過去ログ表示


過去ログ 178 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

メッセージフィルターについて
(#28104) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP1/その他)

表記について質問があります。自宅にあるPCと会社用のPCでメールをバックアップを兼ねて共有しているのですが、お互いのPCで同じ設定でフィルターを設定しているのですがバックアップファイルを上書きかけた方のフィルター設定で勝手に有効・無効になったり、メッセージの保存場所設定が変更されたりという現象に悩まされています。

バックアップの方法としては、\Profile\ユーザーアカウント\でフォルダごと全てをコピーして上書きをかけています。

解りづらい質問かもしれませんが、どなたか回答して頂ければ助かります。

Re[1]: メッセージフィルターについて
(#28106) このトピック中2番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5/Thunderbird1.5)

> 表記について質問があります。自宅にあるPCと会社用のPCでメールをバックアップを兼ねて共有しているのですが、お互いのPCで同じ設定でフィルターを設定しているのですがバックアップファイルを上書きかけた方のフィルター設定で勝手に有効・無効になったり、メッセージの保存場所設定が変更されたりという現象に悩まされています。
>
> バックアップの方法としては、\Profile\ユーザーアカウント\でフォルダごと全てをコピーして上書きをかけています。
>
> 解りづらい質問かもしれませんが、どなたか回答して頂ければ助かります。

Thunderbirdですよね?そうと仮定してお答えします。
2つのPCでプロファイルフォルダの場所は同じでしょうか?
それぞれでユーザ名が違う場合にはデフォルトのままではプロファイフォルダの場所が違う場所になります。
設定中には絶対パスでファイルの場所を指定しているところがあるため、プロファイルフォルダの場所を同じにしないと問題が起こります。
プロファイルフォルダについてはこのあたりを参考にしてください。
http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile

Re[2]: メッセージフィルターについて
(#28108) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

> Thunderbirdですよね?そうと仮定してお答えします。
> 2つのPCでプロファイルフォルダの場所は同じでしょうか?
> それぞれでユーザ名が違う場合にはデフォルトのままではプロファイフォルダの場所が違う場所になります。
> 設定中には絶対パスでファイルの場所を指定しているところがあるため、プロファイルフォルダの場所を同じにしないと問題が起こります。
> プロファイルフォルダについてはこのあたりを参考にしてください。
> http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile

返信有難うございます。説明不足ですいません、Thunderbird 1.07になります。
プロファイルフォルダについては、2つのPCで
C:\Documents and Settings\****\Application Data\Thunderbird\Profiles\ezqhx6hf.default\Mail\***.**.**
と同じプロファイルにて保存しています。今、気にかかる事ですが【サーバーにメッセージを残す】をお互いのPCでチェックを入れているのですが、
これで同じメールが重複する為エラーが出ているのではないかと考えたのですが・・・

Re[3]: メッセージフィルターについて
(#28125) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5/Thunderbird1.5)

> > Thunderbirdですよね?そうと仮定してお答えします。
>>2つのPCでプロファイルフォルダの場所は同じでしょうか?
>>それぞれでユーザ名が違う場合にはデフォルトのままではプロファイフォルダの場所が違う場所になります。
>>設定中には絶対パスでファイルの場所を指定しているところがあるため、プロファイルフォルダの場所を同じにしないと問題が起こります。
>>プロファイルフォルダについてはこのあたりを参考にしてください。
>>http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile
>
> 返信有難うございます。説明不足ですいません、Thunderbird 1.07になります。
> プロファイルフォルダについては、2つのPCで
> C:\Documents and Settings\****\Application Data\Thunderbird\Profiles\ezqhx6hf.default\Mail\***.**.**
> と同じプロファイルにて保存しています。今、気にかかる事ですが【サーバーにメッセージを残す】をお互いのPCでチェックを入れているのですが、
> これで同じメールが重複する為エラーが出ているのではないかと考えたのですが・・・

C:\Documents and Settings\****\Application Data\Thunderbird\profiles.iniでもPathは正しく設定されていますか?xxxxxxxx.defaultの部分にも注意してください。
また、プロファイルフォルダそのものを持ち歩いているのなら、サーバにメッセージを残す必要はないと思います。

#1.07ではなく1.0.7です

Re[1]: メッセージフィルターについて
(#28127) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2005/12/29(Thu) 15:08:23 編集(投稿者)

>自宅にあるPCと会社用のPCでメールをバックアップを兼ねて共有しているのですが、お互いのPCで同じ設定でフィルターを設定しているのですがバックアップファイルを上書きかけた方のフィルター設定で勝手に有効・無効になったり、メッセージの保存場所設定が変更されたりという現象に悩まされています。
>
> バックアップの方法としては、\Profile\ユーザーアカウント\でフォルダごと全てをコピーして上書きをかけています。

メッセージフィルターは、Mailディレクトリー内の、各アカウント用のディレクトリー(サーバー名を基準にした名前。"Local Folders"も、一つのアカウントと同じ扱い)内の、msgFilterRules.datというファイルに保存されています。
このファイルをテキストエディターで見れば一目瞭然ですが、移動する先のメールフォルダーは、
actionValue="mailbox://<ユーザー名>@<アカウント用のディレクトリー名>/<親メールフォルダーのファイル名(必要ならエスケープ)>/.../<メールフォルダーのファイル名(必要ならエスケープ)>"
という形式で記述されています。

で、この<ユーザー名>部分は、最初にアカウントを定義した時のものが永久に使われますから、
別PCでのアカウントの定義時に他の名前を指定し、設定を変えてもう一方のPCと同じにした場合には、同じメールフォルダーに対する内部的なパスの表現が変わります。
<アカウント用のディレクトリー名>も同様で、最初にアカウントを定義した時のサーバー名が使われるので、どちらか一方で、あとでアカウントの設定でサーバー名を変えて同じサーバーになるようにした場合にも、同じことが起こり得ます。
この「最初に定義した」ほうのものはprefs.js内の定義内容ですし、ディレクトリーの名前などにもそのまま使われますから、同じmsgFilterRules.datが別のPCでも使えるためには、これらも含めて複数のPCで同じになっていなければいけません。

そして、フィルター実行時にそのフォルダーが見つからない場合には、そのメッセージフィルターのエントリーは無効にされ、msgFilterRules.datの中に「無効である」と書き込まれます。
また、フォルダー名を変更したりフォルダーの場所を移動したりすると、メッセージフィルターの内容も自動的に更新され、それがmsgFilterRules.datに書き込まれます。
(同時に移動されたサブフォルダーについては反映されない、というバグがあったような気もしますが...)
従って、この時点でmsgFilterRules.datを別のPCにコピーすれば、そちらでも「無効」になったり場所が変更になるのは、至極当然のことになります。

全てのアカウントの全てのメールフォルダーについて、
msgFilterRules.datの中に書かれる内部的なパスの表現が、複数のPCで常に同一になっていることを保証し、
それによってアクセスされるメールフォルダーが、他のPC上にも必ず存在することを保証した上で、
msgFilterRules.datのコピーをしていますか?
「プロファイルディレクトリーの上書きコピー」ということですので、
特に、片方のPCでメールフォルダーの場所を移動したりリネームをした場合には、
もう一方のPCでは以前のメールフォルダー用のファイルが存在し、それに加えて、リネーム後あるいは移動先のメール用のファイルが新しく追加された状態になりますし、
msgFilterRules.datだけをコピーした場合には、リネーム後あるいは移動先のメールフォルダーは、コピー先のPCには存在しないことになりますから、ご注意を。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -