過去ログ表示


過去ログ 220 を表示

トピック内全 8 記事中の 1 〜 8 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

xpiファイルni
(#34906) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

本来の考え方から外れるのかも知れませんが
別アカウントで導入済みのTab Mix Plus開発版を
何らかの方法で元のxpiファイルに戻す事は可能でしょうか?

タイトルの訂正 : xpiファイルに復元
(#34907) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

タイプ中に送信されたようです
失礼しました

Re[1]: xpiファイルni
(#34908) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> 別アカウントで導入済みのTab Mix Plus開発版を
> 何らかの方法で元のxpiファイルに戻す事は可能でしょうか?

「元の」というのが、どういうことを指しているのかによります。
元通りのファイルにするということであれば、無理です。
別のユーザーがインストールできるようにする、ということであればできます。Zip で固めるだけです。

Re[2]: xpiファイルni
(#34913) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox3.0a)

> > 別アカウントで導入済みのTab Mix Plus開発版を
>>何らかの方法で元のxpiファイルに戻す事は可能でしょうか?
>
> 「元の」というのが、どういうことを指しているのかによります。
> 元通りのファイルにするということであれば、無理です。
> 別のユーザーがインストールできるようにする、ということであればできます。Zip で固めるだけです。


後々必要になるなら、サイトから直接インストールするのではなく、いったんxpiファイルをローカルにダウンロードしてからインストールするようにすればよいかと思います。
手元にファイルを残しておくことができますし。

他のPCに入れたFirefoxにもインストールしたいからxpiに戻したい、ということであれば、Firefox 2ではその必要はありません。
現在入っているほうのプロファイルフォルダにextensionsというフォルダがあり、その中に各拡張機能ごとにフォルダがあります。
そのフォルダごと別のPCのほうのプロファイルフォルダ内にコピー後、Firefoxを起動すればそのFirefoxにもインストールできます。

お礼
(#34916) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> >>別アカウントで導入済みのTab Mix Plus開発版を
> >>何らかの方法で元のxpiファイルに戻す事は可能でしょうか?
>>
>>「元の」というのが、どういうことを指しているのかによります。
>>元通りのファイルにするということであれば、無理です。
>>別のユーザーがインストールできるようにする、ということであればできます。Zip で固めるだけです。

今回はpalさんの方法を参考にさせていただきました

> 後々必要になるなら、サイトから直接インストールするのではなく、いったんxpiファイルをローカルにダウンロードしてからインストールするようにすればよいかと思います。
> 手元にファイルを残しておくことができますし。

まさか製作者サイトが翌日になくなるとは思ってませんでしたので
即インストしてしまいました

> 他のPCに入れたFirefoxにもインストールしたいからxpiに戻したい、ということであれば、Firefox 2ではその必要はありません。
> 現在入っているほうのプロファイルフォルダにextensionsというフォルダがあり、その中に各拡張機能ごとにフォルダがあります。
> そのフォルダごと別のPCのほうのプロファイルフォルダ内にコピー後、Firefoxを起動すればそのFirefoxにもインストールできます。

拡張ファイルをコピー、再起動て取り込まれるとは思いませんでした

質問ついでですが、拡張ファイルの名称一覧などというような物はありませんか?
あのファイル名から中身(拡張名)を探すのが面倒なもので。。。
済!
Re[4]: お礼
(#34918) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox3.0a)

> 質問ついでですが、拡張ファイルの名称一覧などというような物はありませんか?
> あのファイル名から中身(拡張名)を探すのが面倒なもので。。。

ないと思います。
大抵は拡張機能名が類推できる名前のついたファイルが入っているはずですから、それで目安にお探しください。

それから、移設し、再起動後にうまく反映されていない場合は、プロファイルフォルダ内にあるextensions.***という3つのファイルを削除して再起動してください。


[オフトピ]
それらの各フォルダ内にinstall.rdfというファイルがあります。
その中の
minversion (最古バージョン)
maxversion (最新バージョン)
の数値を書き換えることで、正式には対応していない拡張機能を対応させることができる場合があります。

***注意***
ただし、拡張機能の全機能の完全動作は保障されません。
テーマでも通用しますが、拡張機能に比べて不具合が出やすいと思われます。

Re[3]: xpiファイルに復元
(#34921) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> 後々必要になるなら、サイトから直接インストールするのではなく、いったんxpiファイルを
> ローカルにダウンロードしてからインストールするようにすればよいかと思います。

ここには詳しい方も多いと思いますので、啓蒙の意味も込めて情報を。

大多数の方がFirefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/
から拡張機能をダウンロードすると思いますが、ここのxpiファイル自体のダウンロードはSSL無しのHTTPで行われるため経路上で改ざんされる危険性があります。ただしインストールする際にJavaScriptでハッシュ(ソース表示で'sha1:...'となっている部分)のチェックが行われるので、この限りにおいて問題はありません。

つまりFirefox Add-onsでは
* 右クリックでダウンロードしない
* インストール時にJavaScriptを有効にしておく
ことが安全性のために重要です。このあたりの説明はBug 358360で見ることができます。
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=358360

それでもxpiファイルをダウンロードしたい場合の対処方法は、一度(JavaScriptを有効にして)インストールし、直後に[ファイル]メニューから[オフライン作業]にチェックした上でインストールボタンを右クリックし[名前をつけてリンク先を保存]してみてください。ローカルにファイルが作成されていれば改ざんチェック済みのxpiファイルのできあがりです。[オフライン作業]を元に戻すのをお忘れなく。

ただし現状のFirefox Add-onsトップページの「Featured Add-on」のインストールボタンにはハッシュが含まれてないので危険です!「Learn more...」をクリックして拡張機能個別のページに行ってからインストールするようにしてください。このバグはBug 358392で扱われており近々修正予定です。
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=358392

Re[5]: お礼
(#34926) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

貴重な情報ありがとうございます
今度悩んだときは、活用させていただきます


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -