過去ログ表示


過去ログ 254 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Thunderbard WinXPからWinVistaへのデータ移行について
(#40032) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinVista/IE7/Thunderbird2.0)

Thunderbardのデータ移管についてです。

WinXPのProfiles以下のメールデータを、WinVistaのProfiles以下にデータを移管したのですが、アドレス帳はデータの移管ができたみたいですが、メール本文の移管ができません。
profiles/mail/以下のフォルダのコピーしたのですが、Thunderbardのサイドバーにフォルダが表示はされているのですが、中身にメールは一切表示されていません。

ThunderbardのVerはXP、Vistaとも2.0.0.6からの移管になります

どこか、設定を変更しなければいけないようでしたら教えていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

(環境: WinVista/IE7)

誰もアドバイスをいただけなかったので、自己解決いたしました。
Vistaの初期設定のままでは、駄目なんですね。
いろいろ勉強になりました。
済!
(環境: Win2000/Firefox2.0)

> 誰もアドバイスをいただけなかったので、自己解決いたしました。
> Vistaの初期設定のままでは、駄目なんですね。
> いろいろ勉強になりました。

もしよろしかったら、どのような作業が必要だったか
教えていただけませんでしょうか
現在2000とXPのPCを使っているのですが近々Vistaマシンを
導入予定なので、後学のためにぜひ

よろしくお願い致します。

(環境: WinVista/IE7)

> > 誰もアドバイスをいただけなかったので、自己解決いたしました。
>>Vistaの初期設定のままでは、駄目なんですね。
>>いろいろ勉強になりました。
>
> もしよろしかったら、どのような作業が必要だったか
> 教えていただけませんでしょうか
> 現在2000とXPのPCを使っているのですが近々Vistaマシンを
> 導入予定なので、後学のためにぜひ
>
> よろしくお願い致します。

私の行った内容です。
データ移管をした場合にお役に立てばと思いますので書きます。
(ちなみに私はXP→Vistaの移管です。2000での環境はわかりませんが
おそらく同じかと思いますので・・参考にしてください。)

1:まずXP環境のデータをバックアップを取ります。
  メールのデータは、
  C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default\
  以下のフォルダ・ファイルをコピーします。
  コピー先は、メディアでも構いませんし、USBメモリなどでも構いません。
  各ファイルがいろいろありますが、どのファイルがどのデータを保存している
  のかイマイチ理解できないので、とりあえず全て保存していただくのが
  いいかと思います。

2:次に、Vista環境に Thunderbardをインストールします。

3:インストール後、Vista環境の\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default\に
  バックアップを取ったデータの移管を行います。
  ここで注意しなければいけないのは、このフォルダはVista環境では
  C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default
  に自動作成されます。
  C:\Users\[ユーザ名]\AppData\は、Vista環境では隠しフォルダになっている
  ので、
  隠しフォルダとファイルを表示させる設定に環境変更をする必要があります。
  コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→隠しファイルとフォルダの表示の
  リンクを押すと、設定のウィンドウが開きます。
  タブ「表示」の詳細設定内の、ファイルとフォルダの表示を
  隠しファイルとフォルダを表示しない→全てのファイルを表示するに変更します。
  変更後はOKを押すと設定が変更されます。
  
4:フォルダの表示を確認したら、3のパスまでフォルダ下位の階層まで下がります。
  \xxxxxxx.default\の下に、バックアップを取ったファイルをコピーします。
  おそらくここにコピーをすれば、アドレス帳などのデータは移管できるはずです。
  
5:次にメールのデータを移管します。
  \mail\フォルダの以下にバックアップしたファイルを移動します。
  ****.msfの拡張子のファイルが、基本の受信トレイ・下書き・送信済みトレイ
  迷惑メール・ゴミ箱のデータが移管できます。
  迷惑メールやゴミ箱のデータは削除した状態でバックアップを取るのが無難です。
  受信トレイの下にフォルダが作成している場合は、\mail\フォルダの中に
  index.sbdというフォルダがありますのでその中に、バックアップをとった
  Local Folders内のメールデータのファイルと、下位階層のフォルダ
  ****.sbdを移管します。
  (XPとVistaでフォルダ名が変わっているので注意してください。)
  メールデータのファイルは、同じ名前の拡張子のないファイルと****.msfが
  2つのファイルで1つの構成になります。

6:データが移管出来ましたら、Thunderbardを起動していただいてメールデータが
  ちゃんと移管できているか確認をしてください。
  きちんと移管ができていれば、OKです。
  もし表示ができていないようであれば、****.sbdの中でデータを移動して
  みてください。

2000とXPから同時にVistaへデータを移管する場合は、いったん2000のデータを
XPにデータを移管してフォルダ構成がちゃんと出来ているかを確認した後、
Vistaへの移管をするのがいいかと思います。

あと、注意しなくてはいけないのは受信トレイのなどのデータを保存している
Inbox.msf・・・受信トレイメールデータ
Sent.msf・・・送信済みメールデータ
などは、すでにVistaにインストール後メールを送受信した後、バックアップデータを移管すると、
データが上書きされるためVista環境で受信したメールが消えますので注意をしてください。
(出来れば、メールデータの移管が完了後、ネット環境に繋いで送受信を行ってください。)

私が行った移管作業は、上記の通りです。
悪戦苦闘して行ったので、間違ってはいないと思うのですがどなたか補足説明等
してくださる方・移管方法に間違いの表記がある場合はご指摘をお願いいたします。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -