過去ログ表示


過去ログ 211 を表示

トピック内全 6 記事中の 1 〜 6 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

他のユーザーと共有
(#33435) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP/Opera8/Thunderbird1.5)

メーラーをサンダーバードに移行しようと思っている者です。

我が家のPCではXPをユーザーで切り替えて使っているのですが、メールアドレスが各自ひとつずつと、共有しているアドレスがひとつあります。サンダーバードで各自のアカウントは作れたのですが、他ユーザーと共有できる受信箱は作れないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Re[1]: 他のユーザーと共有
(#33459) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.5)

> メーラーをサンダーバードに移行しようと思っている者です。
>
> 我が家のPCではXPをユーザーで切り替えて使っているのですが、メールアドレスが各自ひとつずつと、共有しているアドレスがひとつあります。サンダーバードで各自のアカウントは作れたのですが、他ユーザーと共有できる受信箱は作れないのでしょうか。
> よろしくお願いします。
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/global-inbox.html

Re[1]: 他のユーザーと共有
(#33460) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox1.5/Thunderbird1.5)

> メーラーをサンダーバードに移行しようと思っている者です。
>
> 我が家のPCではXPをユーザーで切り替えて使っているのですが、メールアドレスが各自ひとつずつと、共有しているアドレスがひとつあります。サンダーバードで各自のアカウントは作れたのですが、他ユーザーと共有できる受信箱は作れないのでしょうか。
> よろしくお願いします。

これってXPのログインアカウント間で共有したいということでしょうか?
たぶん難しいと思います。
たとえば、全員入れる共有のログインアカウントを作成して、そこでThunderbirdを使うようにするというのはどうでしょうか?
あとは、その共有アカウントを転送設定を行って、各自に発行されているアドレスに転送するようにするとか。

他のユーザーと共有「オフトピック」
(#33461) このトピック中4番目の投稿
(環境: その他/Mozilla1.7)

> これってXPのログインアカウント間で共有したいということでしょうか?

シンボリックリンクは使えなくとも「ジャンクションポイント(リパースポイント、再解析ポイントともいう)」はどうですか?
http://www.monyo.com/technical/windows/24.html

Unix/Linux MacOS-Xではシンボリックリンクでは普通(パーミッション管理)に使えますが、
Windows 2000から導入された機能で、任意のディレクトリに別のボリュームをマウントすることができます。GUIでも操作出来ますがジャンクションポイントを応用し共有部となるヶ所をちゃんと
user_pref("mail.identity.idnn.******.folder", "mailbox:ジャンクションポイント");
と管理し書ける方や、USBメモリーでの運用等と同様ではと思います。

> たぶん難しいと思います。

↑ 同感です....(^^)

Re[1]: 他のユーザーと共有
(#33463) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win2000/SeaMonkey1.5)

> 我が家のPCではXPをユーザーで切り替えて使っているのですが、メールアドレスが各自ひとつずつと、共有しているアドレスがひとつあります。サンダーバードで各自のアカウントは作れたのですが、他ユーザーと共有できる受信箱は作れないのでしょうか。

おっしゃっている、「共有しているアドレスがひとつ」と「他ユーザーと共有できる受信箱」、というのがどのようなことを指しているか不明なので、
以下のように仮定した場合の「共有できる受信箱」についてです。

(1) PCは、物理的に一台しかない。
(2) Win XPのログインユーザー名を各人に割り当て、交代でログイン(A,B,Cとする)
(3) 各人が使用するメールアカウントは全てPOP3で、一つのメールアカウントで複数のメールアドレスではなく、
それぞれ独立した別々のメールアカウントがある(a@mail.server.a,b@mail.server.b,c@mail.server.b、とする)、
(4) 「共有しているアドレスがひとつ」についても、別アカウントである(x@mail.server.xとする)
(5) Aさんは、a@mail.server.aというアカウントで送受信し、x@mail.server.xというアカウントでも受信したい
(Bさんは、b@mail.server.bとx@mail.server.x、Cさんは、c@mail.server.cとx@mail.server.x)

この場合には、各人の環境で(それぞれのWin XPのユーザーで)、各人用のメールアカウントを使うように(Global Inboxであろうとなかろうと、関係なし)Thunderbirdを設定し、
そのあと各人がそれぞれ、「Global Inbox(共通受信箱)を使わない」設定でx@mail.server.x用のアカウントを追加で定義し、
このx@mail.server.xで使うメールディレクトリー(アカウント設定/サーバー設定/ローカルディレクトリ)を、
共通にアクセスできるところに変え(たとえば、D:\Mail\適当なディレクトリー名)、
すでにx@mail.server.xでダウンロードしたメールがあれば、それを「D:\Mail\適当なディレクトリー名」にコピーし、
そのあと再起動(https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=2654 のために必須)、
というようにすれば、
Aさんがx@mail.server.xからダウンロードしたものでもBさん/Cさんが読めるようにする(あるいは、その逆)、ということが可能になります。

(結局は、自分が使うときには、最後に使った人の環境のx@mail.server.x用のメールディレクトリーを、自分の環境のx@mail.server.x用のメールディレクトリーにデッドコピーするのと全く同じことで、同じディレクトリーを使えばコピー作業が不要、というだけ)

Re[1]: 他のユーザーと共有
(#33464) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP/Opera8/Thunderbird1.5)

ありがとうございました。
Wadaさんの回答で解決できました。
また、他の方も回答いただいてありがとうございました。
他のことで再びお世話になるかもしれませんが、よろしくお願いします。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -