過去ログ表示


過去ログ 237 を表示

トピック内全 8 記事中の 1 〜 8 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37526) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

経緯
先までthunderbird15xを使っていて、アカウントを数件登録、ローカルフォルダを共用。
その後、thunderbird2beta2を重ねてインストール、作業環境(設定)は何もせずにすべて引き継がれた。
一ヵ月後、突然、メッセージの表示が(100件以上あるところ)2件しか表示されなくなった。そのため、profilesをコピー(退避)し、thunderbird15xとthunderbird2beta2をアンインストールし、再度インストールした。
インストールは、thunderbird15x、thunderbird2beta2の各々、thunderbird15xとthunderbird2beta2をダブルで、など、各々試してみた。が、結果は以下で、同じ。
インストール後、Profile Managerで退避したprofilesを適用したが、引き継ぎ状況は次のとおり。
 引継がれたのは;アカウント一件のみ(特定の一つ)
 引継ぎ不可;残るアカウント、メッセージすべて、拡張機能、アドレス帳、
   アドレス帳はcsvを残してあるので、ま、いいか、といえる。
 
Profile Manager
 名前の変更、名前の削除、新規作成 の三つしかない。
 引継ぎは、新規作成で、退避したprofilesを指定した(しかし、前述の状況)
 
インポート
 インポート元は他のメーラだけで、「以前のprofiles」は指定できない。何で?
 
退避したprofilesのフォルダ構造

thunderbird  デフォルト位置ではない。
 extensions  空フォルダ
 Profiles
   chrome  空;登録なしなのでok(?)
   extensions  数点のフォルダ(英数の羅列名);適用した拡張本体?
   mail     登録アカウント名のフォルダ;メッセージ本体?
          その他のファイル;0〜2KBサイズ
   WebmailData  中身は空のテキスト、過去の遺産で無関係。
 メッセージ添付ファイル  空フォルダ;実績無いのでok
 その他、多様なファイル

何とか、退避したprofilesを引き継ぎたいのですが、
前記の、Profile Managerの使い方あってますか?
退避したprofilesのフォルダ構造から、特殊な操作が必要ですか?
退避した中身がすでに無いのか? 中身の確認方法は?

等々、ご教授お願いします。

#thuderbirdのヘルプ(オンライン)は玄人向けでよくわからない…
 Profile Managerの使い方として説明されていない…

Re[1]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37531) このトピック中2番目の投稿
(環境: Other/Mozilla1.7)

> 経緯....突然、メッセージの表示が(100件以上あるところ)2件しか表示されなくなった。そのため、profilesをコピー(退避)し....

↑の文から「突然2件しか表示されなく...profilesをコピー(退避)し」は「異常に成った後の物を退避」したと言う事で有れば、
何回戻しても、インストールし直しても異常の状態に戻ってしまいます、
バックアップは「転ばぬ先の杖」正常な時のその作業時点の物を戻す事は出来ても問題を抱えた後の物では.....

何を重視して戻しますか? 希望によっては各ファイル管理の方法と、今の情報から可能な物が何か? は多少手助けとして書けるかも知れません(期待はシナイで下さい)。

> ヘルプは玄人向け....
誰でも最初は素人で、熟れる事は必要で、説明で使用される文が万人に受け入れるとこは書かれた方(日本語訳他)も努力されていますが永遠に無いでしょう。
# アプリ最大のヘルプはソースリストと言われますが、一種の方言ですから読める方限定です....(^^)
ここのBBSの様に質問が出来る場が有ることでも解決できるかも知れませんし、多くは検索することで、類似問題に遭遇した方の事例が参考に成ることも有ります。
全てをマル投げせずに、頑張って下さい。

「送受信したメール本体」を戻したいのか? 設定だけを戻したいのか? 何処まで諦めるかではと思います。

それより、 「 一ヵ月後、突然」の多くはメールウイルス対抗アプリのアップデートや、HDDの記録エラー等、運用で何か変化が発生する、心当たりが有るのではと思いますが? それが解らないと同じ事が繰り返される可能性も....(^^)

Re[2]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37555) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

No37531 とおりつ がりさん の投稿 :2007/04/04(Wed) 11:24:17 に返信

早速、ありがとうございます。

先ずは、次のことを教えていただけますか?

古いProfileの適用方法は、次でok?
 Profile Managerで
 新規作成を選択し、
 退避したprofilesのフォルダを指定する。
 
Profilesには何を保存し、何が引き継ぎ可能なのか?
 アカウント設定
 extensions
 アドレス帳
 メッセージフォルダ
 その他オプション設定
 他は?
 
--------------- 
> 経緯....突然、メッセージの表示が(100件以上あるところ)2件しか表示されなくなった。そのため、profilesをコピー(退避)し....

↑の文から「突然2件しか表示されなく...profilesをコピー(退避)し」は「異常に成った後の物を退避」したと言う事で有れば

⇒profiles\mailの下にlocalやアカウントごとのフォルダは存在しており、共通のlocalfoldersには設定したメッセージフォルダが残っていいます。
その中身(メッセージフォルダ名のファイル)をtextで開いて見ると、元のメッセージは残っています。

メッセージはあるのにthuderbirdから見られないというのは、引継ぎができない、ということと思います。この方法をお聞きしたいのですが。

何を重視して戻しますか?
⇒アカウントの設定(複数)、アドレス帳、メッセージ の順ですかね。
 すべて、profilesにあるんでしょうか?

> ヘルプは玄人向け....
誰でも最初は素人で、熟れる事は必要で、説明で使用される文が万人に受け入れるとこは⇒ヘルプ作成次元の考え方だと思います。
mozillaのprofiles紹介は、ほんとに紹介だけで、profilesマネージャの具体的な操作に触れていないところが、「玄人向け」です。

ここのBBSの様に質問が出来る場が有ることでも解決できるかも知れませんし、
⇒それは認めており、利用させていただいています。

「送受信したメール本体」を戻したいのか? 設定だけを戻したいのか? 何処まで諦めるかではと思います。
⇒逆に、profilesにはどこまで保存されているのかがわかりませんし、その記述が見つけられませんでした。

それより、 「 一ヵ月後、突然」の多くはメールウイルス対抗アプリのアップデートや、HDDの記録エラー等、運用で何か変化が発生する、心当たりが有るのではと思いますが?
⇒windous updateは定期的、フリーソフトのインストールは不定期ですが、
他に不具合はありません(気がつかないだけかもしれませんが)。
thunderbirdのメッセージ表示欠落が目立っていました=これだけです。
詳細はアンインストールした後なので確認はできませんが。
 
それが解らないと同じ事が繰り返される可能性も....(^^)
⇒それならば、気がついて「復元」などの試行はできると思います。
 しかし、今は、復元するにも、世代の変化(経過時間)が大きすぎて無理な時期です。
 
#とにかく、なぜ、インポート元に、「古いthunderbird」というのが無いのでしょうか?
他のメーラ設定からはあるのに。
 
別な方が「バックアップしていたprofileが移行できない」を投稿されていますが、同じ状況のようです。

Re[3]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37573) このトピック中4番目の投稿
(環境: Other/Mozilla1.7)

2007/04/06(Fri) 11:49:55 編集(投稿者)

前後しますが「新規作成を行っては、新旧の引継は失敗」ではと思います、「バックアップから戻すのは同一条件で動いている所へ戻す」のでは?...わたしの日本語読解力が無いためかもしれませんが....(^^)

これはバックアップとは別件ですがThunderbirdを完全に停止し、メールが見えなくなったと言うアカウントの中「Inbox.msf」を削除し再度Thunderbirdを立ち上げ直すと、見えるのでは? (見えない場合ウィルスウォールが剥ぎ取ったか←おまえがファイル削除型ウイルスか、HDD傷害かも)

> #とにかく、なぜ、インポート元に、「古いThunderbird」というのが無いのでしょうか?

基本的に扱いファイルは同じなために、「古いThunderbird」と言うユーザー側が設定している内容を「吸い上げる必要が無い」からと思います。
他のメーラとは具体的に何でしょう? 商品名系列が同じで互換性を捨てた構造自体が変わるほど進化? したのでしようか? オープンソースのメーラーであれば確認もできると思います。

> 古いProfileの適用方法は、次でok?
>  Profile Managerで
>  新規作成を選択し、
>  退避したprofilesのフォルダを指定する。

繰り返しますが「新規作成を選んでは失敗」ではと思います、古いと言っても同一コンセプトの物です内部の「ユニーク識別値」の重複登録は失敗となり、
新規作成で別の「ユニーク識別値」が割り当てられProfiles.iniの内容も変化しています。(警告画面で「既に使われている」と言われ、他の名前を要求される)

「profilesのフォルダを指定」の操作が不明ですが、以下3ヶ所のURLでも述べられている
http://www.mozilla.gr.jp/docs/beginmoz-1.4/profilemanager.html
http://www.mozilla.gr.jp/docs/beginmoz-1.4/profilemanager.html#profilemanager-profiledir
http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile
のWinの場合の「\Thunderbird」配下全てを、ハードディスク(以下HDD)等の別な所に保存したのでしょうか?
又は「\Profiles」のディレクトリにあるProfiles.iniと言う物は保存しましたか?
バックアップから戻すの出れば、全てで、バックアップ時点に戻す作業ではと思います。

> Profilesには何を保存し、何が引き継ぎ可能なのか?

本来メッセージフォルダの中は引継がれますのでメールのロストは有りません。(過去にもロスとしたことは幸いありませんでした、しかしHDD傷害や運悪く不良な有償ウイルス・ウォールにて壊された事は数知れず有ります)
ほとんどの場合、アドレス帳、アカウントなどサーバー関連も同一に利用出来ます。
ただし機能として付加された物(その他オプション設定かな?)は、新旧で互換性が無いのですが「作動しないだけの項目」として「設定らしき値として引き継がれます」機能しないだけです。

extensionsは基本的に無理と思って期待してはイケマセン、Mozilla.org自体が作成している物では有りませんので、extensions作者の技量になりますから諦めて再インストールした方が幸せになります。
最近の場合は、最初の起動にて「動かない拡張は弾きます」が、古い拡張は管理が杜撰なことも有り不具合が出る可能性もありますのでご注意下さい。

なお拡張の悪さで壊されるとしても、メール本体側に影響したと言う事例は少ないとは思います(不良な拡張は評判が落ちて淘汰されます)

----------------------------
さて、本題の復旧です。メーラーを完全に停止させてから作業がが必要です。

そして今回の事例では、バックアップからの復旧ではなく、メールデータなどのデータの移行と言う感じです。
# バックアップを完全に戻すので有れば、新規作成など全て削除し、バックアップ保存した内容を新規に書き込む事で良いのです。
もし、異常が発生した時点までとバックアップした時間差でのロストメールを心配でしたら作業前に「Inbox」と「Sent」を仮に日付のInbox.070406.txtの様に保存してはいかがでしょう。

> 古いProfileの適用方法は、次でok?
>  Profile Managerで
>  新規作成を選択し、.....途中略....
> ⇒profiles\mailの下にlocalやアカウントごとのフォルダは存在しており、共通のlocalfoldersには設定したメッセージフォルダが残っていいます。

バックアップした側の受信メール「Inbox」を「Inbox.txt」として戻したいプロファイル中のアカウントのホルダーにコピー&リネームペーストしてください。
送信メールを戻したい場合は「Sent」を「Sent.txt」として戻したいプロファイル中のアカウントのホルダーにコピー&リネームペーストしてください。
# 本来のバックアップからの戻しは、全て同一場所への上書きで済みますが、新規作成など変化させてしまってますので.....

移動が終わったらThunderbirdを起動、Inbox.txt等を指定し中を覗くとメールが見られ、必要な物を「受信トレイ」や「送信済みトレイ」に移動させて下さい。

ここまでの作業はOKですか?

Re[4]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37576) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Netscape4)

No37573に返信(とおりつ がりさんの記事)
> 2007/04/06(Fri) 11:49:55 編集(投稿者)
細かくご指導ありがとうございます。
同じようなことはやったつもりですが、
 退避profilesを新規profilesに放り込んだりは何回も…
ご指導内容にしたがって、再度試してみます。

> 前後しますが「新規作成を行っては、新旧の引継は失敗」ではと思います
profilesマネージャには次の三つしか有りません。
 削除、リネーム、新規作成
firefoxでは、「新規作成」で使いたいファイルを指定することで、引継ぎやprofiles切り替えができたことを経験しています。
なので、thunderrbirdも同じかと思ったのですが、「そうは問屋が…」といったところです。

Re[5]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37582) このトピック中6番目の投稿
(環境: Other/Mozilla1.7)

> firefoxでは、....なので、thunderrbirdも同じかと思ったのですが、「そうは問屋が…」といったところです。

残念なから「Thunderrbird」は「Firefox」とは全く「プロファイルで扱う値」と「使い道が違います」(出来ればMozilla Suite/SeaMonkeyの様な統合型で有れば同じでしたが、メーラーとブラウザは完全に分けられてしまっています)。

Thunderrbirdの稼働が可能になったら「設定」→「詳細」→「一般」の中にある「高度な設定」行の「設定エディタ(G)」で
フィルター欄に「mail.identity.id」と入れると、
mail.identity.id1.***** →に対する値
の様にアカウントに対し「.id1.」「.id2.」....の様に数値が増えながら各項目に前記した「ユニーク識別値」を使ったファイル位置の指定が各所に現れます。
この部分が「Profiles ini」の内容と合わせ整然と使われるので、Thunderrbirdが正しく動くには、乱してはナラナイ事になります(理屈が解っていて意図しての変更は可能、共有とかUSBメモリー携帯メーラー?)。

Re[3]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37710) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.5)

>>経緯....突然、メッセージの表示が(100件以上あるところ)2件しか表示されなくなった。そのため、profilesをコピー(退避)し....

> ⇒profiles\mailの下にlocalやアカウントごとのフォルダは存在しており、共通のlocalfoldersには設定したメッセージフォルダが残っていいます。
> その中身(メッセージフォルダ名のファイル)をtextで開いて見ると、元のメッセージは残っています。
>
> メッセージはあるのにthuderbirdから見られないというのは、引継ぎができない、ということと思います。この方法をお聞きしたいのですが。

表示されなくなったものを退避したのであれば、退避前と同じ状態に、表示されていない状態になるのが正しい「引継ぎ」です。

そうではなくて、表示されなくなったものを何とかして復元したいという話でよいのですよね?

ファイル中にあるはずなのに、Thunderbird からは見えないというメッセージの、
X-Mozilla-Status ヘッダの値は、例えば 0009 とか、8 のビットが立ってませんか?
もしそうであれば、そのメッセージは、そこからは削除されたものです。(例えば別のフォルダに移動させた、とか、(Thunderbird 上からは)削除した、とか。)
それを 0000 にして msf ファイルを再構築すれば、未削除・未読 の状態となって、見えるようになります。

Re[4]: thunderbirdのprofilesが移行できない。
(#37744) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

No37710に返信(あ さんの記事)

> 表示されなくなったものを退避したのであれば、退避前と同じ状態に、表示されていない状態になるのが正しい「引継ぎ」です。
⇒普通はそうでしょうが、
profiles\mailの下にlocalやアカウントごとのフォルダは存在しており、フォルダサイズもそれなりに大きいので、データは残っているはずだと思うんですが。

> そうではなくて、表示されなくなったものを何とかして復元したいという話でよいのですよね?
⇒そのとおりです。

> ファイル中にあるはずなのに、Thunderbird からは見えないというメッセージの、
> X-Mozilla-Status ヘッダの値は、例えば 0009 とか、8 のビットが立ってませんか?
⇒メッセージの表示(リストアップ)がされないので、それを見ることができません。
他に見方があるのでしょうか?

本件はすでにあきらめて、旧profilseを削除、新規作成してしまいました。
せっかくのご教授でしたが… 
ありがとうございました。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -