過去ログ表示


過去ログ 250 を表示

トピック内全 22 記事中の 11 〜 20 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

Re[4]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39584) このトピック中11番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

> それならウイルスバスター2006のファイヤウォールを
> C:\Program Files\Trend Micro\Virus Buster 2006\PccTool.exe を実行して「ファイヤウォール」を削除してZoneAlarmっていうファイヤウォールでも入れてみたらどうですか?
> ウイルスバスターのファイヤウォールよりわかりやすいですよ。
> http://www.geocities.jp/primarystage/zajpdown.html
>
> ちなみに私はその組み合わせでウイルスバスター2007と一緒に使っています。

ご意見ありがとうございます。
すぐに試してみたいのですが、即飛びついてキズを広げることになっては
元も子もありません。ここは慎重に、多くの方のご意見を聞いたうえで
熟慮の後に判断を下したいと思います。

Re[1]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39585) このトピック中12番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Minefield)

以下の「セキュリティソフトの問題または設定ミス」の項にある
ウイルスバスター (1)
ウイルスバスター (2)
ウイルスバスター (3)
ウイルスバスター (4)
のところを確認してみてください。

http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3017

Re[4]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39586) このトピック中13番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

詠み人しらずさんのご意見で、思うところがありました。

それでウイルスバスター2006のパーソナルファイヤーウォールの「家庭内ネットワーク1」の中の「プロファイルの設定」を開いたところ、「例外ルール」の中の「Mozilla Thunderbird」の送信の1つが「拒否」となっていました。
それを「許可」したところ、質問の「危険に晒されています」という警告メッセージは出なくなりました。

ただ、どういう訳か例外対象とする「Mozilla Thunderbird」が4つもあります。
4つもあることは「正常」ではないと思われます。
これを3つ「削除」するほうが、良いと思うのですが、いかがなものでしょうか?

Re[2]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39587) このトピック中14番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

> 以下の「セキュリティソフトの問題または設定ミス」の項にある
> ウイルスバスター (1)
> ウイルスバスター (2)
> ウイルスバスター (3)
> ウイルスバスター (4)
> のところを確認してみてください。
>
> http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3017

ご回答ありがとうございます。
palさんの投稿を見る前に、詠み人しらずさんのご意見からヒントを得て
ちょっと設定を変更したところ、「警告」は出なくなりました。
ただ、21:06#39586に投稿したように、現在の設定が正常なのかどうか
わかりません。お詳しいようでしたら、ご意見をいただければ幸いです。

Re[3]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39589) このトピック中15番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0/Thunderbird1.5)

横槍ですが上記palさんの設定確認と
こちらも確認してみてはどうでしょうか?

pdfファイルなのでちょっと表示まで重たいかもしれません。

ウィルスバスター2006 手順書
http://www.hke.jp/PRODUCTS/dennosin/data/process060404.pdf

当方、NTTフレッツのセキュリティ対策ツールを使用しております。
これはウィルスバスター2007のカスタマイズバージョンなので
ファイアーウォールの設定の参考になれば。

該当する項目がなかったり外してたらすみません。

1.不正侵入対策/ネットワーク管理をクリック。
2.パーソナルファイアーウォールの設定をクリック。
3.パーソナルファイアーウォールの設定画面が開くので
 現在設定されているプロファイルの編集ボタンをクリック。
 ※大概一番上の奴が選択されてると思います。
  もしなにもなければ追加ボタンから新規に作って下さい。
4.例外ルール(プログラム)というタブがあると思いますのでそれを選択し
 追加ボタンをクリック。
5.新規例外ルール(プログラム)を作成する画面が表示されるので
 指定のプログラムの参照をクリックしthunderbirdがインストールされている
 フォルダを選択しthunderbird.exeをクリック。
 設定モードを簡易設定にして許可にチェックを入れます。
6.最後にOKボタンをクリックして設定を完了させます。
7.パーソナルファイアーウオールを有効にするのチェックが入っているのを
 確認してください。

以上の操作でthunderbirdで送受信且つファイアーウォールが機能すると思います。
但し、新規でプロファイルを作成した場合ブラウザ等ネットに接続すると
なにも設定されていないので警告がでると思います。
その時は画面の指示に従い許可か不許可のどちらかを選択してください。

参考程度になれば幸いです。
これで上手くいくといいのですが。

Re[3]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39590) このトピック中16番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Minefield)

>ただ、どういう訳か例外対象とする「Mozilla Thunderbird」が4つもあります。
>4つもあることは「正常」ではないと思われます。

過去にThunderbirdをアップデートしたことはありますか?
もししたことがあるなら、それぞれのバージョンが別ソフトとして認識され、それぞれが登録されてしまったのだと思います。
これはよくあることです。

したことがないなら、異常です。


気になるようなら(全てを)削除してしまっても問題ありません。
ただし、改めて「許可」設定してください。

Re[5]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39591) このトピック中17番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

2007/09/05(Wed) 22:31:14 編集(投稿者)
2007/09/05(Wed) 22:05:15 編集(投稿者)

詠み人しらずさんのおっしゃる通り、ある程度はソフトウェアが何をしているのかを
理解して使ってください。詳細はご自分で調べていただくとして、話がかみ合う程度
に説明しておきます。

ファイアーウォールは基本的には、外部との通信を遮断するものだと理解してくださ
い。完全に通信が遮断されれば、外側からも入ってこれないかわりに、内側からも出
て行けません。内側から要求を投げられたとしても、外側から要求の応答を受け取る
ことができなければ、これも正常に通信できている状態とはいえません。では、内側
から出した要求とその応答は許可するようにすればよいじゃないか、と言うことにな
ります(XP の PFW がこれ)。ですが、ユーザの情報を無断で外部に送信をするソフ
トというのもあって、一概に内側から通信が開始されたら許可すればよいというもの
でもなくなってきているのです。
最近は、内側から特定のソフトウェアの通信を許可する、特定の通信手段(HTTP /
POP / SMTP / IMAP / SNTP など)の通信のみ許可するという PFW が多いです。

逆に言えば、特定のソフトウェアの通信を許可しないように設定してしまった場合、
そのソフトウェアは外部との通信ができなくなってしまいます。

> それでウイルスバスター2006のパーソナルファイヤーウォールの「家庭内ネットワーク1」の中の「プロファイルの設定」を開いたところ、「例外ルール」の中の「Mozilla Thunderbird」の送信の1つが「拒否」となっていました。
> それを「許可」したところ、質問の「危険に晒されています」という警告メッセージは出なくなりました。

それ、認識間違ってます。「拒否」になっているものを「許可」にするという操作を
する前に、「ウイルスバスター2006のパーソナルファイヤーウォール」を有効にする
という操作をしたのではないかと思います。違いますか?
そうだとすると、「危険に晒されています」という警告メッセージが出なくなったの
は、PFW を有効にしたためです。

「例外ルール」で「拒否」となっていれば当然 PFW はその通信を拒否します。です
から、PFW が有効になった状態では Thunderbird の通信が拒否されていたのでしょ
う。逆に、PFW を無効にすると、Thunderbird が通信できるようになったということ
です。短すぎる文章で意図が伝わっていなかったようですが、設定で Thunderbird
の通信を許可するようにすれば、PFW を有効にした状態でも Thunderbird が通信で
きるようになるというのは、多摩さんが書いている通りです。

なので、XP が出す警告が出なくなったのは、PFW を有効にしたため、PFW を有効に
したままで Thunderbird が使えるようになったのは、PFW の設定を変更したためと
理解してください。

> ただ、どういう訳か例外対象とする「Mozilla Thunderbird」が4つもあります。
> 4つもあることは「正常」ではないと思われます。
> これを3つ「削除」するほうが、良いと思うのですが、いかがなものでしょうか?

送信と受信別々にルールが定義されていて2つあるということはないですか。設定さ
れている内容を確認して、関係ないものは削除してよいと思いますが、自分がそのソ
フトをどのように設定しているのか理解して設定してください。

うろ覚えで申し訳ないのですが、VB2006 の PFW でホームネットワークプロファイル
は、POP / SMTP はデフォルトで許可だった気がします。セキュリティーレベルを上げ
るとプログラム単位で許可を求めてきたと記憶してます。
それと、プログラム単位に通信を許可するかどうか決める場合、バージョンの異なる
ものは別のプログラムと認識されたような記憶があります。このせいで複数存在する
のではないかなと思います。記憶違いの可能性もかなり高いので、ご自分でよくお調
べになって、自分の意図する動作になるように設定をしてください。

追記:
PFW はパーソナルファイアーウォールの略です。
冒頭のファイアーウォールの説明の件ですが、はじめは FW(ファイアウォール)と PFW
をちゃんと分けて書こうと思ったのですが、途中で力尽きてごっちゃになっています。
FW と PFW は効果は似ていますが動きは全くと言っていいほど違うものです。念のため。
# というか、FW と PFW をちゃんと説明するだけの知識持ってないことに気づいた私。

Re[6]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39598) このトピック中18番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

> それ、認識間違ってます。「拒否」になっているものを「許可」にするという操作を
> する前に、「ウイルスバスター2006のパーソナルファイヤーウォール」を有効にする
> という操作をしたのではないかと思います。違いますか?

のらねこさん
ご親切な投稿ありがとうございます。
パソコンに詳しい方からすると、「とんでもない奴だ」と言われるかも
知れませんが、弁解するならば自動車を整備できる機械の知識がなくても
タイヤ交換すらできなくても、運転はできるのです。(すみません。)

で、「そのとおりです。」
まずはパーソナルファイヤーウォールを「有効」にし、その上で「許可」しました。


>>ただ、どういう訳か例外対象とする「Mozilla Thunderbird」が4つもあります。
>>4つもあることは「正常」ではないと思われます。
>>これを3つ「削除」するほうが、良いと思うのですが、いかがなものでしょうか?
>
> 送信と受信別々にルールが定義されていて2つあるということはないですか。設定さ
> れている内容を確認して、関係ないものは削除してよいと思いますが、自分がそのソ
> フトをどのように設定しているのか理解して設定してください。
>
> うろ覚えで申し訳ないのですが、VB2006 の PFW でホームネットワークプロファイル
> は、POP / SMTP はデフォルトで許可だった気がします。セキュリティーレベルを上げ
> るとプログラム単位で許可を求めてきたと記憶してます。
> それと、プログラム単位に通信を許可するかどうか決める場合、バージョンの異なる
> ものは別のプログラムと認識されたような記憶があります。このせいで複数存在する
> のではないかなと思います。記憶違いの可能性もかなり高いので、ご自分でよくお調
> べになって、自分の意図する動作になるように設定をしてください。

4つあることについては、もしかすると再インストールを何度かしたことが
ありますので、そのせいかもしれません。パソコン購入時、ウイルスなんて
「対岸の火事」ぐらいにしか考えていませんでしたので、対策ソフトを入れていませんでした。
ですから続けざまに2回、再インストールをした時点ではじめて
ウイルスバスター2006を導入しました。

その後も、娘が引っ張りまわしたのが原因かどうかわかりませんが、立ち上がらなくなってしまい、
またしても再インストールした記憶があります。

Re[4]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39599) このトピック中19番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

ポップコーンさん、ご親切な投稿ありがとうございます。

みなさんのおかげで、なんとなく書いていただいたことが、おぼろげながら
理解できてきました。現在は詠み人しらずさんと、のらねこさんのご意見から
出口が見えてきた状況です。

ポップコーンさんの投稿を拝見して、ウイルスバスター2006の「かんたん設定ガイド」を取り出して
見たのですが、なかなか「かゆいところに手が届かず」、フォーラムの皆さんのほうが遥かに親切な
対応をしていただいています。

パソコンの向こうにおられる皆さんに向かって「ありがたや」と手を合わせている昨今です。

Re[4]: ウイルスバスター2006が警告します
(#39600) このトピック中20番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE6)

> >ただ、どういう訳か例外対象とする「Mozilla Thunderbird」が4つもあります。
> >4つもあることは「正常」ではないと思われます。
>
> 過去にThunderbirdをアップデートしたことはありますか?
> もししたことがあるなら、それぞれのバージョンが別ソフトとして認識され、それぞれが登録されてしまったのだと思います。
> これはよくあることです。
>
> したことがないなら、異常です。
>
>
> 気になるようなら(全てを)削除してしまっても問題ありません。
> ただし、改めて「許可」設定してください。

palさん ありがとうございます。
アップデートはしたことはないのですが、パソコンの再インストールを3度はしました。
その都度、Thunderbirdもダウンロードしました。
たぶん、そのせいでいくつもあるのでしょうね。
まるで私の状況が手に取るように見えておられますね、達人とはそういう
ものなのでしょうね。


[ 前のトピック内容10件 ] | [ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

返信不可


- Child Tree -