過去ログ表示


過去ログ 191 を表示

トピック内全 6 記事中の 1 〜 6 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

バックアップメールの取り込み
(#30104) このトピック中1番目の投稿
(環境: Linux/Firefox1.0.7)

過去にバックアップしたプロファイルから
メールのみ取り込む方法についてヒントを下さい。

先日 Fedora Core を 3 から 4 へ上げました。
全てのハードディスクはフォーマットし、新規に入れ直しました。
ただ、ホームディレクトリのバックアップは取っていたため、
thunderbird のプロファイルデータは残っています。

Fedora Core 4 にて、バックアッププロファイルを戻す前に
メールアカウントの設定と、メールの取り込みを行ってしまい、
プロファイルが作成されてしまいました。

バックアッププロファイルのメールを現在のプロファイルのメールに
取り込み(マージ)したいのです。

オンラインヘルプなど探ってみましたが、過去のプロファイルを
戻す方法はあっても、取り込む方法は見付かりませんでした。

どなたか、お知恵をかして下さい。

Re[1]: バックアップメールの取り込み
(#30105) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.7)

こんにちは。Linuxは、ほとんど使ったことがありませんが、つい先日、WindowsXPにて、Eudoraというメールソフトから、Thunderbirdへメール、アドレス帳を移行したばかりなので、参考として、説明させていただきます。

まず、すでに作ったアカウントを上書きで失わないために、新たに別のアカウントを作ってください。(ツール)メニュー、(アカウント設定)で出てきたウインドウから、(アカウントを追加)をクリックします。

Thunderbirdを終了して、後で作ったアカウントのディレクトリを、バックアップを取ってあったアカウントのプロファイルデータで上書きします。

Thunderbirdを起動して、バックアップから上書きしたアカウントに対して、以下を確認します。
===メールボックスに、ちゃんとメールは入っているか?
===アドレス帳に、ちゃんと名前やアドレスが入っているか?

メールの移動(失うことがないように、単に移動するのではなく、コピーしたものを移動するのが安全です)は、複数のアカウントの間で可能です。方法は以下です。

メールボックスをクリックして、(編集)メニュー、(選択)(すべて)で、そのメールボックスのすべてのメールが選択されます。メールタイトルなど(青く反転している)の上にマウスカーソルを持っていき、右クリックで(メッセージをコピー)から、目的の、アカウントとメールボックスを選択してください。目的のメールボックスに、ちゃんと、メールがコピーされたか確認してください。

申し訳ありませんが、続きは、あとで書きます。出かけなければなりません。

アドレス帳の統合は、ちょっと難しいかもしれません。

Re[1]: バックアップメールの取り込み
(#30108) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.5)

> ただ、ホームディレクトリのバックアップは取っていたため、
> thunderbird のプロファイルデータは残っています。

それでしたら、バックアップの中のあるアカウントのメールフォルダーの階層全体を、一つのメールフォルダー(およびその下のサブフォルダー)としてコピーし、あとはサブフォルダー単位で移動なりコピー、という方法が、シンプルな作業で、楽だと思います。
http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=one&namber=29841&type=29836&space=15&

元のアカウントのデータを、ダミーのアカウントとして見られるようにするか、一つのメールフォルダーとして見られるようにするか、の違いだけで、まるこの父ヒロシ さんの方法と全く同じ原理ですが、アカウントを作らなくてすむ分、アカウントを消したあとにディレクトリーが残る、などに気を遣わなくてすむので、あとが少しだけ楽。

Re[2]: バックアップメールの取り込み
(#30112) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.7)

こんにちは。ロミオメロンさんの回答の方がよいかもしれません。時間がなくて、ロミオメロンさんの回答の内容を吟味できないので、とりあえず、下記を投稿します。

====
こんにちは。今度は、アドレス帳の新しいアカウントへの移動の話です。メールの場合、メールを選択して、コピーして、目的のフォルダーに移動できたんですが、アドレス帳のメニューをいろいろ見てみると、アドレスでは、それはできないようです。

そこで、エクスポート、インポートします。インポートされたアドレス帳は、ひとつの独立したアドレス帳になりますので、Linuxインストール時に作られたアカウントのアドレス帳と、別のアドレス帳(アカウントは同じ)になります。

エクスポートするアドレス帳を開き、(ツール)メニューから、エクスポートをクリックします。そして、エクスポートするディレクトリ、ファイル名、拡張子(.ldi .ldif-----ファイルの種類LDIF)を指定します。ここで、ファイル名はインポートするファイル名になるので、インポートするとき、既存のアドレス帳を上書きしないように、既存のアドレス帳と違う名前にしましょう。名前はインポートした後で変更できます。

エクスポートしたら、そのディレクトリーを開き、エクスポートしたファイルがあるか確認します。

インポートするプロファイルのユーザーのアドレス帳を開きます。(ツール)メニューから、インポートをクリックします。インポートが完了したら、その新しいアドレス帳を開き、インポートが成功したか確認します。

なお、インポートしたアドレス帳のプロパティー画面から、インポートしたアドレス帳の名前を変更できます。

これで、終了です。

大事なデータであるメールやアドレスの移行は、緊張で疲れますよね。しっかりと休んでください。

Re[3]: バックアップメールの取り込み
(#30126) このトピック中5番目の投稿
(環境: Linux/Firefox1.0.7/Thunderbird1.0.7)

返信ありがとうございます。

まるこの父ヒロシ さんの方法で無事メールを取り込むことができました。
詳しく説明していただいたので、納得して安心しながら作業ができました。

> こんにちは。ロミオメロンさんの回答の方がよいかもしれません。時間がなくて、ロミオメロンさんの回答の内容を吟味できないので、とりあえず、下記を投稿します。

ロミオメロンは質問者です。恐らく Wada さんと間違えられていると思います。

> 大事なデータであるメールやアドレスの移行は、緊張で疲れますよね。しっかりと休んでください。

いろいろとファイルの中身を確認しつつ作業をしていました。本当につかれました。
けど、肩の荷が一気に降りました。安心して次のステップに進めます。
本当にありがとうございました。
済!
Re[2]: バックアップメールの取り込み
(#30127) このトピック中6番目の投稿
(環境: Linux/Firefox1.0.7/Thunderbird1.0.7)

返信ありがとうございます。

結局ダミーアカウントを使ってやってしまいました。

バックアップと同じ名前のフォルダを既に沢山作っていたため
ダミーアカウントに一括で上書きが楽だと思いました。
本当はちょっとビビっていたので、なるべく本体アカウントから離れた場所で作業を
したかったのです。(多分リスク的にはどちらの方法でも同じなんでしょうね)

アカウントを消した後には、やっぱりディレクトリーが残っていたので
きちんと消しておきました。

一つ賢くなりました。感謝です。ありがとうございました。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -