過去ログ表示


過去ログ 241 を表示

トピック内全 13 記事中の 11 〜 13 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

Re[9]: 添付ファイルを開く際の挙動について
(#38186) このトピック中11番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

2007/05/11(Fri) 05:46:27 編集(投稿者)

> #しかし、なぜvisioだけだめなんでしょうね・・・
> #ほかのMS-OFFICE製品は大丈夫なのに・・・

Visioが入っていない私の環境で、Content-Type: application/vnd.visio; name="xxxxx.pdf"で確認した時に提示されたアプリケーションの候補は、Adobe Readerでした。

Visioがインストールされたあと、mime-type => 拡張子の変換が、Tbが常に保存するタイプのもの(たとえば.exeとか.zip)になっているように思えます。
regeditで次のキーのデータを見てください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\application/vnd.visio
Extentionというデータ項目の設定はどうなっていますか?

Re[10]: 添付ファイルを開く際の挙動について
(#38214) このトピック中12番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Netscape4)

>>#しかし、なぜvisioだけだめなんでしょうね・・・
>>#ほかのMS-OFFICE製品は大丈夫なのに・・・
>
> Visioが入っていない私の環境で、Content-Type: application/vnd.visio; name="xxxxx.pdf"で確認した時に提示されたアプリケーションの候補は、Adobe Readerでした。
>
> Visioがインストールされたあと、mime-type => 拡張子の変換が、Tbが常に保存するタイプのもの(たとえば.exeとか.zip)になっているように思えます。
> regeditで次のキーのデータを見てください。
> HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\application/vnd.visio
> Extentionというデータ項目の設定はどうなっていますか?
→".vsd"となっています。
 別に、おかしなところはありません・・・
#私の環境では、".zip"もアプリケーションで開くことができます。
#(アーカイバが選択されています)

Re[11]: 添付ファイルを開く際の挙動について
(#38218) このトピック中13番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

>>HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\application/vnd.visio
>>Extentionというデータ項目の設定はどうなっていますか?
> →".vsd"となっています。

となると、拡張子=.vsdに対応するアプリケーションが定義されていないので常に保存になる、ということなのかな?
以下のレジストリーの設定はどうなっていますか?
HKEY_CLASSES_ROOT\.vsdの下の、HKEY_CLASSES_ROOT\.vsd\OpenWithList
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.vsdの下の、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.vsd\OpenWithList


[ 前のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -