過去ログ表示


過去ログ 185 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

メールが消える
(#29187) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

MacOSX10.3/Thunderbird1.0.7を使用しています。
受信トレイのメールが、2005年3月以降のものより
ごっそりと消えてしまいました。数にしたら数千通になります。

発生状況:
 1)Thundrbird起動
 2)「フォルダを圧縮します」と表示(メッセージの圧縮機能と思われる)
 3)気にせずメール受信
 4)新規到着メールを受信するも、それ以前のメールが表示されない
   (この時点では新規到着メールのみが表示されてました)
 5)Thunderbirdを再起動(強制終了等は行わず、正式手順にて終了)
 6)再起動後、先ほどまであった新規到着メールがなくなってたので、
   不審に思いチェックしてみたら、到着メールだけではなく
   ここ1年間分のメールがごっそり削除されていた

どうも、2)のメッセージ圧縮と何らかかの関係があると思うのですが、
これの回復方法ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
仕事にも影響あるのでかなりキツイです。

Re[1]: メールが消える
(#29189) このトピック中2番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

2006/02/13(Mon) 13:41:29 編集(投稿者)

> 発生状況:
>  1)Thundrbird起動
>  2)「フォルダを圧縮します」と表示(メッセージの圧縮機能と思われる)
>  3)気にせずメール受信
>  4)新規到着メールを受信するも、それ以前のメールが表示されない
>    (この時点では新規到着メールのみが表示されてました)
>  5)Thunderbirdを再起動(強制終了等は行わず、正式手順にて終了)
>  6)再起動後、先ほどまであった新規到着メールがなくなってたので、
>    不審に思いチェックしてみたら、到着メールだけではなく
>    ここ1年間分のメールがごっそり削除されていた

要約ファイルが壊れた、という感じですね。
Thunderbirdは、xxxxというフォルダーを、xxxxというメールの実体のファイルと、xxxx.msfという要約ファイルのセット(および、xxxx.sbdというディレクトリー。サブフォルダー用のファイルを入れる)という、シンプルなファイル構成で管理していて、
xxxxというファイルだけがあると、再起動時にそれをメールフォルダーと認識して、xxxx.msfを作り直します。

以下の手順で、確認してみてください。

(1)Thunderbirdを終了
(2)プロファイルディレクトリーのバックアップをとる
(3)プロファイルディレクトリーの下の、Mailディレクトリーの下の、<サーバー名>というディレクトリー(ローカルフォルダだと"Local Folders")の中にある、Inboxというファイルを(拡張子なし)、xxxxというファイルにコピー
(4)Thunderbirdを再起動
(5)xxxxというメールフォルダーができる

ここで、xxxxというフォルダーの中にメールがあれば、多分Inboxの要約ファイルが壊れたせいですから、
(6)Thunderbirdを終了
(7)Inbox.msfを削除
(8)Thunderbirdを再起動
で回復できると思います。

こういった緊急避難的なことも楽にできるように、他にフォルダー・サブフォルダーを作ってそちらで整理しておくことをお勧めします。
受信トレイは受信によって更新が頻繁に入りますが、整理用のフォルダーはそうではないし、分類によってファイルサイズが小さくなるので各種作業も軽くて楽になります。

Re[2]: メールが消える
(#29192) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

こんにちは、ご回答ありがとうございます。

> (6)Thunderbirdを終了
> (7)Inbox.msfを削除
> (8)Thunderbirdを再起動
> で回復できると思います。

Inbox.msfの削除にて、無事メール復旧出来ました。
ありがとうございました。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -