過去ログ表示


過去ログ 258 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

携帯FOX版Thunderbirdのアカウント設定が記憶できない
(#40565) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0/Thunderbird2.0)
既出かもしれませんが、一応自分なりの報告です。

===環境=========
・OS:WindowsXP Pro SP2
・ソフト:Thunderbird v2.0.0.6
 (を携帯FOX版でUSBメモリ上に展開)
・拡張機能などは入れてません。
・目的:USBメモリ上でThunderbirdを動作させること。

===症状==========
[ツール] - [アカウント設定] から
POPおよびSMTPの設定をしますが。
サーバ名、ユーザー名、ポート番号を何度設定・記憶させても、
次回Thunderbird再起動したときには、その記憶(設定)が以下のように
おかしくなってしまいます。

例えばGmailの場合。
POP設定:
仮にユーザー名は●●●●●だとすると、本来は。
ユーザー名:●●●●●
ここではドット「.」は「_」と置き換えて書きます。
サーバ名:pop_gmail_com
ポート番号:995
でなければならないわけです。が!
以下のように書き換えられてしまいます。

・ユーザー名部分は「●●●●●#pop_gmail_com:995」
・サーバ名部分は「127.0.0.1」
・ポート番号は「110」
という具合に書き換えられてしまう。
SMTPも同様の現象となりメールの送受信は当然できない。
・ユーザー名部分は「●●●●●#smtp_gmail_com:465」

試みとしては、
「profile」フォルダ内の「prefs.js」ファイルをテキストエディタで開き、
サーバ名、ユーザー名、ポート番号を直接編集し、上書き保存する。
その後「prefs.js」ファイルのプロパティで「読み込み専用」にしてしまう。
を実行。結果は再起動の際、元に戻ってしまい失敗です。

===▼自分流の対処法▼=======
携帯FOXを諦めてThunderbird Portable版(v2.0.0.9)に乗り換えた。
Portable版では正常に設定・記憶できました。
ちなみに携帯FOXによるFirefoxは正常です。

自分流で解決できました。その他の方法、ご意見、ご感想ありましたらご報告お願いします。

(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

> 携帯FOXを諦めて

これが「正解」のようです。
> http://wikiwiki.jp/firefox/?Tool%2F%B7%C8%C2%D3%A3%C6%A3%CF%A3%D8
> ※ 開発/配布停止されたようです。
作者さんのページも閉鎖されたみたいです。

127.0.0.1に書き換えられる件は、ユーザー名部分がxxxx#pop_gmail_com:995とかxxxx#smtp_gmail_com:465になるとのことですし、
「メールプロキシー」タイプのメールスキャナーを使うアンチウィルスソフトが書き換えた、
あたりでしょう。
Bug 213300参照。
> https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=213300
> Bug 213300 [Meta] POP3 server name(mail.server.serverNN.hostname)
> is changed to localhost or 127.0.0.1 by anti-virus software(Norton,McAfee,PC-Cillin),
> then "Copies & Folders" or "Junk Control" can not be changed,
> and "Junk Control","Message Filter" are damaged

(環境: WinXP SP2/Firefox2.0/Thunderbird2.0)
レスありがとうございます。
「携帯FOX」の開発元配布サイト閉鎖は以前から気づいておりました。
やむをえませんね。
日本語化など面倒でもPortable版に乗り換えるよりなさそうです。

アンチウィルスソフトは確かに入れております。
そいつが犯人かぁ。
英語サイトまでは調べていませんでした。参考になりました。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -