過去ログ表示


過去ログ 269 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

gmail転送設定の仕方が分かりません
(#42120) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Other/Thunderbird3.0)

fc2などで多くのサイトを作る関係上、沢山のgmailを持っています。いちいちブラウザでアクセスするのが面倒なので、gmail側の設定を自分のメールに転送するように設定しているのですが、thunderbird側で「転送メールを受信する」設定にするやりかたが分からず、困っています。

IMAPを使う方法だと、メールアドセスが数多くあるので、アカウントの数が多くなりすぎると思いました。

これまでは、転送設定する場合、『toに「@gmail」の文字列がある場合に振り分け受信する』という設定にしておりました。

済みませんが、お分かりになる方がいらしたら、ご教示下さいますよう、切にお願い申しあげます。

Re[1]: gmail転送設定の仕方が分かりません
(#42144) このトピック中2番目の投稿

2008/05/25(Sun) 14:07:39 編集(管理者)

> gmail側の設定を自分のメールに転送するように設定しているのですが、

Gmail側で設定している転送先の「自分のメール」は、何を指していますか?
Gmail以外のPOP3あるいはIMAPのアカウントのメールアドレス?

> これまでは、転送設定する場合、『toに「@gmail」の文字列がある場合に振り分け受信する』という設定にしておりました。

どのシステムにおける「転送設定する場合」ですか?
Gmail以外のPOP3やIMAPのサーバー側の転送の設定?
Gmailのアカウントにおける、Gmail側の転送設定?
Thunderbirdのメッセージフィルターの転送の設定?

「転送設定する場合」なのに、『...振り分け受信する』という設定、とは、これ如何?
『...振り分け受信する』、は、何をどうすることを意味していますか?
『...振り分け受信する』という設定にしていた、というのは、どこで何をどのように設定していたということですか?

> thunderbird側で「転送メールを受信する」設定にするやりかた

直接送られたものであろうと、転送されたものであろうと、POP3サーバーのアカウントのメールボックス、あるいは、IMAPサーバーのアカウントのメールボックス(Inboxというメールフォルダー)に置かれたメールは、どのメールもそのメールボックスに送られたメールであって、メールシステム的には「転送されたメール」というような識別情報はありません。
「転送メールを受信する」、は、どこでなにをどうすることを意味していますか?
『thunderbird側で「転送メールを受信する」設定にする』、は、何をどのように設定したい、という意味ですか?

多分、今まではGmailのアカウントは一つだけで、
Gmailに来たメールを全てどこかのPOP3のアカウントに転送していて、
そのPOP3アカウントは「サーバーに残す」設定で「ヘッダーだけ受信」の設定で、
Thunderbirdのメッセージフィルターで、"to,contains,@gmail"だったら、
メール全体をダウンロードして、一つだけだったGmailアカウント用のメールフォルダーに移動していて、
それを、複数のGmailのアカウントに来たメールを同じPOP3のアカウントに転送するようにした時に、
メッセージフィルターでGmailのアカウント・メールアドレスごとのメールフォルダーに振り分けるにはどうしたらいいか、
ということだと思いますけど...

> fc2などで多くのサイトを作る関係上、沢山のgmailを持っています。
> いちいちブラウザでアクセスするのが面倒なので、...
> IMAPを使う方法だと、メールアドセスが数多くあるので、アカウントの数が多くなりすぎる

Gmail側の転送設定を有効活用して「一つのGmailアカウントに複数のGmailのメールアドレス」の状態にし、メインのGmailアカウントのメールボックスだけをGmail IMAP経由でアクセス、というのが、単純・明快な方法に思えますけど。

(0) Gmailアカウントを、G-1@gmailドットcom, G-2@..., G-3@..., G-4@..., ... とする
(1)一つのGmailアカウントに複数Gmailメールアドレス:メール受信編
(1-A) Gmail側の設定で、G-1@... 以外の全てのアカウントについて、G-1@gmailドットcomに転送する設定にする
(Gmailアカウント間の転送だと、Googleは、余計なネットワークの負荷などがかからないように、最悪でも、ほぼメールデータのDB間のデータのコピーだけで済むようにしているはず)
(1-B) ThunderbirdのIMAPアカウントとしては、G-1@...のアカウントだけを定義し、他のアカウントのメールアドレスは、複数の「差出人情報」として追加登録
(2)一つのGmailアカウントに複数Gmailメールアドレス:メール送信編
(2-A) G-1@...のGmail側のSettings/Accounts/Send mail as/Add another email addressで、他の全てのGmailアカウントのメールアドレスを登録
(これをしておかないと、GmailのSMTPサーバーにG-1のアカウントでログインして送信したメールは、From:ヘッダーが常にG-1@gmailドットcomに置き換えられてしまう)
(2-B) ThunderbirdのSMTPの設定では、G-1@...のアカウントでログインする設定にし、他のものは定義しない

あとは、MyInboxとかのメールフォルダーを作り、その下に各GmailのメールアドレスごとにG-1,G-2,...G-Nというサブフォルダーを作り、
Thunderbirdのメッセージフィルターで、各Gmailのメールアドレスごとに「if to contains G-X@gmail... then move to G-X under MyInbox」などのフィルターを作って、メールを振り分けるだけ。
(ブラウザー経由でGmailにアクセスした場合、Gmail IMAPでのメールフォルダーは、MyInbox、MyInbox/G-1、MyInbox/G-2、... という「ラベル」として見え、MyInboxというメールフォルダーの下のG-1というサブフォルダーの中のメールは、MyInbox/G-1という「ラベル」のついたメールとして見える)

Thunderbird上のGmail IMAPのアカウントは一つだけ、GmailのSMTPサーバーも一つだけで、一言で言うと、IMAPでも手動で無理やり「共通受信トレイ」にしてしまう、ということになります。

ただし、ブラウザー経由でのGmailそのもの及びGmail IMAPの特殊性とか、Gmail IMAPバグではあるが「ある種の制限」と考えたほうが利口なGmail IMAPの問題、などに対する注意が必要とか、
Thunderbirdだと、IMAPの時には、標準のメールヘッダー以外のメールヘッダーに対するメッセージフィルターがちゃんと動かないというバグに引っかかり、メッセージフィルターに制限がでてくる、とか、
IMAPになるので、「Gmailから使い慣れたPOP3サーバーへの転送」をしていた時とは異なる操作が必要になってくる(購読、とか、Expungeのためのフォルダーの最適化が必要など)、とか、
「シンプルなPOP3の時とは異なる、IMAPに起因する諸問題」+「Gmail IMAPという特殊なIMAPサーバーであることに起因する諸問題」に対する新たな気配りは必要になります。

済マーク、消しました
(#42146) このトピック中3番目の投稿

2008/05/25(Sun) 14:09:32 編集(管理者)

依頼がありましたので「済」マークを消しました。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -