過去ログ表示


過去ログ 183 を表示

トピック内全 12 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

TBが十分信頼できるようになるのはいつの日か
(#28792) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.7)

こんにちは。

ほとんど愚痴ですが、Firefoxと違って、Thunderbirdはなかなか
安心して使えるようにならないようですね。

ここを見ていると悲しくなってきます。
http://www.mozilla-japan.org/kb/thunderbird/

個人的には、ブラウザは少々問題があってもその都度IEに切り替えたりできるので
それほど深刻ではないのですが、メールクライアントの場合はそうはいきませんし、
最悪の場合(特に仕事で使うと)コミュニケーション上のトラブルになりかねない
ので、乗り換えに躊躇してしまいます。

Thunderbirdのユーザも徐々に増えているようですが、皆さんは
上のような問題点は気になっていますか?それとも、プライベートでそれほど
重要でない環境でのみ使用しているのでしょうか。

ご意見を聞かせていただければ幸いです。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

No28792に返信(Mozilla好きさんの記事)
> 重要でない環境でのみ使用しているのでしょうか。

 もともとE−Mail自体をそれほど信用してないので気にならなかったです。
 過去に1回だけメールが全部飛んでしまったことがありますが
バックアップで復元できました。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

>>重要でない環境でのみ使用しているのでしょうか。
> もともとE−Mail自体をそれほど信用してないので気にならなかったです。

メールソフトの信用度が低いことと、メール転送の仕組みが確実に転送されることを保障していないことは、全く違う次元の話。

現実を見るとサーバーの信用度はかなり高くなっていて、かなり重要な情報(機密情報って意味ではなくて)もメールで済ませてしまっているケースが多いです。社内だけでなく、会社間でも同じような傾向が見られます。ですから、気にならない人ばかりではないのですよ。

> 過去に1回だけメールが全部飛んでしまったことがありますが
> バックアップで復元できました。

たとえ、バックアップを取っていなかったとしても、ほとんどの場合、壊れたプロファイルから復旧出来るとしても、そのときに発生するコストを考えると、職場で使うには二の足を踏みます。

メールなんて読み捨てだよって向きもあるかと思います。そういう用途には信用性が低くても、操作感がよければそれでよいのかもしれません。

多分、どの程度そのソフトを信頼するか、どの状況でどの程度の信頼性を求めるのかっていう話になんでしょうね。
乗り換えに躊躇してるのなら、サブで使ってみて、大丈夫って思えるようになってから乗り換えたら良いのじゃないでしょうか。

(環境: Mac/Safari)

そうですか?
仕事の場合、緊急でないものに関しては、会社間であろうと会社内であろうと基本的に情報伝達方法がメールになっているのですが、Thunderbirdはきちんと使えていますよ。唯一問題だったのは、1.5での添付ファイル文字化けの問題だけでした。(重いという問題はまた別枠で)
仕事柄アーカイブという形でメールを貯めていく使い方をしているので、今以上にメールがたまったときにTbがどうなるのかが心配ではありますが、メールデータだけあれば、とりあえずいつでも乗り換えできるので気にしていません。以前使っていたBecky!でも受信するようにしていますし。
MUAがきっかけで起こるコミュニケーション上のトラブルというのに関してあまり経験した覚えがないのですが、どういうケースがあるんでしょうか?

(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.7)

ご意見ありがとうございます。

> Ikeさん
> もともとE−Mail自体をそれほど信用してないので気にならなかったです。

なるほど。そういう考え方もあるのですね。

> のらねこさん
> 多分、どの程度そのソフトを信頼するか、どの状況でどの程度の信頼性を求めるのかっていう話になんでしょうね。
> 乗り換えに躊躇してるのなら、サブで使ってみて、大丈夫って思えるようになってから乗り換えたら良いのじゃないでしょうか。

確かにその通りだと思うのですが、ナレッジベースを見ていると、稀にしか問題が
発生しないように感じます。ですが、その「稀に」が問題を引き起こさないかと
怯えています。ちなみにOutlook Expressでもごく稀に問題はありますが、
Outlook Expressで発生した問題ならば、あまり強く責任を問われることはありませんから。
(無責任な表現に思われるかもしれませんが、OEがデファクトである以上、やむをえないことだと思います)

> へるべすとさん
> MUAがきっかけで起こるコミュニケーション上のトラブルというのに関してあまり経験した覚えがないのですが、どういうケースがあるんでしょうか?

普段はOEを使っているので実際に経験したわけではありませんが、
例えば、 http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3067 これのために
添付ファイルが文字化けすると、データ本体は壊れていなくても、
格好悪いと思われて信用を失いそうです。

これも困ります。 http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3026
メールを送った送ってないの話になったときに、自信を持って「送った」と言えませんから。
対処法はあるようですが、こういったすべての問題を考えてPC全体を設定するのは
なかなか大変なことだと思います。

上の2つはあくまでも想像で作った例で、実際に経験したわけではありません。
また、このような問題が深刻なトラブルになる可能性はきわめて低いとは思います。

それでも、万一のことに怯えながら使用するのはつらいので、現在のところ
OEを使っています。Thunderbirdがバージョンアップするたびに期待を持って
リリースノートなどを読んでいるのですが、なかなか解決しない問題が多く、
タイトルの通り、「TBが十分信頼できるようになるのはいつの日か」と思ったわけです。

どうもありがとうございました。

(環境: Win2000/Firefox1.6a)

> これも困ります。 http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3026
> メールを送った送ってないの話になったときに、自信を持って「送った」と言えませんから。
> 対処法はあるようですが、こういったすべての問題を考えてPC全体を設定するのは
> なかなか大変なことだと思います。

この問題はThunderbirdの問題ではなく、データを変更してしまうセキュリティソフト側の問題のように見えます。

まあ、それはさておき、これへのワークアラウンドとしては常にBCCに自分を付け加えておくという方法があります。Account SettingsのCopies & FoldersにBCCの設定があるのでここに自分のアドレスを記述しておくとO.K.です。

BCCで自分へも送信しておかないと、過去のメールのやりとりを追いかける時に不便なので私は昔からこうやっています。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5/Thunderbird1.5)

#いろんな環境で使っているので投稿によって環境が変わるのはご了承ください。

>Mozilla好きさん
>普段はOEを使っているので実際に経験したわけではありませんが、
>例えば、 http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3067 これのために
>添付ファイルが文字化けすると、データ本体は壊れていなくても、
>格好悪いと思われて信用を失いそうです。

これは正直困りました。ベータ版のころは(当然ながら)回避策すら与えられていなかったので、英数字のみの添付ファイルにするなどにしていました。
回避策が示されたので、今は通常運用しています。
こういうときの対応(改修)が即時ではなく、次のバージョンに回されるのがTbなんだろうなという印象は受けます。開発者がFxと違って少ないという声を聞いたことがあるので、割り切っていますが。

>中野雅之さん
> まあ、それはさておき、これへのワークアラウンドとしては常にBCCに自分を付け加えておくという方法があります。Account SettingsのCopies & FoldersにBCCの設定があるのでここに自分のアドレスを記述しておくとO.K.です。

私も、普段から送信箱を信頼していないので、BCCに入れていますね。仕事では同報アドレス宛のメールが多く、自分宛に届いてしまうので、管理をラクにするために、誰に送るときもBCCで自分を入れておいて、重複メール削除プラグインで重複メールを削除しています。自分宛にも送っておくとスレッドがきれいに繋がりますし。

(環境: Win2000/Firefox1.6a)

No28828に返信(へるべすとさんの記事)
> >普段はOEを使っているので実際に経験したわけではありませんが、
> >例えば、 http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3067 これのために
> >添付ファイルが文字化けすると、データ本体は壊れていなくても、
> >格好悪いと思われて信用を失いそうです。
>
> これは正直困りました。ベータ版のころは(当然ながら)回避策すら与えられていなかったので、英数字のみの添付ファイルにするなどにしていました。
> 回避策が示されたので、今は通常運用しています。
> こういうときの対応(改修)が即時ではなく、次のバージョンに回されるのがTbなんだろうなという印象は受けます。

デフォルトの送信形式が元に戻ることを期待されているのかもしれませんが、今のところその予定はありません。あくまで現在のデフォルト設定が標準仕様であり、これを貫くという方針のまま行くと思われます。

理由は

1. Mozilla関連プロダクトはあくまで標準仕様重視
2. 世界の各地によってMUAのシェアは異なる訳ですが、"日本の受信者のためだけに"デフォルト値を旧来の標準仕様から外れたものにする理由が無い
3. そもそも、こういった標準仕様に対する強攻策をどのMUAメーカーもとってこなかったため、このような混迷が未だに続いている

というのが挙げられます。OEユーザから苦情が来たら、OEの欠陥であることを教えてあげてください。他のMUA(確認しているのはBecky!とWinbiff)で添付ファイル名が壊れる件はThunderbird側のバグです。これは、次のセキュリティフィックスで同時に修正される予定(まだ確定ではありません)です。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.7)

たくさんのご意見ありがとうございます。

> へるべすとさん
> こういうときの対応(改修)が即時ではなく、次のバージョンに回されるのがTbなんだろうなという印象は受けます。開発者がFxと違って少ないという声を聞いたことがあるので、割り切っていますが。

確かにそうですよね。有料のBecky!などと比べるのはよくないかもしれませんが、
メールクライアントに限らず、最近のソフトは少しでも問題があると
すぐにマイナーバージョンアップで修正されるのが一般的ですよね。
Thunderbirdの場合、マイナーバージョンアップが遅いだけでなく、
次のメジャーバージョンアップまで修正する気無し、と思えるものが多いです。
フリーソフトですし、ユーザ側が割り切るべきなのでしょうけれど。

> 中野雅之さん
> 1. Mozilla関連プロダクトはあくまで標準仕様重視
> 2. 世界の各地によってMUAのシェアは異なる訳ですが、"日本の受信者のためだけに"デフォルト値を旧来の標準仕様から外れたものにする理由が無い
> 3. そもそも、こういった標準仕様に対する強攻策をどのMUAメーカーもとってこなかったため、このような混迷が未だに続いている

これは難しい問題ですね。1の原則は一応理解できます。
2は、ローカライズで日本語版だけ仕様変更してもいいのでは、と思います。
3は、圧倒的シェアを誇るOutlook Expressに逆らうメリットが無いのでしょうね。

> というのが挙げられます。OEユーザから苦情が来たら、OEの欠陥であることを教えてあげてください。他のMUA(確認しているのはBecky!とWinbiff)で添付ファイル名が壊れる件はThunderbird側のバグです。これは、次のセキュリティフィックスで同時に修正される予定(まだ確定ではありません)です。

これはもっと難しい問題ですね。理論上はOEの欠陥であっても、みんなが使っている
OE同士で発生しない問題に対して「欠陥だ」と主張しても受け入れてもらえるかどうか。
こういう掲示板に書き込みをするようなユーザは理解しているでしょうけれど、
大多数のユーザは理解してくれないのではないでしょうか。

Re[7]: TBが十分信頼できるようになるのはいつの日か
(#28849) このトピック中10番目の投稿
(環境: Win2000/Firefox1.6a)

No28840に返信(Mozilla好きさんの記事)
>>中野雅之さん
>>1. Mozilla関連プロダクトはあくまで標準仕様重視
>>2. 世界の各地によってMUAのシェアは異なる訳ですが、"日本の受信者のためだけに"デフォルト値を旧来の標準仕様から外れたものにする理由が無い
>>3. そもそも、こういった標準仕様に対する強攻策をどのMUAメーカーもとってこなかったため、このような混迷が未だに続いている
>
> 2は、ローカライズで日本語版だけ仕様変更してもいいのでは、と思います。

これはライセンス上、できないんですよ。詳細は以下のドキュメントを参照してください。
http://www.mozilla-japan.org/foundation/trademarks/l10n-policy.html

また、日本語版だからといって、そのユーザの送信先が日本とは限らない点も問題です。

> 3は、圧倒的シェアを誇るOutlook Expressに逆らうメリットが無いのでしょうね。

オープンソースという(開発現場では)マーケティングをあまり考えずに済む環境で生まれたプロダクトだからこそ、これが実行できているというのは正直なところです。

現に、件の標準化された仕様通りの送信方法を実装し、デフォルト値を決めたのは国際化エンジニアのJungshik Shin(jshin)という方ですが(Mozilla開発者では結構有名な人です)、この人はマーケティングには関わっていない技術者なのでやはりこういった面倒なしがらみとは無縁の立場にあります。

>>というのが挙げられます。OEユーザから苦情が来たら、OEの欠陥であることを教えてあげてください。
>
> これはもっと難しい問題ですね。理論上はOEの欠陥であっても、みんなが使っている
> OE同士で発生しない問題に対して「欠陥だ」と主張しても受け入れてもらえるかどうか。
> こういう掲示板に書き込みをするようなユーザは理解しているでしょうけれど、
> 大多数のユーザは理解してくれないのではないでしょうか。

標準化に関して一番理解を得にくい場所ですね。これは仕方ないと思います。要するに、これを機に、MSや各種携帯電話のメーカ等が標準化の方向へ動けば、あとは時間が解決してくれます。IEの開発再開なんかが良い例ですね。


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -