過去ログ表示


過去ログ 262 を表示

トピック内全 12 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

(環境: Win98/Firefox2.0)

この掲示板で何度か繰り返し出ている、Windows98/MeでのFlash Player Pluginのクラッシュ(強制終了)について。

私のWindows98SE環境では、最新のFlash Player Plugin 9.0.115.0だと、エクスプローラから C:\WINDOWS\SYSTEM\Macromed\Flash\NPSWF32.dll (Flash Player Plugin本体)のプロパティを表示させようとするだけで、強制終了が発生します。
なお、以前のバージョンFlash Player Plugin 9.0.47だとプロパティのダイアログは表示されますが、バージョン情報タブをクリックすると、強制終了が発生していました。

そういうことなので、どうやら動作させる以前の問題のようだと思っています。

(なお、「Firefox トラブルシューティング - もじら組 Wiki」 http://wiki.mozilla.gr.jp/wiki.cgi?page=Firefox+%A5%C8%A5%E9%A5%D6%A5%EB%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%C6%A5%A3%A5%F3%A5%B0#p22 では『Flash9のr28以降のバージョンがWinMe/98をサポートしていない』と書かれていますが、アドビのサイト「Adobe - Adobe Flash Player : 必要システム構成」 http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/productinfo/systemreqs/ では、Windows 98もWindows Meもサポートするオペレーティングシステムとして書かれていますので、完全な対象外ではないはずです。)

海外のサイトもざっと探してみましたが、このような強制終了の話題は出ていないようなので、もしかするとWindows98/Me『日本語版だけ』の現象かもしれません。

だとすると、アドビ側はこの問題を把握していないかもしれないと思いましたので、今更ですが、アドビのサイトの「製品への要望 / 不具合報告 フォーム」 http://www.adobe.com/cfusion/mmform/index.cfm?name=wishform&loc=jp から不具合報告を送ってみました。
とはいえ、根本原因がわかっているわけではないので、ちゃんと対処してもらえるかどうか不安ですが。

Windows98/MeのFirefoxで最新のFlash Player 9が使えなくて困っている方は、各自で問題を調べて報告してみるといいかもしれません。多数の報告があれば、修正の優先度も上がるかもしれませんので。

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0)

> アドビのサイト「Adobe - Adobe Flash Player : 必要システム構成」 http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/productinfo/systemreqs/ では、Windows 98もWindows Meもサポートするオペレーティングシステムとして書かれていますので、完全な対象外ではないはずです。)

Win9X系列ではFx1.xは対象でもFx2.xは対象にはなっていません。NT系列では対象になっています。というわけで、Adobeも把握しているようです。

(環境: Win98/Firefox2.0)

> > アドビのサイト「Adobe - Adobe Flash Player : 必要システム構成」 http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/productinfo/systemreqs/ では、Windows 98もWindows Meもサポートするオペレーティングシステムとして書かれていますので、完全な対象外ではないはずです。)
>
> Win9X系列ではFx1.xは対象でもFx2.xは対象にはなっていません。NT系列では対象になっています。というわけで、Adobeも把握しているようです。

反応いただきまして、どうもです。
ですが、クラッシュはFirefox 2.xだけで発生するわけではないので(だからNPSWF32.DLLファイルのプロパティの件を書きました。ついでに、Operaでもクラッシュするようです)、「Firefox 2.x」の記述が抜けているからといって「Adobeも把握しているようです」とは言い切れないでしょう。


あと、前の投稿の訂正です。クラッシュを強制終了と書いてしまいましたが、日本語にするなら不正終了ですね。すみませんでした。

(環境: Win98/Firefox2.0)

> この掲示板で何度か繰り返し出ている、Windows98/MeでのFlash Player Pluginのクラッシュ(強制終了)について。

ひとつユーザ側でできる回避策を見つけました。行儀のいい方法ではありませんので、万人には薦められませんが。

問題のファイル NPSWF32.dll (Flash Player Plugin 9.0.115.0だと C:\WINDOWS\SYSTEM\Macromed\Flash\ フォルダにインストールされています)のファイル・リソースを、Resource Hackerとかで書き換えます。
Resource Hacker: http://www.angusj.com/resourcehacker/

書き換えるのはファイルバージョン(FileVersion)一箇所だけで、ここの文字数を増やすとクラッシュしなくなりました。

Resource Hackerでの操作を例に書きます。
Version Info > 1 > 1033 の BLOCK "StringFileInfo" 内、BLOCK "040904E4" 内の、
VALUE "FileVersion", "9,0,115,0"
の "9,0,115,0" を例えば "9,0,115,00" にします。
数字はなんでも良くて一文字(以上)増やすのが大事っぽいです。他に 9,0,115,10 や 9,00,115,0 や 9,0,0115,0 や 9,0,115,115 などでも可でした。
あとはResource Hackerの通常通りの操作で、スクリプトをコンパイル→保存します。

これだけでクラッシュせず、ちゃんと動作するようになります。
書き換えているのはファイルバージョン文字列だけなので、AdobeのFlash Playerバージョン確認ページなどでは、正しく 9,0,115,0 として認識されました。
Flashバージョン確認: http://www.adobe.com/jp/products/flash/about/

(おそらくNPSWF32.dllのファイルバージョン・リソースの文字列が、たまたま日本語版(マルチバイト文字版?)Windows98/Meのバグにぶち当たってしまってクラッシュしているのではないかと思われます)

(環境: Win98/IE6)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071220/289875/
こちらのサイトから文章を抜粋して、

アドビシステムズでは、何らかの理由でバージョン9.xにアップグレードできないユーザーに対して、バージョン7.x用のパッチを用意している。パッチは「Flash Player update TechNot」のページから入手できる。ただし、バージョン7.x用パッチを提供するのは今回が最後の予定。同社では、バージョン7.xのユーザーに対して、今後は最新のバージョンの利用してほしいとしている。

まずFlash Playerをアンインストールして、
上の「Flash Player update TechNote」からリンクして
Internet Explorer: Download (577 K)をDL→インストール

(環境: Win98/IE6)

NPSWF32.dllが、Flash Player Plugin 9.0.115.0の環境なのですが、C:\WINDOWS\SYSTEM\Macromed\Flash\ フォルダにありませんでした。
操作方法も分かり、Resource Hackerを用いたのですが、ファイルが見当たらないのでどうすればいいか迷っています。どうすれば使えるようになるか教えていただくとありがたいです。

(環境: Win98/Firefox2.0)

> NPSWF32.dllが、Flash Player Plugin 9.0.115.0の環境なのですが、C:\WINDOWS\SYSTEM\Macromed\Flash\ フォルダにありませんでした。

ちゃんとインストールできていてWin98なら普通はそこにあるはずなのですが、なぜでしょうね。申し訳ないのですが、私には原因の想像がつきません。

一応、基本的なことですが、確認したほうがいいことを2点。

(1) IE用のFlash Player ActiveX (Flash9e.ocx 等)と、Firefox, Opera等用のFlash Player Plugin (NPSWF32.dll 等)は別物ですが、IE用だけしかインストールしていないということはありませんか?

(2) フォルダオプションの表示タブの「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを解除していますか? チェックを外していないと、DLL ファイルはエクスプローラや「ファイルを開く」ダイアログ等に表示されません。

初歩的なことだと思われるので、失礼な質問と感じられたかもしれませんが、私にはこのくらいしか思いつきませんでした。

(環境: Win98/Firefox2.0)

Flash Player 8も用意されています。最後のリリースとなったバージョン7(古いOS、Win95やNT、MacOS 9などに対応)と違い、まだサポートが継続することになっています。最新版(update5, ver8.0.39)は英語サイトからしかダウンロードできないようなので、わかりにくいですが。

http://www.adobe.com/support/flashplayer/downloads.html#fp8
「Download the Macromedia Flash Player 8 Update for Windows」

ZIPファイルの中の、Players\Release フォルダ内にIE用ActiveX、Firefox/Opera等用Plugin、MacOS X用の各インストーラーが入っています。

(環境: Win98/IE6)

Flash Player9のデバッグをダウンロードしたのですが、このフォルダの中の
9r115からflashplayer9r115_win_debugだけをインストールしたらよいのでしょうか。
私の環境は98SE、IE6です。
お手数ですがご指南ください。

(環境: Win98/Firefox2.0)

> Flash Player9のデバッグをダウンロードしたのですが、このフォルダの中の
> 9r115からflashplayer9r115_win_debugだけをインストールしたらよいのでしょうか。
> 私の環境は98SE、IE6です。
> お手数ですがご指南ください。

最初に断っておきますが。以前に『行儀のいい方法ではありませんので、万人には薦められませんが。』と書いたように、「初心者」の方にはあまりこの方法をお薦めするつもりはありません。
この方法で必ずどの環境でもクラッシュ問題が回避できるという保証もありません。
例えば、Plugin版(Firefox・Opera用)だけでなく、ActiveX版(IE用)でもクラッシュが起こる環境の場合は、このリソースの書き換えでは解決できないようです。私の環境では、元々IE(ActiveX版)はクラッシュしていませんでした。
2ちゃんねるなどでは、SSEに対応していない古いCPU(Pentium2以前)ではIEのFlash Player 9(ActiveX版)もクラッシュするようだという話が以前から出ていたらしいです(伝聞)。この場合はソフトウェア内部の問題でしょうから、Flash Player 8か7を使うしか(もしくはセキュリティホールのある古いFlash Player 9を使うか)回避方法はないと思われます。

さて、本題です。
残念ながら、私はDebugバージョンを使ったことがないので、どれをインストールすれば良いのかということはわかりません。
長々前置きを書いてきて、役に立たず申し訳ないです。

DebugバージョンはAdobeの別製品(Flex BuilderやFlash CS3 Professional)と組み合わせて使用するためのものなので、普通の使い方をするぶんには必要ありません。使用しても問題は起きないはずですが、Debugではないバージョン(Releaseバージョン)をインストールしたほうがいいかもしれません。

なお、わざわざ特別なものを手に入れなくても、通常のFlash Playerのダウンロードページから手に入るものでいいです。
http://www.adobe.com/go/getflashplayer_jp
注意するべきは、このダウンロードページでは、IEでアクセスするとIE用(ActiveX)、FirefoxやOperaでアクセスするとFirefox・Opera用(Plugin)と、アクセスしたブラウザに対応したものしか表示されない仕組みになっているようなので、Flash Playerをインストールしたいブラウザでアクセスする必要があるみたいです。


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -