過去ログ表示


過去ログ 179 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP SP2/Mozilla1.7/Mozilla Mail)

初めまして。610と申します。
WikiにはFirefoxとThunderbirdのページしかないので場違いかも分かりませんが、
Mozilla1.7の「Mail&Newsgroups」を利用していて問題が起きたので少し助けていただけませんか。
今までFirefoxとThunderbirdを単体でそれぞれ使っていて、Mozillaは今日インストールしたばかりの者です。

Thunderbirdではそんなことはなかったのですが、Mozillaのメーラーの設定で極普通に「日本語(ISO-2202-JP)」を指定してメールを送信しようとすると、

「作成したメッセージには、選択した文字エンコードにはない文字が含まれています。異なる文字エンコードを選択することができますが、メールにはUnicodeを使用することが通常安全です。Unicode(UTF-8)として、送信、または保存するには、OKをクリックしてください。異なる文字エンコードを選択することが出来る作成ウィンドウに戻るには、キャンセルをクリックして下さい。」

と言う警告画面が出てきます。
OKをクリックして送信すれば文字化けしますし、キャンセルをクリックして文字エンコードを指定し直したりしてもまた同じ警告が出てきます。 Sad

Mozillaでは日本語ユーザーが使うのは難しいと言うことなのでしょうか。
出来ればこの警告画面(と言うかダイアログ?)が出てこないようにして、Unicodeに変換されることなく日本語で送りたいのですけど、この文字エンコードの確認をしないようにする設定がどこにも見あたりません。

どうすれば文字化けせずに日本語で快適にメールが使えるのでしょうか。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

(環境: WinXP SP2/seamonkey1.0a)

2006/01/04(Wed) 19:37:47 編集(投稿者)

結局Seamonkeyに変えたら、確認ダイアログに「Send anyway」と言う新しい選択肢が出来て
それをクリックして送れば文字化けはしなくなりました。
自問自答(?)してすみませんでした^^;
読んでくださった方ありがとうございます。
済!
Unicode での送信をすすめられる場合の一般論
(#28204) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

既に解決したようなので蛇足なのですが、一般論を書きます。

> Thunderbirdではそんなことはなかったのですが、Mozillaのメーラーの設定で極普通に「日本語(ISO-2202-JP)」を指定してメールを送信しようとすると、
>
> 「作成したメッセージには、選択した文字エンコードにはない文字が含まれています。異なる文字エンコードを選択することができますが、メールにはUnicodeを使用することが通常安全です。Unicode(UTF-8)として、送信、または保存するには、OKをクリックしてください。異なる文字エンコードを選択することが出来る作成ウィンドウに戻るには、キャンセルをクリックして下さい。」
>
> と言う警告画面が出てきます。
> OKをクリックして送信すれば文字化けしますし、キャンセルをクリックして文字エンコードを指定し直したりしてもまた同じ警告が出てきます。 :(
>
> Mozillaでは日本語ユーザーが使うのは難しいと言うことなのでしょうか。
> 出来ればこの警告画面(と言うかダイアログ?)が出てこないようにして、Unicodeに変換されることなく日本語で送りたいのですけど、この文字エンコードの確認をしないようにする設定がどこにも見あたりません。
>
> どうすれば文字化けせずに日本語で快適にメールが使えるのでしょうか。

このような表示が出るのは、送ろうとしたメールに ISO-2022-JP に含まれていない文字が入っているときです。ISO-2022-JP に含まれていない文字が入っているので、強引に送信すると一部が文字化けしますよと警告しているのです。

Mozilla Suite/Seamonkey/Thunderbird のメール編集画面は Unicode で作成して、送信ボタンを押した後でユーザが選んだ文字エンコードに変換する、と考えていいです。ですから、Unicode にはあるけれども ISO-2022-JP にはない文字が入ってしまうこともあります。

ISO-2022-JP にない文字が入る場所は
1. 自分がキーボードから入力した・あるいはコピペした
2. 自分の署名
3. 引用した元メールの中から

なのですが、どの文字が問題なのかを探すのは難しいです。Mozilla Suite/Seamonkey/Thunderbird は、ISO-2022-JP にはない文字があるとは教えてくれますが、どの文字がそうだとは教えてくれません。だから調べるのはきついです。一段落ずつ削って自分に送信を繰り返す、という地道な手をとるより他に確実な手はない気もします(他のエディタにコピペすると、文字エンコードが変わることがありますから)。

Mozilla Suite だけで問題が起きて Seamonkey/Thunderbird で問題が起きない、とのことですが、署名の付け方など多数の要因があるのでバグかどうかは私には分かりません。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -