過去ログ表示


過去ログ 270 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

メッセージフィルタの誤動作
(#42249) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE7)

メッセージフィルタを作成する際にメールアドレスが例えば
"^" <chinastudy"@xxxxx.com>
というように””でかこまでれていると「受信中のメール」が欄が空白になってしまいます。この場合全てのメールに「以下の動作を実行する」欄の処理が適用されてしまいます。

なお””中の文字はcopyを試みましたがこのコメントに貼り付け送信すると化けてしまいます。

これが「メッセージを削除する」+「popサーバから削除」を選択しているとすべたがゴミ箱に行ってしまいます。

また、この場合「無効」の選択をすれば全てのメールが処理されることはないのですがなにぶん件数が多いと設定することが困難なのでいっそのことメッセージフィルタを削除してしまい新たに作成したいのたいのですがどのようにすればよいのでしょうか。

このような現象に遭遇された方がありましたら、処置方法をご教授ください。過去の情報を検索してみましたがこれに該当するものが見当たらないので宜しくお願いします。

環境 WindowsXP 5.1.2600 Service Pack 2 ビルド2600 mozilla 2.0.0.14
MSIE 7.0.5346.5

Re[1]: メッセージフィルタの誤動作
(#42262) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP2/SeaMonkey1.1)

どのソフトウェアの話ですか?
「環境 ... mozilla 2.0.0.14」と書いてあって、ここはもじら組フォーラムで、メール関連ですし、メッセージフィルター関連の用語もThunderbirdのものようなので、多分Thunderbird 2.0.0.14だとは思いますが...

> メッセージフィルタを作成する際に (中略) 「受信中のメール」が欄が空白になってしまいます。
> この場合全てのメールに「以下の動作を実行する」欄の処理が適用されてしまいます。

メールアドレスが例えば "^" <chinastudy"@xxxxx.com>である表示中のメールで、
””中の文字が「copyを試みましたがこのコメントに貼り付け送信すると化けてしまいます」というような文字の場合に、
メールアドレスのコンテキストメニューの「メッセージからフィルタを作成」からメッセージフィルターの作成の画面に入った時に、
必ず、
「受信中のメッセージが次の場合:」の下の選択肢がグレーアウトされ、
「すべてのメッセージに一致」のところにチェックが入っている状態になっていて、
その選択を変更することが不可能、
ということですか?

たとえそうであったとしても(Tbのバグのために)、作成画面で保存して、新規に作って保存した時のデフォールトの「有効」のままになっていれば、そのあとはその定義・指定どおりに実行されるのは当然の話です。
ご自分でも『この場合「無効」の選択をすれば全てのメールが処理されることはないのですが』とおっしゃっていますから、このあたりはおわかりですよね。

> なにぶん件数が多いと設定することが困難なので
> いっそのことメッセージフィルタを削除してしまい新たに作成したいのたいのですが
> どのようにすればよいのでしょうか。

「すべてのメッセージに一致」のところにチェックが入ったフィルターを大量に作ってしまい、あるいは、できてしまい、多すぎて、削除したり無効に変えたり編集で修正するのがほぼ不可能な状況になってしまった、ということですか?
(編集したりした時に一番上のものにフォーカスが戻るので、下のほうのフィルターの編集がべら棒に困難になる、というようなバグは、ちゃんとあります(^^;)

メッセージフィルターは、アカウントのサーバー設定・メッセージの保存先:で指定しているディレクトリーの中の、msgFilterRules.datというファイルに保存されています。
Tbを終了後にこのファイルを消し、Tbを再起動すれば、全てを削除できます。
また、単なるテキストファイルですから、Tbを終了後に、名前とか条件などをテキストエディタで変更し、Tbを再起動すれば、手動での変更も可能です。
ただし、日本語の文字などはUTF-8で保存されるので、UTF-8で開いて編集する必要がありますし、
手動での編集で内容を壊すと、一瞬にしてフィルターのデータを失うこともあり得ます。

Re[2]: メッセージフィルタの誤動作
(#42272) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP2/IE7)

> どのソフトウェアの話ですか?
> 「環境 ... mozilla 2.0.0.14」と書いてあって、ここはもじら組フォーラムで、メール関連ですし、メッセージフィルター関連の用語もThunderbirdのものようなので、多分Thunderbird 2.0.0.14だとは思いますが...
>


初めてでよくわからず失礼しました。もじら組みフォーラムはThunderbirdとFireFoxいずれもの場と思って投稿いたしました。失礼いたしました。



>>メッセージフィルタを作成する際に (中略) 「受信中のメール」が欄が空白になってしまいます。
>>この場合全てのメールに「以下の動作を実行する」欄の処理が適用されてしまいます。
>
> メールアドレスが例えば "^" <chinastudy"@xxxxx.com>である表示中のメールで、
> ””中の文字が「copyを試みましたがこのコメントに貼り付け送信すると化けてしまいます」というような文字の場合に、
> メールアドレスのコンテキストメニューの「メッセージからフィルタを作成」からメッセージフィルターの作成の画面に入った時に、
> 必ず、
> 「受信中のメッセージが次の場合:」の下の選択肢がグレーアウトされ、
> 「すべてのメッセージに一致」のところにチェックが入っている状態になっていて、
> その選択を変更することが不可能、
> ということですか?
>


その後分かったことは、unicord文字を含む迷惑メールに対してメッセージフィルタを作成しようとすると、そのメッセージアドレスに対してのフィルタがされるべきところ全てのメッセージに対して「以下の動作を実行する」欄の処理が適用されてしまうということが分かりました。


> たとえそうであったとしても(Tbのバグのために)、作成画面で保存して、新規に作って保存した時のデフォールトの「有効」のままになっていれば、そのあとはその定義・指定どおりに実行されるのは当然の話です。
> ご自分でも『この場合「無効」の選択をすれば全てのメールが処理されることはないのですが』とおっしゃっていますから、このあたりはおわかりですよね。
>
>>なにぶん件数が多いと設定することが困難なので
>>いっそのことメッセージフィルタを削除してしまい新たに作成したいのたいのですが
>>どのようにすればよいのでしょうか。
>
> 「すべてのメッセージに一致」のところにチェックが入ったフィルターを大量に作ってしまい、あるいは、できてしまい、多すぎて、削除したり無効に変えたり編集で修正するのがほぼ不可能な状況になってしまった、ということですか?
> (編集したりした時に一番上のものにフォーカスが戻るので、下のほうのフィルターの編集がべら棒に困難になる、というようなバグは、ちゃんとあります(^^;)
>
> メッセージフィルターは、アカウントのサーバー設定・メッセージの保存先:で指定しているディレクトリーの中の、msgFilterRules.datというファイルに保存されています。
> Tbを終了後にこのファイルを消し、Tbを再起動すれば、全てを削除できます。
> また、単なるテキストファイルですから、Tbを終了後に、名前とか条件などをテキストエディタで変更し、Tbを再起動すれば、手動での変更も可能です。
> ただし、日本語の文字などはUTF-8で保存されるので、UTF-8で開いて編集する必要がありますし、
> 手動での編集で内容を壊すと、一瞬にしてフィルターのデータを失うこともあり得ます。


msgFilterRules.datを編集してunicordを含むフィルタを無効に変えようとしましたが、編集後のファイルが、壊れているとして受け付けられず、結局削除したのと同じ結果となりました。一からフィルタを再構築してまいります。ありがとうございました。
済!
Re[1]: メッセージフィルタの誤動作
(#42301) このトピック中4番目の投稿
(環境: Mac/Minefield)

> メッセージフィルタを作成する際にメールアドレスが例えば
> "^" <chinastudy"@xxxxx.com>
> というように””でかこまでれている

すいませんが意味がよく分かりません。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -