過去ログ表示


過去ログ 248 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

メモリを要求して暴走する
(#39280) このトピック中1番目の投稿
(環境: Mac/Firefox2.0/Apple Mail)

Windows XP SP2上でFxとTbの両方を立ち上げていると、FxとTbが両方とも強制終了するまでメモリを消費し続けることがあります。
こうなるとOSの限度を超えたメモリ要求となり、OSが応答しきれなくなります。

主にFirefoxで、netvibesなどのAjaxバリバリのページを参照していると、発生しやすい傾向があるようなのですが、このような現象について情報がありませんでしょうか?

Re[1]: メモリを要求して暴走する
(#39283) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

2007/08/04(Sat) 09:58:52 編集(投稿者)

> 主にFirefoxで、netvibesなどのAjaxバリバリのページを参照していると、発生しやすい傾向があるようなのですが、

ひろ さんのところだけの現象ではなさそうですから、ご安心ください(^^)
bugzilla.mozilla.orgのオープンバグで、サマリーに"netvibes"があるものは、以下の三件。
> Bug 331173 netvibes.com 'ajax' functionality leaks memory
> Bug 387554 Netvibes Login fails
> Bug 387629 Netvibes.com loads extremely slowly, login doesn't seem to work
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=331173
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=387554
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=387629

MS Winの話で、タスクマネージャーのプロセスタブの、firefox.exe/thunderbird.exeの
メモリ使用量(メモリサイズかも)=実メモリーだけの話で、仮想メモリサイズのほうは極端に増えたり無限に増えていくことがないのなら、
config.trim_on_minimize=trueにして再起動して時々最小化すれば、一時的に大量の実メモリーを使ったとしてもスラッシング状態になる頻度を大幅に減らせるんですが、
(bug 381950と、そこでポイントしているバグや資料をお読みください)
(https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=381950)
Mac OS X(中身はUnix)でも起こるとなると、実際に大量のメモリーリークがありそう...

Re[2]: メモリを要求して暴走する
(#39291) このトピック中3番目の投稿
(環境: Mac/Firefox2.0)

>wadaさん
bugzillaを十分に検索してませんでした。ごめんなさい(汗
#どうもbugzillaのUIだけは慣れないんです…。

タクスマネージャのメモリ使用量しか確認してないですが、
実際512MBしか積んでないマシンで、
Giga単位のメモリ使用量を記録することがありますので、
仮想メモリも大量に要求されてます。
ですので、OS的にはwaitioが大量に出てしまっている状況になります。
#そりゃツライはずだ

> Mac OS X(中身はUnix)でも起こるとなると、実際に大量のメモリーリークがありそう...
仕事でXP、プライベートではMac使っていて、
XP側ではわりと高めの頻度で発生しますが、
Mac側ではThunderbirdを常用していないせいか(?)、経験なしです。

Re[3]: メモリを要求して暴走する
(#39297) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

2007/08/05(Sun) 15:56:09 編集(投稿者)

> 仕事でXP、プライベートではMac使っていて、
> XP側ではわりと高めの頻度で発生しますが、
> Mac側ではThunderbirdを常用していないせいか(?)、経験なしです。

「netvibesなどのAjaxバリバリのページを参照していると、発生しやすい傾向があるようなのですが」と感じていらっしゃるように、
FirefoxでAjaxなどのかなり大きなメモリーリークがおこるようなサイトにアクセスしているからであって、Thunderbirdの有無は関係なく、
MS Winでだけ実メモリーサイズの問題が表面にでてくる、ということではないですか?

> タクスマネージャのメモリ使用量しか確認してないですが、
> 実際512MBしか積んでないマシンで、
> Giga単位のメモリ使用量を記録することがありますので、
> 仮想メモリも大量に要求されてます。
> ですので、OS的にはwaitioが大量に出てしまっている状況になります。

仮想メモリー上でメモリーリークがあったとしても、そのあと参照されなければ、スワップファイルを無駄使いしてディスクの肥やしになるだけで、
普通のシステムでは(Linux,Mac OS X,OS/2,その他まともなサーバーなど。要するにMS Win以外)、通常スラッシングの発生にはつながりません。
一度、config.trim_on_minimize=trueにしてみて、FirefoxやThunderbirdが普通に動いている(ひどい遅れなどが見られない)状態で使っている実メモリーのサイズ(ほぼ実際のワーキングセットサイズ)を確認してみてはいかがですか?
Thunderbirdの場合は、最小化しても普通は定期的なダウンロードなどで裏で動いていて、
最小化後に全ての実メモリーが引き剥がされたあとでも必要なものはほぼスワップインされた状態になっていますから、
元に戻したときの大幅なスローダウンなどはほとんど起こりません。
従ってThunderbirdの場合は、config.trim_on_minimize=trueのまま継続使用しても全く支障はないでしょう。

ただし、終了時には、オブジェクトの削除/ガベッジコレクション/不要なヒープの開放(freemain)などが、仮想メモリーサイズの半分くらいに対して行われるようで、
(メモリー大喰い+非効率的なメモリーの使い方+メモリーリークの結果でしょう)
環境によってはスワップイン/スワップアウトが継続しておこり、
ウィンドウクローズ後にプロセスがなくなるまでかなり長い時間かかるようになるかもしれません。
それも確認してみてください。

Re[4]: メモリを要求して暴走する
(#39308) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0/Thunderbird2.0)

> 一度、config.trim_on_minimize=trueにしてみて、FirefoxやThunderbirdが普通に動いている(ひどい遅れなどが見られない)状態で使っている実メモリーのサイズ(ほぼ実際のワーキングセットサイズ)を確認してみてはいかがですか?

通常時は問題ありません。たとえばnetvibesにアクセスしても(内部でメモリリースは発生しているんでしょうが)動作的には問題ありません。

今回の動作は、発作的にfirefox.exeとthunderbird.exeがメモリを食いまくり肥大化する現象で、
こうなると強制終了(Linuxでいうkill -9でしょうか?)でないと止められなくなります。
ajaxがたくさんあるメモリリークしやすいページを開いているとよく現象が起きる気もしますが、
どちらかというとthunderbirdの方が大量にメモリを食いまくる現象も起きていて
Fx,Tbどちらかがメモリを食い始めると、両方とも落とさないと元に戻らない現象になります。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -