過去ログ表示


過去ログ 197 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

受信メールトレイのメールが表示しない
(#30769) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.0.4/Mozilla Mail)

今までmozillaを起動すると自動で受信して件名に表示され件名をクリックすると文章が表示されたのに、突然、今日起動すると自動受信はしているみたいだけど、件名に表示されないのです、どうして良いか分からなかったので受信トレイをダブルクリックすると受信したメールの件名と、削除しなかったメールの件名が表示されていたのですが、クリックしてもメール内容が表示されません、別のフォルダに保存していたメールは表示されます。ためしに受信トレイに有るメールを保存用のフォルダに移動したら読めるのかなと思って移動してみましたが、件名だけでメールの内容は表示されません。
どう対処良いのか教えていただけませんか、御願いします。

Re[1]: 受信メールトレイのメールが表示しない
(#30942) このトピック中2番目の投稿
(環境: Mac/Firefox1.5/Thunderbird1.5)

同じような症状で困っておりますので…ageる意味で書き込みます。

突然前触れ無く、本文がなくなります。
そしてまた、何事もなかったように普通に本文付で、次から受信するのですが、
消えてしまった本文は元にはもどらず真っ白のままです。
送信済みのもの、別フォルダに任意に移動したものは本文は残っています。

対処法が知りたく思っております。宜しく御願いします。

Re[1]: 受信メールトレイのメールが表示しない
(#30949) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win2000/seamonkey1.5)

2006/04/30(Sun) 20:37:02 編集(投稿者)

あき さん
> 受信トレイをダブルクリックすると受信したメールの件名と、削除しなかったメールの件名が表示されていたのですが、クリックしてもメール内容が表示されません

リック さん
> 突然前触れ無く、本文がなくなります。
> そしてまた、何事もなかったように普通に本文付で、次から受信するのですが、
> 消えてしまった本文は元にはもどらず真っ白のままです。

(Q1) その、「メール内容が表示されない」あるいは「真っ白のままの本文」のメールを、「表示/メールのソース」で見ると、どのように表示されますか?
特に、メールのヘッダー部分の表示と、「本文」にあたる部分が、改行が数行だけなのか、改行が複数あるのか(白い部分がたくさんあってスクロールバーがでている、とか)。

メールのソースについては、以下のようにして確認することも行ってみてください。
(1) TESTというメールフォルダーを作成
(2) Inboxの中の、本文だけが真っ白or表示されないメールを一つだけ、TESTにコピー
(3) Inboxの中の、正常に表示されるメールを一つだけ、TESTにコピー
(4) TESTに対し、Compact Folder(フォルダの圧縮or最適化)
(5) Thunderbirdを終了
(6) メールディレクトリーの下の"TEST"という拡張子無しのファイルをテキストエディターで表示。

(Q2) アンチウィルスソフトは、何をお使いですか?
「Unix Mbox形式のファイルをスキャンする」というような設定はありますか?
ある場合、それは有効になっていますか? 無効になっていますか?
そのアンチウィルスソフトのファイルスキャンの機能は、Unix Mbox形式のメールファイルの時、ファイル全体を「隔離」(=削除)ではなく中のデータの一部だけを書き換えるというようなことをしますか?
あるいはスパムチェックのような機能があって、それが中のデータを書き換えるというようなことをしますか?

Re[2]: 受信メールトレイのメールが表示しない
(#31077) このトピック中4番目の投稿
(環境: Mac/Firefox1.5)

お返事ありがとうございます。
白紙になったメールを削除してしまい、検証できませんのでソースを見ることが
今はできませんが
次回症状がでたときに確認してみたいとおもいます。
アンチウイルスソフトは ノートンです。

とりあえずは、ご丁寧な検証方法、ありがとうございました。

Re[3]: 受信メールトレイのメールが表示しない
(#31144) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win2000/SeaMonkey1.5)

> アンチウイルスソフトは ノートンです。

シマンティックのものの最新版でも、Unix mbox(Berkley format)の中の一部のメールだけを消すようなことはしていなくて、今まで通りファイル全体を消す(quarantine,隔離)だけのようですね。
おそらく、マカフィーのもトレンドマイクロのも、似たり寄ったり。

で、メールファイル全体を消されてしまうことへの対策として、Tb 1.5では、POP3メール受信時に一時的に1メール・1ファイルで保持する機能が入っています。
アンチウィルスソフトにはそのファイルだけを消すことで満足してもらってメールボックス全体の破壊から逃れ、最小限の被害にとどめよう、というものです。
http://kb.mozillazine.org/Download_each_e-mail_to_a_separate_file_before_adding_to_Inbox
この場合には、一部のメールだけデータがなくなって真っ白、という現象になるのかも。

ツール/オプション/プライバシー/アンチウィルス(かな?)の中の「アンチウィルスソフトが個々のメール単位で隔離(quarantine)できるようにする」というような設定はどうなっていますか?

1.0の時のプロファイルから移行するとこれが自動的にオンになる?
それとも、1.5のデフォールトがオン? (Trunkで新規プロファイルで新規アカウントの時にはオフだったんだけどなぁ...)


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -