一度終了し、再度立ち上げると、削除したはずのメールが再度フォルダ内に現れるという現象です。
> この現象は、受信トレイで起こるのではなく、ローカルフォルダ内に作成した任意のフォルダ内のメールに対して発生します。

「削除」が途中で止まっているので、どのフォルダーでも再起動すると復活してしまう、という感じですね。

「メールの削除」は、もう少し細かく見ると、
(1-A)"<a_folder>" から "Trash" にメールのデータをコピー
(1-B)"Trash.msf" に、そのメールのエントリーを登録
(2-A)"<a_folder>"内のそのメールのデータに、「削除」のフラッグをたてる(X-Mozilla-Status:ヘッダーかな)
(2-B)"<a_folder>.msf"に、そのメールが「削除」された、と記録
になります。
「ローカルフォルダ内に作成した任意のフォルダ内のメールに対して発生」ということですから、
全てに関係する、(1-B)のところで内部的な問題が起こっていて、そこで「メールの削除」が停止している、ということが考えられます。

(Q1) 前のコメントに書いたように、"Local Folders"の"Trash"(ゴミ箱フォルダ)について、ゴミ箱を空にする、を行ってみてください。
これで、問題が起こらなくなくなりますか?
(Q2)ダメな場合は、ゴミ箱フォルダの要約ファイル("Trash.msf"というファイル)を消してからThunderbirdを再起動してください。
どうなりますか?

Re[4]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24984) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

seamonkey1.0a様

こんにちわ
Q1、Q2両方トライしてみましたが、症状変わらずです。
あらゆる状況でメールを削除し、ゴミ箱に移動されているのを確認し、ごみ箱を空にしましたが、再起動すると元あったフォルダに削除したはずのメールが戻っております。
とりあえず、TBを再インストールしてみます。
ご丁寧にいろいろとありがとうございました。


> > まず、Tbは1.0.6、設定は”サーバーに残す”設定ではありません。
>>従って、受信したメールは全てローカルフォルダにダウンロードされていると思います。
>>事実、ダウンロードした後に他のメーラ(別パソコン)からメールをチェックしたところ、サーバにはメールが残っておりませんでした。
>
> 了解。
>
>>現象は、例えネットワーク(インターネット)に接続されている状態でもそうでない状態でも、受信したメールを削除すると、その場ではメールはフォルダから削除され、削除されたメールだけ未読フォルダの数字が減ります。
>>その後、Tbを一度終了し、再度立ち上げると、削除したはずのメールが再度フォルダ内に現れるという現象です。
>>この現象は、受信トレイで起こるのではなく、ローカルフォルダ内に作成した任意のフォルダ内のメールに対して発生します。
>
> 「削除」が途中で止まっているので、どのフォルダーでも再起動すると復活してしまう、という感じですね。
>
> 「メールの削除」は、もう少し細かく見ると、
> (1-A)"<a_folder>" から "Trash" にメールのデータをコピー
> (1-B)"Trash.msf" に、そのメールのエントリーを登録
> (2-A)"<a_folder>"内のそのメールのデータに、「削除」のフラッグをたてる(X-Mozilla-Status:ヘッダーかな)
> (2-B)"<a_folder>.msf"に、そのメールが「削除」された、と記録
> になります。
> 「ローカルフォルダ内に作成した任意のフォルダ内のメールに対して発生」ということですから、
> 全てに関係する、(1-B)のところで内部的な問題が起こっていて、そこで「メールの削除」が停止している、ということが考えられます。
>
> (Q1) 前のコメントに書いたように、"Local Folders"の"Trash"(ゴミ箱フォルダ)について、ゴミ箱を空にする、を行ってみてください。
> これで、問題が起こらなくなくなりますか?
> (Q2)ダメな場合は、ゴミ箱フォルダの要約ファイル("Trash.msf"というファイル)を消してからThunderbirdを再起動してください。
> どうなりますか?

Re[1]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24995) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.6/Thunderbird1.0.6)

こんにちは。

> ・ローカルフォルダの下部に任意のフォルダを作成し、その中に過去に受信したメールを一部保存してあります。
> これらのメールを削除したのですが、アプリケーションを終了→再起動 を行うと過去に削除したはずのメールが再び同じフォルダに現れます。アプリを軽くするためにも不要なメールを削除したく、アドバイス頂きたく存じます。
> ・同じく、ローカルフォルダの下部に作成した任意のフォルダ自体の削除を試みたのですが、削除されずにフリーズします。再起動すると、ごみ箱に同名の削除フォルダが作成されるのですが、同時にフォルダは残ったままです。

自信ないのですが、フォルダの最適化(圧縮)は試されましたか?
下記のドキュメントを参照ください。
Thunderbird : Issues ”受信済みのメールが複製される”
http://homepage2.nifty.com/huruha/dpulicatedMassage.html

オフライン設定からディスク容量の設定ができますので適当なサイズを
指定してやると後は自動的に最適化(圧縮)してくれます。
一度お掃除してみてください。

Re[5]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#24996) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.6/Thunderbird1.0.6)

2005/09/14(Wed) 19:35:17 編集(投稿者)

こんにちは。

> とりあえず、TBを再インストールしてみます。

プロファイルを新しく作り直す方に一票!

「Mozilla Thunderbird 1.0.6 リリースノート」
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/releases/1.0.6-release-notes.html
「Thunderbird Help: プロファイルの管理」
http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile

*Firefox と間違えていました。訂正しました。

Re[5]: ローカルフォルダのメールが削除できない
(#25034) このトピック中8番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2005/09/15(Thu) 13:35:14 編集(投稿者)

> Q1、Q2両方トライしてみましたが、症状変わらずです。
> あらゆる状況でメールを削除し、ゴミ箱に移動されているのを確認し、ごみ箱を空にしましたが、
> 再起動すると元あったフォルダに削除したはずのメールが戻っております。

ゴミ箱側には問題はなさそうですね。
となると、元フォルダー側に問題がありそうだけど、そうなると、全てのフォルダーでメールの復活が起こる、というのが解せない...

(1)プロファイルディレクトリーのバックアップをとり(thunderbirdを終了している時点で、プロファイルディレクトリー全体をコピー)
(2)ぷれみあ さんが、#24995 でおっしゃっているように、メールが復活するフォルダーに対し、Compact Folder(フォルダーの圧縮、「最適化」になっているかな)をしてみてください。
どうなりますか?
(3)何か拡張機能を入れている場合は、safe modeで起動しなおしてから(thunderbird.exe -safe-mode)、(2)を行ってみてください。
どうなりますか?

最初のコメントで言った、自動的にダウンロードするのを一旦中止、などはやったのかな?
(3)までやってもまだ復活するのなら、いろいろ設定を変えてもらうよりも、完全なオフライン状態で確認してもらうほうが良さそうですね。
(4-1)MS Winを終了、LANケーブルを抜いてからリブート、ネットワーク関係のエラーは無視。
(ダイアルアップの場合は、パソコンからでている電話ケーブルを、スプリッターあるいは壁のモジュラージャックから抜く)
(4-2) (3)と同じことをすると、どうなりますか?
(4-3)テスト後は、MS Winを終了、ケーブルを指し直してから、リブート

(追記)
「メールの復活が、全てのフォルダーで必ず起こる」で頭に浮かんだこと。
 ・ InboxとかInbox.msfをCD-ROMにバックアップしてそれをHDDに戻して読み込み専用に...

〜\Mailディレクトリーの中の、〜\Mail\<サーバー名前>や〜\Mail\Local Folders ディレクトリーの下にある、ディレクトリー(〜.sbd)・ファイル(〜、〜.msf)が、
Read Only(読み込み専用)になっているとか、アクセス権限で書き込みができないようになっているとかはないですか?
これなら、「ローカルフォルダの下部に作成した任意のフォルダ自体の削除を試みたのですが、削除されずにフリーズします」も、説明がつきそう...
でも、"〜.msf"に書けないとなんらかのエラーが起こりそうだし、
"〜"に書けないとダウンロードしたメールが残らないとかダウンロードできなかったとかになるとしか思えないが、
そのようなことが起こっているとは言ってない...
(追記おわり)


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -