過去ログ表示


過去ログ 187 を表示

トピック内全 22 記事中の 11 〜 20 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

 追加なんですが、上にも書きましたが、会社のデスクにある会社用パソコン(WinHOME SP2、ウイルス対策はウイルスバスタ)で、同じThunderbird1.5を使用しており、 このパソコンからだと、会社のメールサーバ(上で書いたように「アキュラ」という外部サーバらしい)に対しても、自宅アカウントのメールサーバ(odn)に対しても正常にメールの送受信(パスワード及びユーザIDの認証)ができます。
 何か参考になりますでしょうか??

(環境: Mac/Safari)

「保護された接続を使用する」を「使用しない」にしてみてください。
可能ならTLSを使用するにしていて受信できなかったアカウントがあった記憶があります。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

> 「保護された接続を使用する」を「使用しない」にしてみてください。
> 可能ならTLSを使用するにしていて受信できなかったアカウントがあった記憶があります.

 へるべすと様
 おはようございます。

 上記ご教示の件ですが、結論から言いますと、「使用しない」にしてもメールの読出しはできませんでした。

 どうも自分で判らない点は、
 @会社のアカウントを使った「送信」は正常にできるのに、受信だけできない。
 A「会社のメールサーバは応答してるけど、パスワード(又はユーザID)の送信に失敗した」というエラーメッセージであり、以前行ったTelnetを使ったアクセスチェックでは現行のパスワード及びユーザID共に正常に認証されている。
 B全く同一の設定(パスワード及びユーザIDを含む)でEudoraでは会社アカウントからのメールの送受信が正常にできていた(因みに、現状でもEudoraはインストールしたままなんですが、そのEudoraを使えば、今でもNortonの設定がThunderbirdと同じもので正常にメールの送受信ができます)

 やはり、上記wada様ご教示のLOGのチェックしかないですかねえ?
 会社のメールサーバが上記の「アキュラ」という外部サーバである点は、問題ではないんでしょうか??

 ご検討頂けると幸甚です。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

>本日自宅用ノートに入っていたNorton(Systemworks_basicとNIS)を全て2006バージョンに入れ替え(アップグレード)ました。

あらら、全然違う問題に変えちゃった(^^;

「へるべすと」さんがおっしゃるように、
> Norton AntiVirusのスキャン方法は以前はProxy形式(tcp/110をNortonAntiVirusが受けて、MUAにはAntiVirusに POPさせる方法)でしたが、
> 現在のバージョンではMUAの設定は何も変更しない方法に改められています。
> 現在の2006ではパケットスキャンを行うポート番号まで指定できるようになりました。
で、2004ではProxy形式のはずです。
(2003ではPOP3の設定を壊すのが、2004で直ったか、2005の仕様変更でなくなった、というように記憶しています。)
(https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=213300 は、こちらの話)

ですから、
>今度は、「着信電子メールをスキャンする」をはずしても会社アカウントからの電子メールの読み出しができなくなってしまいました(涙)。
というように、状況がガラっと変わって当然です。

> 原因としてはNIS2006とThunderbirdとの相互関係にあると考えます。

- 2004では、メールスキャンをオフにするだけで問題が起こらなくなる、
- 2006でも、Systemworks_basicだけなら問題がないのに、NISが入ると問題が起こる、
- ウィルスバスターの会社のパソコンでは問題ない、
と、基本的にはアンチウィルスソフトの違いしかない、
のですから、端から、ほとんどそれしか考えられない、という状況であって、
それで、皆さんが、いろいろ調べて見てください、とおしゃっているわけです。
その上に、Thunderbirdの設定は"サーバーに残す"設定以外は同じ、となれば、もうそれしかない、という状況になります。
会社のパソコンからは接続できるが自分のパソコンだと接続できない、ということだけを、繰り返し書いても、あまり意味ないかと...
「へるべすと」さんの、
> 問題原因の切り分けと絞込みで作業で大変だとは思いますが、ひとつづつ確認
されてみてください。
という言葉を思いだしましょう。

- http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=al2&namber=24151&rev=&0&KLOG=153
- http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=al2&namber=24151&page=10&rev=0&0&KLOG=153
のほうは、2005に対する、2005年の8月くらいのアップデート以降の話なので、かなり2006での話に近い状況だと思います。
従って、2006でも、ファイアーウォール関係によるフィルタリングでカットしすぎていることが原因の一つになっていることが、充分に考えられます。
このあたりについても、今どのような設定になっているかを調べてみてください。
(ノートンがあやしいのだから、ノートンの設定がどうなっているのか、全項目について、ざっとでも目を通してみる、あたりはご自分で行ってみましょう。)
また、シマンテックのサイトのサポート情報などを調べ、多少なりとも問題に関係しそうな項目があったら設定を変えてみてどう変わるかなどをご自分で確認すると、何が問題なのか、どこに問題があるか、などの絞込みに役立つでしょう。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2006/02/12(Sun) 17:30:24 編集(投稿者)

> やはり、LOGのチェックしかないですかねえ?
あれは、2004でのProxy形式の時に必須だった調査項目です。
2006ではポートスキャン方式になっていますし、ファイアーウォール関係の話の可能性もありますから、
Thunderbird側のログから何が起こっているのかを調べようとすると、
SET NSPR_LOG_MODULES=POP3:5,nsSocketTransport:5
として、TCP/IPでの通信の状況のログも見てみる必要がでてきます。
タイムアウトのようなものが起こっていれば、フィルターによるパケットロスの結果かも、というような推測ができます。
ただし、Thunderbirdの外部で何かが起こった結果を見ていることになるので、このログだけで問題の原因を突き止めることは不可能です。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2006/02/12(Sun) 17:31:26 編集(投稿者)

>どうも自分で判らない点は、
>会社のアカウントを使った「送信」は正常にできるのに、受信だけできない。

SMTP(送信)とPOP3(受信)は全然別物で、相手のサーバーは普通は異なり、物理的に同じサーバーを使っていたとしてもサーバー側のソフトは別物、使うポート番号も違うし、プロトコルも違うし、その間でなにか悪さをしているノートンでも、別々のプログラムが別々の設定のもとに悪さをしているのですから、全く同じ症状にはなり得ません。
LANケーブルがはずれていた、とかだと、SMTPでもPOP3でも「接続できない」という症状が共通にでますけどね。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2006/02/12(Sun) 17:55:34 編集(投稿者)

>どうも自分で判らない点は、
>「会社のメールサーバは応答してるけど、パスワード(又はユーザID)の送信に失敗した」というエラーメッセージであり、
> 以前行ったTelnetを使ったアクセスチェックでは現行のパスワード及びユーザID共に正常に認証されている。

>現状でもEudoraはインストールしたままなんですが、そのEudoraを使えば、今でもNortonの設定がThunderbirdと同じもので正常にメールの送受信ができます

共通していることの一つに、「アプリケーションがThunderbirdではない」ということが、あります。

アンチウィルスソフトのメールスキャン関係は、2004のProxy方式の場合にはtelnetには無関係ですし、全メーラーを対象とはしていないですから、2004が、Eudoraの場合には設定を勝手に書き換えはしなかった可能性があります。
また、2006でのファイアーウォール・ポートスキャン方式絡みの話ですと、UDPを使うようなリクエストをだすかださないかの違いなどで、アプリケーションによってノートンに悪さをされる度合いが変わってきます。
従って、ノートンの設定がThunderbird・Eudra・Telnetのアプリケーションの違いでどう変わっているか、ノートンが何をするかが、アプリケーションによってどう変わるのか、あたりを調べると、問題の切り分けにつながるかもしれません。

自宅のパソコンでの、プロバイダーのPOP3サーバーの場合と、会社のPOP3サーバーの場合の違いは、
ドメイン名やIPアドレスの違い、メールサーバー名の違いなどがありますから、
ファイアーウォールが関係していると、信頼するサイトの登録の違いとかパケットフィルタリングのされかたの違い、とういう可能性があります。

また、サーバー側のソフトウェアや設定が異なりますから、実際にやりとりしているコマンドやその順番はサーバーによって変わってきます。
従って、ノートンのメールスキャンによるデータの改変のしかたやファイアーウォールによるフィルタリングが変わり、
会社のPOP3サーバーの場合だけなんらかの通信エラーが引き起こされる、という可能性があります。
あるいは、データの改変のされかたや通信エラーの起こり方が異なり、その結果会社のPOP3サーバーの場合だけログインができなくなってしまっている、ということなのかもしれません。
今回はPOP3なので関係ないですが、直接SMTPサーバーに接続しようとするとEHLOというコマンド(SMTP AUTHの場合は必要)に対して(502,not implemented)を返してログインなしでの接続を強要し、アンチウィルスソフトを経由しての接続(127.0.0.1に接続)でしかログインを許さない、というような、トンデモなものも実際に存在します(^^;
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=313036
(こういうことがあるのかないのかを調べるには、プロトコルログしかないでしょう)

自宅のパソコンと会社のパソコンでの違いは、アンチウィルスソフトの違いだけ、と考えてよさそうに見えます。

(環境: WinXP SP2/Firefox1.5/Thunderbird1.5)

各位
 仕事が忙しく、ご報告が遅れまして申し訳ありません。

 根本的な解決ではないのですが、会社メールサーバからのメールの取り込みが一応できるようになりましたので、お知らせします。

 色々試した結果ですが、以前使っていたNorton Systemworks 2004(Norton AntiVirus込み)では、「着信電子メールをスキャンする」をオフとするだけで会社サーバからのメール取り込みができていたのですが、現在使用しているNorton Internet security 2006+Norton Systemworks 2006 Basicの環境では、上記「着信電子メールをスキャンする」に加えて、「Norton Antispam」の機能を無効にすることで、会社メールサーバからのメール取り込みができるようになりました。
 このAntispamを無効とすることは、(やっと繋がった)Symantecのサポートで教えてもらいました。

 因みに、今でも、Eudoraであれば、上記「着信電子メールをスキャンする」及び「Antiapam」を有効としたままでも、会社メールサーバから正常に取り込めます。また、自宅用のメールサーバ(pop3,odn)については、上記「着信電子メールをスキャンする」及び「Antiapam」を有効としたままでも、Thunderbirdで正常に送受信できます。

 ということで、根本的ではないですが、使えるようになりました。

 なお、「Antispamを無効とした場合でもセキュリティ上はさして問題にはならない」と上記サポートで言われましたし、また、「着信電子メールをスキャンする」をオフとしても、Auto-Protectをオンとしておけば、同様に問題ないようです(例えば、下記参照)。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/d65b05ce80abfb1a8825707e0075ce76/7629d8fb7f66285d492570ce000f2290?OpenDocument&csm=no&prev=http%3A//search.symantec.com/custom/jp/techsupp/kb/query.html%3F*col=*st=1*nh=7*qp=url%3A/inter/navjapanesekb.nsf/d65b05ce80abfb1a8825707e0075ce76*qt=%92%85%90M%93d%8Eq%83%81%81[%83%8B%82%F0%83X%83L%83%83%83%93%82%B7%82%E9%20%2BAuto-Protect*miniver=nis_2006*pcode=nis*la=ja%3C%3E&sone=nis_2006_tasks.html&stg=&prod=Norton%20Internet%20Security&ver=2006&base=&next=&tpre=jp&src=&pcode=nis

 ということで、とりあえずしばらくこの状態で使ってみます。
 将来的にThunderbird又はNortonいずれかのアップデートで改善されることを期待しようと思います。

 以上、各位には色々と有難うございました。
 また何かありましたら、ご教示の程、よろしくお願いします。 

 先ずは、お礼とご報告まで…。
済!
Norton Antispam、でしたか...
(#29437) このトピック中19番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2006/02/21(Tue) 18:26:49 編集(投稿者)

> Norton Internet security 2006+Norton Systemworks 2006 Basicの環境では、
> 上記「着信電子メールをスキャンする」に加えて、
>「Norton Antispam」の機能を無効にすることで、
> 会社メールサーバからのメール取り込みができるようになりました。

今度は「Norton Antispam」でしたか...
2006の新機能なのかな?
三大アンチウィルスソフトは、手をかえ品をかえていろいろやってくれて、新しいことをするたびに、必ず何かが起こる...(^^;
「(やっと繋がった)Symantecのサポートで教えてもら」った、とのことですし、2006の新機能だとすると、このあたりの話でBugzillaに一杯バグが開かれるんだろうなぁ...
済!
Re[12]: Norton Antispam、でしたか...
(#29438) このトピック中20番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

> 三大アンチウィルスソフトは、手をかえ品をかえていろいろやってくれて、新しいことをするたびに、必ず何かが起こる...(^^;

ノートンはまだ使えるだけましです。
マカフィーだと既定のブラウザをFirefoxに出来ない…


[ 前のトピック内容10件 ] | [ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

返信不可


- Child Tree -