過去ログ表示


過去ログ 159 を表示

トピック内全 22 記事中の 11 〜 20 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

Re[3]: Firefox 1.5 Beta 1 リリース候補がテスト用に公開
(#24806) このトピック中11番目の投稿
(環境: WinXP SP2/seamonkey1.0a)

> >  例えば、file:///D:/abcd/pub/日本語/ といったローカルのフォルダを表示させて
>>その中にあるフォルダを開こうとすると、「file not found」となります。
>
> 試したところ、日本語名フォルダ内の日本語名ファイルだとこうなるようです。
>
> Trunk、safe modeでも同様のようです。

私の環境だと日本語フォルダ自体が開けないみたいです。
file:///C:/WINDOWS/あいうえお
というフォルダや
file:///C:/WINDOWS/あいうえお.html
というファイルを開こうとしても「file not found」とでますね。



Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8b4) Gecko/20050909 (No IDN) Firefox/1.4

Re[1]: Firefox 1.5 Beta 1 リリース候補がテスト用に公開
(#24817) このトピック中12番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0)

> Firefox 1.5 Beta 1 リリース候補がテスト用に公開
> http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=12840&id=316890

何故スラッシュドットの日記ページ?

それは良いとして、Firefox 1.5 Beta 1 (Deer Park) はこちらのページをどうぞ。
http://www.mozilla-japan.org/projects/firefox/
http://www.mozilla.org/projects/firefox/

日本語を含むローカルパスのリンクが開けない...?
(#24820) このトピック中13番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

>>試したところ、日本語名フォルダ内の日本語名ファイルだとこうなるようです。

> 私の環境だと日本語フォルダ自体が開けないみたいです。

そもそも、日本語を含むローカルパスのリンクが開けないみたいですね...
"file:"(仮想プロトコル?)は、アスキー文字しか受け付けてくれないみたいです.
現状ではShift_JISでURLエンコードしないとローカルファイルを開けないのに、
ディレクトリの仮想ページを生成する時に、
リンクをUTF-8でエンコードしてしまっている気がします.
ローカルページでも同様で、Aタグのhrefに日本語を入れると
UTF-8でエンコードしてしまうので、結果的に開けないのではないかと思います.

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

申し遅れましたが、palさん、情報ありがとうございました. (-->#24795)

ところで、先程、
> UTF-8でエンコード
と書きましたが、これはUTF-8で“URL”エンコードという事です.
誤解を招く様な書き方をしてしまったかも知れません.

>>>日本語名フォルダ内の日本語名ファイル
ですが、もしかしたら、
network.standard-url.encode-utf8 という、
about:configエントリのboolean値の設定が影響しているかも知れません.
http://kb.mozillazine.org/About:config_entries によれば、
1.0系と1.5系とで既定値が変更されています.
これをfalseにしてみましたら、ディレクトリ表示からは
日本語ファイルが開ける様になる模様です.
例えば、file:///<マイドキュメントへのパス>/テスト/ から
その中の"新規テキスト ドキュメント.txt"が開けました.
trueだと"File Not Found"です.
(エラー画面のファイル名がShift_JIS=>UTF-8系の文字化けしていますし^-^; )

ローカルファイルのローカルパスリンクとなると、また事情は違うみたいで...
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; en-US; rv:1.8b4) Gecko/20050908 Firefox/1.4

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

a perfect foolさん、情報ありがとうございます。

 早速、
> network.standard-url.encode-utf8 という、
をfalseに変更して試してみました。

 その結果、少なくとも、私の使用する範囲では、全く問題なく動作しました。
 試したのは、
  file:///D:/abc/def/のディレクトリ表示から、「日本語1」というフォルダを
開き、その中の「日本語2.htm」を開く操作。
  上記「日本語2.htm」の下位フォルダ内のファイルへのリンクを開く操作。
以上です。

 「ローカルファイルのローカルパスリンク」というのが、どのようなものか
判りませんが・・・。

  


> about:configエントリのboolean値の設定が影響しているかも知れません.
> http://kb.mozillazine.org/About:config_entries によれば、
> 1.0系と1.5系とで既定値が変更されています.
> これをfalseにしてみましたら、ディレクトリ表示からは
> 日本語ファイルが開ける様になる模様です.
> 例えば、file:///<マイドキュメントへのパス>/テスト/ から
> その中の"新規テキスト ドキュメント.txt"が開けました.
> trueだと"File Not Found"です.
> (エラー画面のファイル名がShift_JIS=>UTF-8系の文字化けしていますし^-^; )
>
> ローカルファイルのローカルパスリンクとなると、また事情は違うみたいで...
> Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; en-US; rv:1.8b4) Gecko/20050908 Firefox/1.4

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

>>network.standard-url.encode-utf8 という、
> をfalseに変更して試してみました。
>
>  その結果、少なくとも、私の使用する範囲では、全く問題なく動作しました。

ただ、network.standard-url.encode-utf8は、
既定値が従来から変更されているという事ですので、
他に影響が無いとも限らないものだとも思います.
くれぐれも副作用にはご注意下さい.

>>ローカルファイルのローカルパスリンク

ローカルなHTMLで、ローカルなファイルにリンクする時に
日本語ファイル名そのままだと、どうしても"File Not Found"に
なってしまう... って、あれれ?
昨夜テストしていた時は、開けなかったと思ったのに、
今、もう一度試してみましたら、上のconfigエントリの変更だけで開けました.
何かの勘違いだったかも知れません.
どうもお騒がせしました m(_ _)m

(環境: WinXP SP2/seamonkey1.0a)

> network.standard-url.encode-utf8

「Determines how URLs are encoded and sent」ということですので、
IEで言うところのインターネットのプロパティの詳細設定、ブラウズの項目にある
「常にUTF-8としてURLを送信する」
に相当するものではないでしょうか?


で、「常にUTF-8としてURLを送信する」をググッたところ、
http://www5.plala.or.jp/vaio0630/hp/hp2.htm
の「4.ファイルの保存」のところに
「ここでの注意事項はファイル名を日本語を使って付けてはいけないということです。日本語の名前のファイルを指定した場合、Internet Explorerは常にUTF-8としてURLを送信するためエラーとなって表示(取得)できません。」とありました。


読み取り方を変えれば、UTF-8で送信しないようにすれば、日本語名でもOKになる、と。
なので、上記config項目をFalseにするとOKになるのではないでしょうか。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

Bugzilla-jpの#4531に報告されていました.
(http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=4531)

irvine拡張
(#24939) このトピック中19番目の投稿
(環境: WinXP SP2/seamonkey1.0a)

2005/09/13(Tue) 17:11:11 編集(投稿者)

 1.5betaにirvine拡張を入れてみました。

 使ったのは、irvine_contextmenu-0.2-fx+mz-windows.xpiです。
(URIはhttps://addons.mozilla.org/extensions/moreinfo.php?application=firefox&id=558
 正規には入らなかったので、nightly-0.7.9.2.xpiを利用しています。

 素のままでは、画像に対する「Irvineでダウンロード」は有効でしたが、
htmlや圧縮ファイルに対しては動作せず。「Irvineへ全てのURLを送る」は動作しました。

 そこで、irvine.jsを編集して、下記の部分を書き換えました。
  80行の gContextMenu.linkURL() を gContextMenu.linkURL に
  111行の gContextMenu.linkText() を gContextMenu.linkText に

 #12398(2004.11.18)のimageの場合と同様に、「メソッドからプロパティに変更」
なのでしょうか(知識不足で判りません)。

 これで動作するようですが、こういった情報の反映はどちらへしたものなのでしょう?

P.S.
 a perfect foolさん、日本語パスの件は失礼致しました。バグとしてあがっていないか、
確認はしたのですが、見つけることができなかったのです。

Re[2]: irvine拡張
(#24941) このトピック中20番目の投稿
(環境: WinXP SP2/seamonkey1.0a)

>  これで動作するようですが、こういった情報の反映はどちらへしたものなのでしょう?

作者のサイト
http://multi.nadenade.com/leafy/Mozilla/Irvine/
の下部の「お願い」のところに書かれています。


[ 前のトピック内容10件 ] | [ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

返信不可


- Child Tree -