過去ログ表示


過去ログ 189 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP SP2/Mozilla1.7)

AIBA2より  新たな問題があります。

これを機に
本格的に becky から mozilla mail に移行しようと思います。
ですが、データの移植の問題を抱えています。
Thunderbird から mozilla への問題
というか全体では大問題があるのです。それは、以下です:

問題全体:
マシンAにある old becky mail data
   (11月までのデータと巨大な振り分けデータ)
マシンBにある new becky mail data
   (11月から今までのデータと追加している振り分け
    データ)
マシンCにある backup用 thunderbird mail data
   (test で使用しはじめて、2月以降のデータ振り分
    けやら結構便利に使い始めた。ただしテスト使用)
マシンDにある backup用 mozilla mail data
   (test で使用しはじめて、3月以降のデータ振り分
    けやら結構便利に使い始めた。ただしテスト使用)
を合体させたい。


問題を分解すると
1)、
メールデータ(A)と(B)を合体させ
becky-mail-data(A+B)
2)、
メール振り分け情報(A)と(B)を合体させ
becky-mail-furiwake(A+B)
(すみません、ここまではbeckyの問題です)
3)、
Beckyデータをモジラに移植し
becky-mail-data(A+B) --> mozilla-mail-data
4)、
メール振り分け情報をモジラに移植するまで。
becky-mail-furiwake(A+B) --> mozilla-furiwake
5)、途中で thunderbird も使ったので
thunderbird-mail-furiwake(A+B) --> mozilla-furiwake

thunderbird-mail-data --> mozilla-mail-data
という新たな問題も・・・。


-------------------
分解の項目は以上で、

ここでの質問としては
主として(3)+(4)のデータ移植とついでに
(5)です。

もし知っている方いらっしゃいましたら、
(1)+(2)もよろしくです。


------------
自分なりに(5)の問題を解決しようと無謀にも
メールデータのコピーをしました。
具体的にいいますと

thnderbird のアカウントごとのフォルダー
(これはプロバイダーの名がついていました)
を強引に
mozilla のアカウントフォルダー置き場に
おいてみました。
もちろん重複するフォルダー名ではありませんが
mozilla では自動でそのフォルダーを認識しませんでした。
ということで、どこかに管理しているファイルが
と探しますと
C:\Documents and Settings\hogehoge\Application Data\Mozilla\Profiles\default\i2daiar2.slt\prefs
にありました。
これをいじればいいんでしょうが、そのまま移植できるものでしょうか
大変心配ではあります。

お尋ねがありまして「基本的に」
Thunderbird と mozilla mail はこの辺は同じなんでしょうか?
漠然とした質問ですのでだいたいでいいですけど・・・。

AIBA2

(環境: WinXP SP2/Firefox1.6a)

> 1)、
> メールデータ(A)と(B)を合体させ
> becky-mail-data(A+B)
> 2)、
> メール振り分け情報(A)と(B)を合体させ
> becky-mail-furiwake(A+B)


振り分け情報はデータフォルダ内のifilter.defです。
中身をよく見て編集(結合)すればよろしいかと思います。

メールデータの結合はインポートでできると思います。


検索すればいくらでも方法を書いたサイトが見つかると思いますよ。

(環境: Win2000/seamonkey1.0a)

> thnderbird のアカウントごとのフォルダー
> (これはプロバイダーの名がついていました)
> を強引に mozilla のアカウントフォルダー置き場に> おいてみました。
> もちろん重複するフォルダー名ではありませんが
> mozilla では自動でそのフォルダーを認識しませんでした。

Mozillaファミリーは、メールフォルダーを、
(A) <メールフォルダー名> (拡張子なし、Unix Mbox形式ファイル)、
(B) <メールフォルダー名>.msf (要約ファイル)、
(C) <メールフォルダー名>.sbd (サブフォルダー用のディレクトリー)
のセットで管理していて、<メールフォルダー名>という「ファイル」がないと認識しません。
thnderbird のアカウントごとのフォルダー(<プロバイダー名>という、拡張子無しの「ディレクトリー」)を、<プロバイダー名>.sbdにリネームし、
<プロバイダー名>という拡張子なしの「ファイル」(中身はヌル)を作って再起動すれば、
<プロバイダー名>という「メールフォルダー」として見ることができます。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -