過去ログ表示


過去ログ 270 を表示

トピック内全 9 記事中の 1 〜 9 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Datulaから移行した際の問題点
(#42211) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE7/Thunderbird2.0)

はじめまして!
Datulaから移行したのですが、アカウントの中の特定ファイルのデータが、既読にもかかわらず、未読状態に戻ってしまう症状があります。ファイルを既読にする、という対応をとれば、その場では解決しますが、約1日経過すると、また、いつのまにか未読状態に戻ってしまいます。移行したその他アカウント、及びその他ファイル等ではこのような症状は発生せず、一ファイルに限定した症状です。なにか解決方法があれば、教えてください。パソコンには知識が乏しい素人で、要領の得ない質問で失礼しました。

Re[1]: Datulaから移行した際の問題点
(#42212) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

> Datulaから移行
> アカウントの中の特定ファイルのデータが、既読にもかかわらず、未読状態に戻ってしまう

「アカウント」というのは、POP3? IMAP News(NNTP)?

DatulaだからNewsグループをたくさん見ていて、MozillaファミリーのNews関連の、なんじゃこりゃ、というような不可解な現象になるバグの一つに遭遇して非常に戸惑っている、という話のように聞こえます。
Nws(NNTP)の場合、「ニュースグループを既読にする」を実行しても、古い記事の一部が既読にならないあるいは未読に戻る、という現象は、
昔からあって未だに直っていない、記事数・未読数・記事のステータス関連のバグの一つとして、今でもちゃんと起こるはず(^^;
ヘッダーをダウンロードしたあと、記事がキャンセルされたり期限によって記事が削除された時に、その記事番号に対する既読・未読関連の処理がうまくできない、という問題による、様々の現象の一つになります。
もう一つ、他のニュースグループの中のクロスポストの記事を既読にしてくれない、という、MS流に言うと「仕様です」というものも、ちゃんとありますから、お楽しみに(^^)

Re[2]: Datulaから移行した際の問題点
(#42213) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE7)

WADAさまご教示ありがとうございました。

> 「アカウント」というのは、POP3? IMAP News(NNTP)?

小生、知識不足であるいはとんちんかんな答えになるかも知れませんが、メール用に使っているアカウントに該当します。ただ、メールアドレス会社/個人合わせて4つ持っているのですが、異常がおきるのはその内限られた1つのみです。

> Nws(NNTP)の場合、「ニュースグループを既読にする」を実行しても、古い記事の一部が既読にならないあるいは未読に戻る、という現象は、
> 昔からあって未だに直っていない、記事数・未読数・記事のステータス関連のバグの一つとして、今でもちゃんと起こるはず(^^;
> ヘッダーをダウンロードしたあと、記事がキャンセルされたり期限によって記事が削除された時に、その記事番号に対する既読・未読関連の処理がうまくできない、という問題による、様々の現象の一つになります。
> もう一つ、他のニュースグループの中のクロスポストの記事を既読にしてくれない、という、MS流に言うと「仕様です」というものも、ちゃんとありますから、お楽しみに(^^)

今回の問題は、Datulaから引きずってきた問題点と理解しました。
たしかに、未読になる部分は、すべてDatulaにて従来受信していた部分のみで、
Thunderbirdで独自に受信した新規部分はそのような症状が出ておりません。

いずれにしましても、貴重なアドバイス、大変ありがとうございました。

Re[3]: Datulaから移行した際の問題点
(#42214) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

> メール用に使っているアカウントに該当します。

ツール/アカウント設定、の、該当するアカウントの設定の「サーバ設定」の中の「サーバーの種類」のところは、どのようになっていますか?

ここがPOP3かIMAPかによって、「Datulaから移行したメールが既読にしても未読になる」という現象が意味していることは、大きく異なることになります。
そして、POP3であってもその先がローカルのメールプロキシーを介したWebメールだったりとか、特殊なAOLのメールサーバーだったりすると、現象が、何がどうなっていることを意味しているかは、全く変わってきてしまいます。
どのような環境での現象か、「既読にした」という作業が具体的にどういうことなのか、また「未読に戻る」というのが、どこのどのステータスの表示が、どのような状態から、何をしたらどのような状態に変化したのか、などの説明なさると、多くの方から、問題の判別手順や原因の推測、解決方法などのアドバイスを得られると思います。

(オフトピック)
ニュースだと、前のコメントで書いた、未だに直らない2大問題がありますから(Mozillaファミリーの最初からある問題)、お金の問題が絡まなければニュースだけはDatulaを継続使用したほうが利口かも、と伝えようとしたのですが、その必要はなかったようですね。
よかった、よかった(^^;

Re[4]: Datulaから移行した際の問題点
(#42222) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE7/Thunderbird2.0)

WADAさま たびたびのご教示ありがとうございます。

> ツール/アカウント設定、の、該当するアカウントの設定の「サーバ設定」の中の「サーバーの種類」のところは、どのようになっていますか?

POP3で、勤め先企業のメールプロキシーを介しております。
ただ、その他に所有している別の3つのアカウントは、同じくDatulaから移行し、同じネット環境ながら既読→未読という症状は出ておりません。

> どのような環境での現象か、「既読にした」という作業が具体的にどういうことなのか、また「未読に戻る」というのが、どこのどのステータスの表示が、どのような状態から、何をしたらどのような状態に変化したのか、などの説明なさると、多くの方から、問題の判別手順や原因の推測、解決方法などのアドバイスを得られると思います。

説明不足で申しわけございませんでした。

長年Datulaを愛用していたのですが、一週間ほどまえ、Thunderbirdを新規にダウンロードし、とりあえず2〜3日は併行して使用していました。しかし、Thunderbirdのの使い勝手が予想以上によかったものですから、早々にDatulaから全面移行を考え、ネットでしらべた移行方法に基づき、所有していた4つのアカウント既読データも含め、Thunderbirdへすべて移行させました。

ところが、そのうちの1つのアカウントのみ、Thunderbirdを立ち上げた時、もしくはOPEN状態のとき、突然あたかも受信中のような様相になり、ほどなくすると、Datulaから移行した分に相当する数千件ものメールが未読、一見すると新規に受信したかのようになってしまう、という状況です。ただ、受信トレイを右クリックして、「フォルダを既読にする」とすれば、すべて既読状態になり、一応はそれで解決するのですが、また1日ぐらい経過すると、同様な症状が出る、ということです。
受信トレイの中で、本来既読のものが、小生が見たところでは単に「未読化」に替わるだけで、受信件数が次々と症状が起きるたびに増え続ける、という訳では無いので、パソコン要領を圧迫する様な重大なトラブルではありませんが、やはり、日々おこることで、少々気になっている、という状況です。なにか、解消法があれば、引き続きアドバイスを頂ければ幸いです。

Re[5]: Datulaから移行した際の問題点
(#42224) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Other)

問題が発生するメッセージを表示して、CTRL+Uでソースを表示したときに
X-Mozilla-Status: 0001
X-Mozilla-Status2: 00000000
のような行が含まれているでしょうか?

通常、メッセージごとの既読・未読などの情報はこの部分で管理されています。
ただ、外部からインポートしたメッセージにはこの記述が無いものがあり
その場合は.msfという別の管理ファイルで管理されます。
そのため何かの拍子にこの管理ファイルが壊れると既読情報がリセットされてしまうことがあります。

回避作として以下を試してみてください。
(1)そのフォルダでメッセージを1個以上削除する(削除するものが無ければ、他からコピーしてきてそれを削除する)。
(2)そのフォルダの右クリックメニューから「最適化」を実行

これでX-Mozilla-Statusが作成されると思います。
もしかしたらこの処理で未読が復活するかもしれませんが、既読に変更すれば以後問題は起こらなくなるでしょう。
なお(1)の処理は必須ではないですが、(2)で最適化処理が確実に行われるようにするためにやっています。

Re[6]: Datulaから移行した際の問題点
(#42228) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

> (2)そのフォルダの右クリックメニューから「最適化」を実行
> これでX-Mozilla-Statusが作成されると思います。

補足です。
一回目の最適化では、X-Mozilla-Keys:(タグを書いておくヘッダー)が作られません。
".msf"の再作成に入った時にタグが消える、という現象に遭遇する確率が高くなりますから、
全てのフォルダーに対し、「(1)他からメールをコピーして削除、(2)最適化」を二回連続して行っておく、
ほうが無難でしょう。
参考 : https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=377986#c3

メールフォルダーの数が多いと「他からメールをコピーして削除」の作業が大変になります。
メールフォルダー数が非常に多い場合は、
(0)全部のメールフォルダーファイルの後ろに、
(全ての ...\folder, ...\folder.sbd\sub1, ...\folder.sbd\sub1.sbd\sub2, ...\folder.sbd\sub1.sbd\sub2.sbd\sub3, ...)
[改行]From -[改行]X-Mozilla-Status: 0009[改行]X-Mozilla-Status2: 00000000[改行]Subject: Dummy[改行][改行][改行]
を追加するバッチを作っておき、
(1) 一回目
(1-1)Tbを終了し、バッチを実行
(1-2)Tbを再起動して".msf"の再作成に入らせ、各アカウントごとに、ファイル/フォルダを最適化、を実行
(1) 二回目
(1-1)Tbを終了し、バッチを実行
(1-2)Tbを再起動して".msf"の再作成に入らせ、各アカウントごとに、ファイル/フォルダを最適化、を実行
というような工夫が必要になりそうですね。

Re[7]: Datulaから移行した際の問題点
(#42229) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE7)

levelさま、WADAさま お二方貴重なアドバイス大変ありがとうございました。さっそくご指示内容にもとづき、挑戦させていただきます。パソコンの知識に乏しい者ですので、悪戦苦闘するかもしれませんが、頑張ってみます。その後の状況、追ってご連絡させていただきます。ありがとうございました。


> > (2)そのフォルダの右クリックメニューから「最適化」を実行
>>これでX-Mozilla-Statusが作成されると思います。
>
> 補足です。
> 一回目の最適化では、X-Mozilla-Keys:(タグを書いておくヘッダー)が作られません。
> ".msf"の再作成に入った時にタグが消える、という現象に遭遇する確率が高くなりますから、
> 全てのフォルダーに対し、「(1)他からメールをコピーして削除、(2)最適化」を二回連続して行っておく、
> ほうが無難でしょう。
> 参考 : https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=377986#c3
>
> メールフォルダーの数が多いと「他からメールをコピーして削除」の作業が大変になります。
> メールフォルダー数が非常に多い場合は、
> (0)全部のメールフォルダーファイルの後ろに、
> (全ての ...\folder, ...\folder.sbd\sub1, ...\folder.sbd\sub1.sbd\sub2, ...\folder.sbd\sub1.sbd\sub2.sbd\sub3, ...)
> [改行]From -[改行]X-Mozilla-Status: 0009[改行]X-Mozilla-Status2: 00000000[改行]Subject: Dummy[改行][改行][改行]
> を追加するバッチを作っておき、
> (1) 一回目
> (1-1)Tbを終了し、バッチを実行
> (1-2)Tbを再起動して".msf"の再作成に入らせ、各アカウントごとに、ファイル/フォルダを最適化、を実行
> (1) 二回目
> (1-1)Tbを終了し、バッチを実行
> (1-2)Tbを再起動して".msf"の再作成に入らせ、各アカウントごとに、ファイル/フォルダを最適化、を実行
> というような工夫が必要になりそうですね。

Re[8]: Datulaから移行した際の問題点
(#42285) このトピック中9番目の投稿
(環境: WinXP SP2/Firefox2.0/Thunderbird2.0)

WADAさま、levelさま
その後の状況なのですが、前回メールでご相談させていただいた5月31日を最後に、今日(6月3日)まで3日間、不思議なことに一度も既読が「未読」化する症状が出なくなりました。従いまして、現在は、極めて順調にThunderbirdを使用させていただいております。いずれにしましても、今後もし再発するようであれば、WADAさま、levelさまよりご教示いただいた内容に基づき対処いたしたく考えております。原因は不明なままですが、とりあえずは一応問題解決しましたので、ご報告かたがた、御礼まで。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -