過去ログ表示


過去ログ 237 を表示

トピック内全 8 記事中の 1 〜 8 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

題記の通り、Firefoxの"ウィンドウを開く/閉じる"をショートカットキー
で実現したく、必要な設定・アドイン等を教えてください。
ウィンドウにフォーカスが無くてもこのキー入力で開く/閉じるを実現したく。

なお、Firefoxのデフォルトのショートカットキー(Ctrl+Shift+Wでウィンドウ
を閉じる)では、フォーカスがウィンドウにあることが前提なので事足りません。

(Sleipnirではデフォルトでショートカットキーを割り当てる機能があり、
私の場合、Ctrl+Shift+Sで上記機能を実現していました。ウィンドウに
フォーカスが無くてもウィンドウの開く・閉じるが実現可能でした。)

以上、ご回答の程宜しくお願い致します。

使用環境:
Windows XP SP2
Firefox 2.0.0.3
Firefox用アドイン:
Bookmark Duplicate Detector/Configuration Mania/ConQuery/
CuteMenus - Crystal SVG/Fasterfox/Linkification/MinimizeToTray/
removetabs/SwitchProxy Tool/Tab Mix Plus/WindowsUpdate
:? :?

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

そのウインドウにフォーカスを移せばいいんじゃないですか?
Alt+Tabで移るのはわかりますよね。

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> そのウインドウにフォーカスを移せばいいんじゃないですか?
> Alt+Tabで移るのはわかりますよね。

ご提案ありがとうございました。

もちろん、Alt+Tabでフォーカスが移ることは存じております。
さらにはLogicoolマウスのドキュメントフリップ機能で、この
フォーカスを移すという動作は難なくできるのですが・・・。

Sleipnirでのフォーカス無し制御に慣れてしまったせいで、Firefox
に移行した後に違和感を覚えているだけかもしれません。移行して
間もないので、「こんな機能・アドインがあれば・・・」程度に質問
させて頂いた次第です。

しばらくすればフォーカス移動→画面制御の動作も煩わしく感じなく
なるかもしれません。

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> Sleipnirでのフォーカス無し制御に慣れてしまったせいで、Firefox
> に移行した後に違和感を覚えているだけかもしれません。移行して
> 間もないので、「こんな機能・アドインがあれば・・・」程度に質問
> させて頂いた次第です。
アドインじゃなくてアドオンです。

Sleipnir は MDI 機能をある程度重視してるような感じだけど、Firefox は見た感じ TDI(Tabbed Document Interface) が基本のような感じだから難しいかもしれません。
ウインドウじゃなくてタブ操作の問題であれば一覧・サムネイルとかいろいろできるんですけど、タブ操作関連じゃダメなんですよねぇ?

(環境: Linux/SeaMonkey1.1)

Sleipnir の動作のイメージがいまひとつわかりませんが、Firefox のウィンドウにフォーカスがなくても、Firefox のウィンドウを作る、または終了をしたいということですよね。

これは Firefox がするというよりも、ウィンドウ・マネージャの行うことではないでしょうか。
Windows のショートカットキーはカスタマイズできなかったような気がするので、ランチャーを何か導入する必要があると思います。ショートカットキー、またはホットキーの使えるランチャーを探してみてはどうでしょうか。

新しいウィンドウは firefox を起動させれば、ウィンドウができると思います。
フォーカスがなくても終了させるには taskkill.exe が使えると思います。taskkill /im firefox.exe とか。複数のウィンドウをいちどに終了させるには /f のスイッチを付けないといけなかったと思います。
これらを適当なランチャーのショートカットキーに割り当てるというのでは、どうでしょうか。
tasklist, taskkill の使い方は Windows のヘルプを参照してください。

(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.5)

> Windows のショートカットキーはカスタマイズできなかったような気がするので、ランチャーを何か導入する必要があると思います。ショートカットキー、またはホットキーの使えるランチャーを探してみてはどうでしょうか。

ショートカットのプロパティの [ショートカットキー] で設定すればよいです。

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> ショートカットのプロパティの [ショートカットキー] で設定すればよいです。

そうでしたか、知りませんでした。
ショートカットを作って、そのプロパティで設定できるんですね。

Windows XP のマシンに Firefox 2.0.0.3 を入れて、試してみました (実は今まで入っていませんでした)
問題点と、それを避けるために試した方法について書いてみます。

問題点
1. 最初にショートカットキーで Firefox を起動して、次に同じショートカットキーで起動しようとすると、うまく起動しません。
これは理由がよくわかりませが、ショートカットキーで起動するときは Firefox がすでに起動しているのを確認してから起動すると、うまくいくみたいです。

2. taskkill /f で強制終了すると、次に立ち上げたときに「セッションの復元」ダイアログが出ます。
なかなか賢いですね。browser.sessionstore.enabled を false にすると出ないみたいですが、ひとつづつ消したほうがいいみたいです。

試した方法
1. 準備として、次のようなスクリプトを作ります。
tasklist | find "firefox.exe" > nul
if errorlevel 1 goto end
"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe"
:end
これを適当な名前のバッチファイルとして保存します。

2. 上記のバッチファイルへのショートカットをスタートメニューの Firefox のところに作ります。
ショートカットキーを適当に設定します。

3. C:\WINDOWS\system32\taskkill.exe へのショートカットをスタートメニューの Firefox のところに作ります。
リンク先のところに /im firefox.exe の引数を加えます。
ショートカットキーを適当に設定します。

4. 最初の Firefox は、スタートメニューに元々あるショートカットをクリックして、普通に起動します。上記 2 で作ったショートカットキーでウィンドウが増え、上記 3 で作ったショートカットキーでウィンドウが減るはずです。

5. 確認したら、上記 2 と 3 のそれぞれのショートカットの実行時の大きさを最小化にしておきます。

こんな方法で、どうでしょうか。Mozilla の話題からは外れてしまったような気がします。

[補足]
\t が、表示できないみたいですね。試した方法 3 の ところで、taskkill の t と、この行頭の t は全角で書いています。

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> アドインじゃなくてアドオンです。

失礼しました。ご指摘ありがとうございます。

> Sleipnir は MDI 機能をある程度重視してるような感じだけど、Firefox は見た感じ TDI(Tabbed Document Interface) が基本のような感じだから難しいかもしれません。
> ウインドウじゃなくてタブ操作の問題であれば一覧・サムネイルとかいろいろできるんですけど、タブ操作関連じゃダメなんですよねぇ?

そう、タブ操作ではなくウィンドウ操作を制御したいのです。ただ、私のやりたい事は、misakiさんからのご指摘の通りOS側のウィンドウマネージャの役割なのかもしれません。色々試してみます。ありがとうございました。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -