過去ログ表示


過去ログ 183 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP SP2/IE6)

Thunderbirdを1.07から1.5にバージョンアップしたところ、
受信Boxを開こうとすると、フリーズしてしまいます。
ちなみに送信済みBoxや迷惑メールBoxは開けます。
なにか情報をお持ちでしたら、教えてください。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> Thunderbirdを1.07から1.5にバージョンアップしたところ、
> 受信Boxを開こうとすると、フリーズしてしまいます。
> ちなみに送信済みBoxや迷惑メールBoxは開けます。

受信トレイだけの話である、ということから考えると、
受信トレイに全部ためていて数が非常に多い、
コンパクトフォルダーをしていなくてファイルサイズが大きい、
自動受信の間隔が非常に短い、
などの条件が重なって、起動時の要約ファイルの再作成が終わらない、という感じに見えます。

自動受信を停止して(起動時と定期的なものの両方とも)Thunderbirdを再起動、要約ファイルの再作成の完了を待つ、受信トレイの"Compact Folder"(フォルダーの圧縮かな)をするとどうなりますか?

(環境: WinXP SP2/IE6)

> > Thunderbirdを1.07から1.5にバージョンアップしたところ、
>>受信Boxを開こうとすると、フリーズしてしまいます。
>>ちなみに送信済みBoxや迷惑メールBoxは開けます。
>
> 受信トレイだけの話である、ということから考えると、
> 受信トレイに全部ためていて数が非常に多い、
> コンパクトフォルダーをしていなくてファイルサイズが大きい、
> 自動受信の間隔が非常に短い、
> などの条件が重なって、起動時の要約ファイルの再作成が終わらない、という感じに見えます。
>
> 自動受信を停止して(起動時と定期的なものの両方とも)Thunderbirdを再起動、要約ファイルの再作成の完了を待つ、受信トレイの"Compact Folder"(フォルダーの圧縮かな)をするとどうなりますか?

ありがとうございます。たしかに大量のメールが受信Boxに入ってはいるのですが、時々はファイルの最適化もしておりましたし、今回、ご連絡いただいた後にも最適化をしてみました。また、受信のタイミングは手動になっています。残念ながら、まだ、フリーズするという状況は改善されません。。受信Boxを軽くするために、現在のなかみを移動させることは可能なのでしょうか?

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2006/01/27(Fri) 14:36:38 編集(投稿者)

> たしかに大量のメールが受信Boxに入ってはいるのですが、時々はファイルの最適化もしておりましたし、
> 今回、ご連絡いただいた後にも最適化をしてみました。
> また、受信のタイミングは手動になっています。
> 残念ながら、まだ、フリーズするという状況は改善されません。

そうだとすると、受信Boxを開こうとすると「フリーズ」という現象には、ほとんどならないように思えます。
要約ファイルが壊れていると、そうなる可能性はあるのですが。

「フリーズ」とは、どのような現象を指すのですか?
その時に、タスクマネージャーでのCPU使用率はどうなっていますか?
また、仮想メモリーサイズが増えているとか、なにか動いているようなことを示す状況はありませんか。

起動してからその「フリーズ」が起こるまでの操作は、どのようなものですか?
また、その「フリーズ」が起こった時に、受信Boxに関係する表示は、どのようになっているのですか?
その「フリーズ」が起こった時に、他の送信Boxなどのメールを読むとか、アカウントの設定を表示するなどの、他の操作は可能ですか?

受信Box自体がどこか壊れているかどうかは、ダミーのPOP3アカウントを作り、その受信Box用のファイルに、今使っている受信Box用のファイルを上書きしてみると、確認できます。
(0)プロフィルディレクトリーのバックアップをとる。
(1)ダミーのPOP3アカウントを作成(Global Inbox=共通受信箱を使わない。サーバー名をインチキサーバー名にする)
(2)問題となっている受信Boxのあるアカウントとダミーのアカウントの、サーバー設定・ローカルディレクトリを見て、メールのあるディレクトリー名を調べる。(前者を<A>、後者を<B>、とする)
(3)Thunderbirdを終了
(4)Windows Explorerで、<A>\Inbox(拡張子なしのほう)を、<B>\Inboxに、上書きコピー。
(ファイルを、右ドラッグして、「コピー」を選択)
(5)Windows Explorerで、<B>\Inbox.msfという、拡張子つきの要約ファイルを消す。
ダミーアカウントのほうですから、くれぐれもお間違いなく。
(6)Thunderbirdを起動し、ダミーのアカウントの受信Boxのメールを読めるかどうか確認。

(環境: WinXP SP2/IE6)

> 2006/01/27(Fri) 14:36:38 編集(投稿者)
>
>>たしかに大量のメールが受信Boxに入ってはいるのですが、時々はファイルの最適化もしておりましたし、
>>今回、ご連絡いただいた後にも最適化をしてみました。
>>また、受信のタイミングは手動になっています。
>>残念ながら、まだ、フリーズするという状況は改善されません。
>
> そうだとすると、受信Boxを開こうとすると「フリーズ」という現象には、ほとんどならないように思えます。
> 要約ファイルが壊れていると、そうなる可能性はあるのですが。
>
> 「フリーズ」とは、どのような現象を指すのですか?
> その時に、タスクマネージャーでのCPU使用率はどうなっていますか?
> また、仮想メモリーサイズが増えているとか、なにか動いているようなことを示す状況はありませんか。
>
> 起動してからその「フリーズ」が起こるまでの操作は、どのようなものですか?
> また、その「フリーズ」が起こった時に、受信Boxに関係する表示は、どのようになっているのですか?
> その「フリーズ」が起こった時に、他の送信Boxなどのメールを読むとか、アカウントの設定を表示するなどの、他の操作は可能ですか?
>
> 受信Box自体がどこか壊れているかどうかは、ダミーのPOP3アカウントを作り、その受信Box用のファイルに、今使っている受信Box用のファイルを上書きしてみると、確認できます。
> (0)プロフィルディレクトリーのバックアップをとる。
> (1)ダミーのPOP3アカウントを作成(Global Inbox=共通受信箱を使わない。サーバー名をインチキサーバー名にする)
> (2)問題となっている受信Boxのあるアカウントとダミーのアカウントの、サーバー設定・ローカルディレクトリを見て、メールのあるディレクトリー名を調べる。(前者を<A>、後者を<B>、とする)
> (3)Thunderbirdを終了
> (4)Windows Explorerで、<A>\Inbox(拡張子なしのほう)を、<B>\Inboxに、上書きコピー。
> (ファイルを、右ドラッグして、「コピー」を選択)
> (5)Windows Explorerで、<B>\Inbox.msfという、拡張子つきの要約ファイルを消す。
> ダミーアカウントのほうですから、くれぐれもお間違いなく。
> (6)Thunderbirdを起動し、ダミーのアカウントの受信Boxのメールを読めるかどうか確認。

ありがとうございます。フリーズする状況は、受信Boxをクリックするだけで起こります。何の操作も受け付けてくれず、反応がなくなるので、タスクマネージャを開いてみると「応答なし」と表示されて、CPUの使用率は100%と表示されます。受信BOXが壊れているかどうか?確認してみます。。。。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -