過去ログ表示


過去ログ 160 を表示

トピック内全 8 記事中の 1 〜 8 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

SMTPサーバーの切り替え
(#25212) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Mozilla1.7/Thunderbird1.0.6)

ノートを職場と家の間で持ち歩いて使っていますが、Thunderbird(またはmozilla)では、メニューやメールの新規作成ウインドウ上で、SMTPサーバーを簡単に切り替える事は出来ないのでしょうか?
職場と家の両方で使えるSMTPサーバーが無いため、SMTPサーバーをそのつど切り替えなければいけませんが、アカウントの設定を開いて切り替えるのはやや面倒です。
宜しくお願いいたします。

Re[1]: SMTPサーバーの切り替え
(#25241) このトピック中2番目の投稿
(環境: Linux/seamonkey1.0a)

> ノートを職場と家の間で持ち歩いて使っていますが、Thunderbird(またはmozilla)では、メニューやメールの新規作成ウインドウ上で、SMTPサーバーを簡単に切り替える事は出来ないのでしょうか?
> 職場と家の両方で使えるSMTPサーバーが無いため、SMTPサーバーをそのつど切り替えなければいけませんが、アカウントの設定を開いて切り替えるのはやや面倒です。
> 宜しくお願いいたします。

メール作成画面の送信者の欄をクリックすると、設定したsmtpが選べます。

Re[2]: SMTPサーバーの切り替え
(#25257) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.6)

>> メール作成画面の送信者の欄をクリックすると、設定したsmtpが選べます。

なるほど。同一アカウントに、異なったSMTPサーバーを持つIdentityを追加するといいのですね。
ただこのやり方で気になるのは、メール作成画面の送信者の欄をクリックしたとき、SMTPサーバーが違っても、同じ名前、同じメールアドレスで表示されてしまい、どっちのSMTPサーバーかすぐに分からない事です。(一つのアカウントは署名の違いで3個のIdentityを作っていますが、これにSMTPサーバーの違いによるIdentityを追加すると計6個のIdentityとなり、送信者の欄をクリックすると、同じ名前、同じメールアドレスの送信者が6個並びます)

名前の所をSMTPサーバーによって微妙に変える事と、送信者の欄をクリックしたときの表示の順番(どっちが上か)で判断していますが、そうするしかないのですね?

Re[3]: SMTPサーバーの切り替え
(#25269) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.0.6)

もう一つアカウントを作って、職場用SMTPと家用SMTPで分けてみてはどうでしょう。
アカウント名に「○○用SMTP」と入れておくと、選ぶときに分かりやすいと思います。

Re[4]: SMTPサーバーの切り替え
(#25270) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.6)

> もう一つアカウントを作って、職場用SMTPと家用SMTPで分けてみてはどうでしょう。
> アカウント名に「○○用SMTP」と入れておくと、選ぶときに分かりやすいと思います。

あ、なるほど。SMTPサーバーの異なったアカウントを追加するのですか。これだと確かにサーバー名によって区別できますね。

このときにですね、同じPOPサーバーのアカウントが2つ出来ますから、どちらか一つを、アカウントの設定の「Server Settings」の「Advanced...」にある「Include this server when getting new mail」のチェックをはずして受信しないようにすればいいのですよね?このままだと重複受信しそうだし。
それともこんな事しなくてもいいですか?

しかし、Thunderbirdってけっこういけますね。これで使い勝手がかなりあがりました。

Re[5]: SMTPサーバーの切り替え
(#25272) このトピック中6番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> それともこんな事しなくてもいいですか?

環境によって(職場と家で)使えるSMTPサーバーが変わってくるので、使いわけたい、ということだけではないのですか?

全てのIdentityで「常にデフォールトのSMTPサーバーを使う」に設定しておき、
SMTPサーバーの設定(Outgoing Server)側で、環境によってデフォールトにするSMTPサーバーを変更すれば、
一箇所だけの変更で、使用するSMTPサーバーの選択を行えます。
これは、どの接続環境でもどれか一つのSMTPサーバーだけを使う、という方式になります。
このような方式がとれない環境なのですか?
(各種のアクセス制限のために、ある"From:"だとデフォールトにするSMTPが使えず、家だとsmtp4に定義したもの、会社だとsmtp5に定義したものにしないといけない、とか)

あるいは、このような方式をとれない、何か特殊な事情がある?
(同じ"From:"でも、送信ごとに、実際に送信に使われるSMTPサーバーを変えないといけないとか...)

Re[5]: SMTPサーバーの切り替え
(#25275) このトピック中7番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2005/09/20(Tue) 13:16:59 編集(投稿者)

> > もう一つアカウントを作って、職場用SMTPと家用SMTPで分けてみてはどうでしょう。
>>アカウント名に「○○用SMTP」と入れておくと、選ぶときに分かりやすいと思います。
>
> あ、なるほど。SMTPサーバーの異なったアカウントを追加するのですか。これだと確かにサーバー名によって区別できますね。

接続環境によっては「デフォールトSMTPサーバーの変更」方式では無理な場合がでてくるのですが、
毎回各Identityの設定を変えるのに比べ、この方式だと随分設定が楽になりますね。
アカウントに対して複数のIdentityを定義し、個々のIdentityごとに別のSMTPサーバーを割り振ると、
「アカウント名にSMTP名を入れてSMTPサーバーを区別」ができなくなるので、
あるSMTPサーバーで使いたい"From:"は一つのダミーアカウントのIdentityにまとめて登録し、どのIdentityでも同じSMTPサーバーにして運用で逃げる、
というような工夫が必要になってきますが。

"From:"の一覧にでてくる順は、そのIdentityに対する mail.identity.idNNN.〜 のidNNNの番号順だと思われるので、
prefs.jsを編集してこのidNNNを変えれば、多少使い勝手もよくなると思います。
NNNは、先頭にゼロのない正の十進整数であれば良く、連続している必要もないですし、
mail.account.accountXXX.identities から正しくポイントされていさえすればいいはずなので、
かなり簡単に変更できます。
6桁の十進数までは問題なく定義できていますが、桁数にはなんらかの制限がでてくるかもしれません(32ビット2進整数の範囲内とか)ので、ご注意を。

Global Inbox(共通受信トレイ)の機能を組み合わせ、ダミーのアカウントを「あるアカウントのInboxを使う」ように設定しておけば、アカウントの一覧から隠せて鬱陶しさもなくなりますから、実用に耐えられるケースも多くなると思います。
本家のバグに、一つのWorkaroundとして紹介しておこうかな。

# 複数の"Global Inbox(Defered account)"を作ってしまうと、
# "Global Inbox"は一つと思い込んでいるコーディングのせいで、
# 余計なバグに引っかかりそうな気もしますが...(^^;

(余計なこと)
複数のIdentityの登録で、メールアドレスが重複しているかどうかのチェックをしていないことを、「バグだ!」と報告しなくてよかった(^^)
重複チェックをされると、この逃げが効かなくなってしまいます。

なお、「毎回各Identityの設定を変える」方式については、「Buttons!拡張機能」の中の「Select SMTP! ボタン」というものがあります。
参照 : MozillaZine FAQの「Thunderbird : FAQs : Multiple SMTP Servers」
( 日本語訳 http://homepage2.nifty.com/huruha/MozillazineKb.html の 「Thunderbird : FAQs : 複数のSMTPサーバを使う」)

> このままだと重複受信しそうだし。

ダミーのアカウントでインチキPOP3サーバーを指定しておけば、問題ありません。
手動で受信をかけるとアクセスしようとしてエラーになりますが、それはご愛嬌、ということで。

Re[6]: SMTPサーバーの切り替え
(#25281) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.6)

> 全てのIdentityで「常にデフォールトのSMTPサーバーを使う」に設定しておき、
> SMTPサーバーの設定(Outgoing Server)側で、環境によってデフォールトにするSMTPサーバーを変更すれば、
> 一箇所だけの変更で、使用するSMTPサーバーの選択を行えます。
> これは、どの接続環境でもどれか一つのSMTPサーバーだけを使う、という方式になります。

あ、なるほど。デフォルトのSMTPサーバーを変えるだけでいいのか。
これなら朝、職場に行ってデフォルトのSMTPサーバーを職場のものに変えるだけでいいな。うっかり変えるのを忘れてしまう時もありそうだけど、忘れたのに気付いた後に、一回変えるだけですむから、この方がいいかな。試してみます。
ありがとうございました。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -