過去ログ表示


過去ログ 168 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

乗り換えたばかりなのですが
(#26133) このトピック中1番目の投稿
(環境: Mac/Firefox1.0.7)

Mailから受信メールを移行していたら、メールの件名のついた空のフォルダができてしまったので削除しようとしたら「同じ名前のファイルがあるのでゴミ箱にいれられない」というメッセージがでたのでフォルダの名前を変えようとしてもできません
そこでいったんゴミ箱を空にしたら削除できたのですが、しばらくするとまたこのフォルダが現れるんです
そしてまた同じことの繰り返しになったので、フォルダを削除してすぐゴミ箱を空にしてみたんですが、またいつのまにかフォルダが現れてしまいました
いったいどうしたらよいのでしょう???
ぜひ解答をお願いします

Re[1]: 乗り換えたばかりなのですが
(#26138) このトピック中2番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> Mailから受信メールを移行していたら、メールの件名のついた空のフォルダができてしまったので削除しようとしたら「同じ名前のファイルがあるのでゴミ箱にいれられない」というメッセージがでたのでフォルダの名前を変えようとしてもできません
> そこでいったんゴミ箱を空にしたら削除できたのですが、しばらくするとまたこのフォルダが現れるんです
> そしてまた同じことの繰り返しになったので、フォルダを削除してすぐゴミ箱を空にしてみたんですが、またいつのまにかフォルダが現れてしまいました

「しばらくするとまたこのフォルダが現れるんです」の「しばらくすると」の間には、一体なにをしたのですか?

Thunderbirdは、メールディレクトリーの中のファイルは、特殊な名前のファイルを除き、メールフォルダー用のファイルだと認識し、再起動時にそのファイル名をメールフォルダー名としたメールフォルダーとして取り扱います。
移行作業のなかで、自分でメールディレクトリーにファイルをコピーするとか、移行に使っているプログラムがファイルをコピーしていませんか?

Re[2]: 乗り換えたばかりなのですが
(#26151) このトピック中3番目の投稿
(環境: Mac/Firefox1.0.7)

 Wada様、さっそくありがとうございます
 私のしたことをできるだけ書いてみます

> 「しばらくするとまたこのフォルダが現れるんです」の「しばらくすると」の間には、一体なにをしたのですか?
 Thunderbirdを終了させました
 で、次に開いた時にフォルダが現れます

> 移行作業のなかで、自分でメールディレクトリーにファイルをコピーするとか、移行に使っているプログラムがファイルをコピーしていませんか?
 自分でコピー...していると思います
 移行のやりかたがわからなかったので
 Thunderbirdのサイトから関連記事を探したところ
 フォルダ内のメールを「すべて選択」して「別名で保存」
 と書いてありました
 この保存先がThunderbirdの「メールディレクトリ」なんですね?
 この作業をしたあとThunderbirdをたちあげてみると
 フォルダ名が、先頭にあったメールのタイトルになってました
 これはたぶん私が別名をつけなかったからだと思います
 これらはフォルダ名を変更しました
 その中にフォルダはできているのですが空っぽのフォルダがあったので
 作業を失敗したと思い、このメールのぶんをもう一度コピーしました
 これがうまくいったので、フォルダ名を変更して
 前の空っぽのフォルダを削除したのですが、できないんです
 もう、削除することはできないんでしょうか????

Re[3]: 乗り換えたばかりなのですが
(#26158) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2005/10/21(Fri) 12:33:09 編集(投稿者)

>  これらはフォルダ名を変更しました
>  その中にフォルダはできているのですが空っぽのフォルダがあったので
>  作業を失敗したと思い、このメールのぶんをもう一度コピーしました
>  これがうまくいったので、フォルダ名を変更して
>  前の空っぽのフォルダを削除したのですが、できないんです

「フォルダ名を変更しました」は、Thunderbirdでメールフォルダー名を変更した、ですよね。
だとすると、メールフォルダーのリネームの時のバグかな。
おっしゃる手順だと、リネーム後に、リネームする前のメールフォルダー名のものをもう一度作ったことになるので、もろにバグに遭遇、という感じがします。
http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=2797
このバグの修正は、1.0.x系にはあたっていません。

> この保存先がThunderbirdの「メールディレクトリ」なんですね?

そうです。(つい、MS Win/Linux用語で言ってしまった...)
Mac OS上/Finder上のフォルダと、Thunderbirdの(メール)フォルダ、と紛らわしいので、Finder上のフォルダを「ディレクトリ」と書くことをご了承ください。
(ターミナルでls -aなどで見る時には、ディレクトリが正式名称になりますし)

この際だから、プロファイルも全部消して、最初からやり直してはいかがですか?
そして、googleで、MailからThunderbirdへのメールの移行手順の解説を探しなおし、きちんとその手順どおりに実施する、と。
以下の過去ログなども、参考にしてください。
http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=al2&namber=2600&no=0&KLOG=18
http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=al2&namber=4614&no=0&KLOG=32
http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=al2&namber=20786&no=0&KLOG=130

その時に、移行用に、Thunderbird側で、WORK-1,WORK-2,WORK-3とかのメールフォルダーを作り、それぞれのメールフォルダーの下に、Xというサブフォルダーを作ると、
WORK-1.sbd,WORK-2.sbd,WORK-3.sbdという「ディレクトリ」ができますから、
WORK-1.sbdの下にMailのファイルをコピーし、コピーしたファイル名を適宜変更し、Thunderbirdを再起動すれば、WORK-1というメールフォルダーの下に、その名前でメールフォルダーが現れます。
(バグに遭遇しないように、できるだけ、前もってFinder上でファイル名を変更しておいてください。)
Thunderbird上でメールフォルダーのリネームを行ったあと、元の名前のメールフォルダーをもう一度作る必要がある場合は、WORK-1の下のメールフォルダーを全てWORK-2の下に移動し、Thunderbirdを再起動すれば、リネームのバグを回避できますから、多少作業もやりやすくなります。
また、なにかおかしくなった時でも、WORK-1とかWORK-2単位で削除してやればほとんどの場合に問題なく削除できますから、作業が楽になります。

すでに、Thunderbirdでサーバーにアクセスしていて、メールをダウンロードしている場合には、プロファイルの作り直しはしづらいので、
一旦Thunderbirdを終了して、自分でコピーしたファイルなどと、そのファイルに対応する".msf"という要約ファイル、〜.sbdというサブフォルダーの収納用の「ディレクトリ」を、Finder上で消し去ってから、やり直すことになります。

Re[4]: 乗り換えたばかりなのですが
(#26312) このトピック中5番目の投稿
(環境: Mac/Firefox1.0.7)

>Wadaさま
丁寧なご説明ありがとうございます
「別名で保存」する際にちゃんとファイル名をつけるべきだったんですね

>すでに、Thunderbirdでサーバーにアクセスしていて、メールをダウンロードしてい
>る場合には、プロファイルの作り直しはしづらいので、

じつはすでに使っちゃってます...
修復にはちょっと手間がかかりそうですね
ちょっとよくわかってない部分もあるんですが
なんとかがんばってみます
ありがとうございました


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -