過去ログ表示


過去ログ 180 を表示

トピック内全 9 記事中の 1 〜 9 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: Win2000/Firefox1.5)

Mozilla拡張作りの話です。

自分で作ったFirefoxの拡張を英語と日本語のロケールに対応させてみたのですが、
Firefoxの拡張一覧(ツール→拡張メニューで表示されるウィンドウ)の中の
それぞれの拡張の簡単な説明文をロケール対応できませんでした。

その説明文は install.rdf の <em:description> の項目で指定するのですが、
試しにXULでのダイアログの記述のようにロケールのDTDファイルを読み込んで
&description; などで置き換えても表示が空白になるだけでした。

ロケール対応できる方法があったらおしえてください。

ロケールによって拡張一覧での説明文の言語が変わるような拡張がないかと
探してみたのですが、今のところ見付けていません。
もしそういうのを見たことがあったらおしえてください。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

about.xul に &description; のように置き換えて記述すればいいかと。

私の知っている拡張では TabSidebar が参考になるかと思います。

おお。
(#28359) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5)

> about.xul に &description; のように置き換えて記述すればいいかと。
>
> 私の知っている拡張では TabSidebar が参考になるかと思います。

おお。about.xul というのがあるんですね。
確かにTabSlidebarはロケールで期待通りに説明文が変わりました。
about.xul も使ってるようです。

ありがとうございました、たすかりました。
済!
デフォルト設定スクリプト使うみたい
(#28360) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5)

>>私の知っている拡張では TabSidebar が参考になるかと思います。
>
> 確かにTabSlidebarはロケールで期待通りに説明文が変わりました。
> about.xul も使ってるようです。

TabSidebar眺めてみたところ、
(ということはTabSidebarはMPLライセンスなので、
以下MPLライセンスな情報になるのかな)
Firefox での説明文をロケール対応にしている部分は about.xul ではなくて、
defaults/preferences/ に入っているデフォルト設定用JavaScriptでした。

ここに置くスクリプト名は何でもよいようで defaults.js などとします。
説明文は extensions.{ID}.description
({ID} は install.rdf で指定する拡張のID)
というプロパティで決まるようで、これをロケール依存にするために
pref("extensions.{ID}.description", "chrome://xxx/locale/defaults.properties");
(xxxは拡張の識別名)
と記述(プロパティの内容にpropertiesファイルを指定する方法
がどういうものなのか未確認だけど)。
locale/ja-JP/defaults.properties には
extensions.{ID}.description=説明文をここに書く。
のような行を入れる。
(マルチバイトなpropertiesファイルはnative2asciiなどでエンコードする。)

という感じにするとうまくいくようです。

正面から解こうとするなら、
extensions.{ID}.description を使っていることを
Firefox のソースを眺めるなどして突き止めれば
なんとかたどれそうな問題ですねえ‥。

nameは半端、versionは効かない
(#28361) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5)

> 説明文は extensions.{ID}.description

拡張の名前は extensions.{ID}.name に違いないと思って試しましたが、
一覧に出る名前には変化はなく、
ポップアップメニューからの「xxx について」のウィンドウで表示される名前には
効きました。

版は extensions.{ID}.version だと思うのですが、効きませんでした。

Firefox 1.5 で試してます。

(環境: Win2000/Firefox1.5)

http://kb.mozillazine.org/Localize_extension_descriptions

を参照して下さい。

Tab Mix Plus とか Nightly Testeter Tools とかも対応してると思います。

Re[4]: デフォルト設定スクリプト使うみたい
(#28363) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinMe/IE6)
2006/01/13(Fri) 10:41:41 編集(投稿者)
2006/01/13(Fri) 10:40:00 編集(投稿者)

こちらにも、説明されてますね。
Localize extension descriptions
http://kb.mozillazine.org/Localize_extension_descriptions

さて、install.rdfのdescriptionのローカライズは、下記bugで検討されています。
Extension description is not localizable
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=257155

ちなみに、提案されている実装案複雑すぎです。(#4と#22)rdf:Altコンテナ使えばいいのに。
<em:description>
  <rdf:Alt>
    <rdf:li xml:lang="en-US">Description</rdf:li>
    <rdf:li xml:lang="ja-JP">概要</rdf:li>
  </rdf:Alt>
</em:description>

とにかく、install.rdfのみで、対応させる場合、こちらのbugの対応も、必要です。
support xml:lang for RDF literals
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=274068

書いてありましたか‥
(#28364) このトピック中8番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5)

> http://kb.mozillazine.org/Localize_extension_descriptions
>
> を参照して下さい。

なるほど‥書いてあったんですね。
install.rdf まわりばかり調べていたのでたどりつけませんでした‥。

> Tab Mix Plus とか Nightly Testeter Tools とかも対応してると思います。

tmp.xpi の tmp は一時ファイルじゃなくて Tab Mix Plus の略らしい‥。
Nightly Tester Tools は Tab Sidebar と同じ開発陣のものですね。

ほぉ‥。
(#28365) このトピック中9番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.5)

> さて、install.rdfのdescriptionのローカライズは、下記bugで検討されています。
> Extension description is not localizable
> https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=257155

実は <em:description lang="ja-JP"> は
こっそり試してみたけど効かなかった‥。

概要のローカライズが
きれいに書けるようになるのはまだこれからなんですね‥。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -