過去ログ表示


過去ログ 224 を表示

トピック内全 1 記事中の 1 〜 1 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

nsSearchService.js の fileCharsetFromCode()
(#35537) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0/Thunderbird1.5)

Fx2.0 の nsSearchService.js を眺めていて気づいたのですが。
#その節はお騒がせしました、
http://forum.mozilla.gr.jp/?mode=all&namber=35451&type=0&space=0&
#がらみです。
Sherlock フォーマットの検索エンジン(プラグイン)の sourceTextEncoding から
ファイルのエンコーディング判別用?に fileCharsetFromCode() というメソッドが
用意されていますが、この中が(line:488-489)以下のようになっています。
function fileCharsetFromCode(aCode) {
 const codes = [
  "x-mac-roman", // 0
:
  "X-MAC-CYRILLIC", // 7
  "X-MAC-DEVANAGARI" , // 9
:
 ];
 return codes[aCode] || codes[0];
}
sourceTextEncoding の数値を引数に指定すると、対応するエンコーディングの
文字列が戻ってきますが、これ aCode = 8 以降が一つずつずれますよね?
問題が起きそうなのは 25 の GB2312 ぐらいでしょうし、実際には GB2312 で
書かれた検索エンジン(プラグイン)ってほぼ皆無なのかも知れませんが。

きちんと JavaScript を理解しているわけではないので、また何か大ボケを
かましているだけかも知れませんが…
#sourceTextEncoding = "8" は not use みたいです。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -