過去ログ表示


過去ログ 281 を表示

トピック内全 10 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43754) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

EUDORAからの移行でのメール作成画面の「差出人名(R):」の文字化け。

          ===修正方法です。===

「ツール」>「オプション」>「詳細」から「 設定エディタ」
を立ち上げ、その中の
mail.identity.id*.identityName / ユーザ設定 / 文字列 / 文字化け(値)
をダブルクリックして、その値(化けてる文字)を書き換え修正します。


>文字化け?Thunderbird2.0.0.14
>(#42209) このトピック中 1 番目の投稿
>penda の投稿 :2008/05/30(Fri) 14:28:55
>(環境: Win2000/IE6)

>記事内容:[質問] 
>ユードラ4.0から乗り換えようと思いインストール後、
>設定とデータのインポートをおこなった状態です。
>メール送信時に送信元(自分のアドレス)を見ると
>アカウント情報にない文字(?や~)が足されていたりします。
>アドレスは間違っていないのですが、
>おかしな状態で送信先に送るわけにもいかず。
>また、文字エンコーディングコードが
>おかしいようなメッセージも送信ボタンを押すと表示されます。
>何か打開策はありますでしょうか。
>アバウトな状況説明ですみませんが、宜しくお願いします。

Re[1]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43755) このトピック中2番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> 「ツール」>「オプション」>「詳細」から「 設定エディタ」
> を立ち上げ、その中の
> mail.identity.id*.identityName / ユーザ設定 / 文字列 / 文字化け(値)
> をダブルクリックして、その値(化けてる文字)を書き換え修正します。

アカウント設定では変更できないのでしょうか?

Re[2]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43756) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

「アカウント設定」の「既定の差出人情報」 「名前(Y):」は、
「 設定エディタ」のラインでは
mail.identity.id*.fullName/ ユーザ設定 / 文字列 /
になります。

メール作成画面の「差出人(R) :」の表示の設定
mail.identity.id*.identityName / ユーザ設定 / 文字列 /
は「アカウント設定」の設定可能項目にありません。


「アカウント設定」の設定項目の書き換えで解決できれば、EUDORAから移行組からの
質疑は無かったかも知れません。。

私もEUDORAから移行組で、昨日同じ「差出人の文字化け」の解決策を検索しまくり
こちらの過去ログに行き当たりましたが、当事者組以外、症状自体が理解されてなかった
風に思えました。。

文字化けは「差出人」の文字コードがISO-2022-JPではないことに起因していて、
ThunderbirdはUTF-8で送るかどうか聞いてきます。UTF-8で送信しEUDORAで受信すると
差出人名はまた「別の文字化け」のままになります。

*OEの受信では未チェック。TBで受信すると「既定の差出人情報」/「名前(Y):」」が
差出人として表示されます。


No43755に返信(あ さんの記事)
>>「ツール」>「オプション」>「詳細」から「 設定エディタ」
>>を立ち上げ、その中の
>>mail.identity.id*.identityName / ユーザ設定 / 文字列 / 文字化け(値)
>>をダブルクリックして、その値(化けてる文字)を書き換え修正します。
>
> アカウント設定では変更できないのでしょうか?Mac/Firefox3.0

Re[3]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43757) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

補足します。

同じような
「名前(Y):」(mail.identity.id*.fullName)
「差出人(R) :」(mail.identity.id*.identityName)
があるという前提で話を進めましたが、

今回の「提案」はEUDORAから移行、つまりEUDORAのアカウント情報をTBに
インポートした場合のトラブルについてです。
そのアカウント名もアルファベットのみであれば問題は無いようです。
私の環境では、日本語交じりのアカウント名の場合、「アカウント名(N):」と「差出人(R) :」
の日本語が文字化けします。「名前(Y):」については移行自体はだいぶ前なので忘却。
(移行したまま最近まで使わずにいました。使ってみようかとメールを送信してみたのはここ数日。)


「アカウント名(N):」、「名前(Y):」はアカウント設定画面で書き換え修正可能です。
「差出人(R) :」(mail.identity.id*.identityName)については書き換える窓が無い!

TB上でアカウントを打ち込んで作成した場合は、「名前(Y):」(mail.identity.id*.fullName)が
そのまま「差出人(R) :」にも適用されるんではないかと。
つまり mail.identity.id*.fullNameとmail.identity.id*.identityName はデフォルトでは同じ。
・・・で、後日「名前(Y):」を変更しても「差出人(R) :」は変更されない(たぶん)。。

TBからはメール送信時「名前(Y):」、「差出人(R) :」両方を送出しているようで、
受信メーラーがどちらを記録・表示するかは受信メーラーの仕様次第かと。

TBは表示ペインの送信者・受信者として「差出人(R) :」を、
メールヘッダの差出人として「名前(Y):」を表示しています。

EUDORAの場合、from:は「名前(Y):」を表示します。


*今回問題の文字化け、エンコードは差出人アカウントの、つまりヘッダ部分の文字列の
エンコードの問題で、メール本文のエンコードとは別です。

Re[4]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43758) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

すみません。訂正します。

> TBからはメール送信時「名前(Y):」、「差出人(R) :」両方を送出しているようで、
> 受信メーラーがどちらを記録・表示するかは受信メーラーの仕様次第かと。

> TBは表示ペインの送信者・受信者として「差出人(R) :」を、
> メールヘッダの差出人として「名前(Y):」を表示しています。
上記間違えました。

下記に訂正します。:
================
TBは、メール送信時「名前(Y):」を送出し、表示ペインの送信者とメールヘッダの差出人共に
「名前(Y):」を表示しています。

「差出人(R) :」(mail.identity.id*.identityName)はもっぱらメール作成画面の差出人(R)選択窓表示のみ。

Re[3]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43782) このトピック中6番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> メール作成画面の「差出人(R) :」の表示の設定
> mail.identity.id*.identityName / ユーザ設定 / 文字列 /
> は「アカウント設定」の設定可能項目にありません。

変更できるような欄はありませんが、[差出人情報を管理] で正しい差出人情報を追加して、化けてしまっているものを削除すれば、問題は解消できるのではないでしょうか。
個人的には、設定画面からどうにかできるものについては、about:config から変更することはあまりお勧めしていません。

> 「アカウント設定」の設定項目の書き換えで解決できれば、EUDORAから移行組からの
> 質疑は無かったかも知れません。。
>
> 私もEUDORAから移行組で、昨日同じ「差出人の文字化け」の解決策を検索しまくり
> こちらの過去ログに行き当たりましたが、当事者組以外、症状自体が理解されてなかった
> 風に思えました。。

はい、少なくとも私は理解できませんでした。
Eudora からインポートしたプロファイルを持っていないので、インポートの結果がどのような設定になっているのかは見えませんし、元質問の方もアカウント設定は間違っていないと思います等と言うだけで、それが何をどう確認した結果なのかは教えてもらえませんでしたから。

さらに謎なのが、元質問の方が、文字エンコーディングがおかしいようなメッセージが出ると言っていたことですね。

Re[4]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43787) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

あ> 変更できるような欄はありませんが、[差出人情報を管理] で正しい差出人情報を追加して、化けてしまっているものを削除すれば、問題は解消できるのではないでしょうか。

私の環境では(たぶん元質問の方の環境でも、)、[差出人情報を管理]の「名前(Y):」を変更しても、メール作成画面の「差出人(R) :」は連動して変更されません。たぶんこれは皆さん再現可能だと思います。・・・連動しているならば、元質問の方の質疑は起きなかったかもしれないし、少なくとも私が悩むことも、こちらに書き込むことは無かったはずです。



あ> 個人的には、設定画面からどうにかできるものについては、about:config から変更することはあまりお勧めしていません。

まったくおっしゃるように設定画面からできるものを設定エディタを起動しておこなうことは勧められることではないと私も思います。
まづそんなめんどくさいことをやる気もおきません。

あ様の場合設定画面から変更が可能なのであれば、今回の問題は私と元質問の方、及び他その様な方々に限った症状ということになります。

何のために「設定エディタ」がユーザ用に準備されているのかは私が判断するところではないのですが、今回私に限っては見つけてよかった、あってよかった、と思っています。

本当はEUDORAの移行にPenelope をと考えてずっと待っていたんですが、なかなか進捗が無いようなので、とりあえずTBと思って
ログの整理。フィルタ設定等をして、さあ、というところでちょっと困ったわけです。


あ> さらに謎なのが、元質問の方が、文字エンコーディングがおかしいようなメッセージが出ると言っていたことですね。

これは私もなんともいえません。今回私の場合も「文字エンコーディングがおかしい。UTF-8で送るか?」とのメッセージが出ましたし、実際EUDORAで受けたメールの差出人は文字化けしてました。・・・なのですが、これは後で考察するに、アカウント設定画面の[差出人情報を管理]の「名前(Y):」の上では『化けてない日本語文字列』を「いったん消して再度打ち込み直したら解消した。」というのが正解のような気がしています。今は「差出人(R) :」は関係ない気がしています。

私の場合、もともとはNS、NN、Mozilla suiteを使っていたのですが、だいぶ前にTB2.0を入れてEUDORAからの移行があまりうまくいかず、その後Penelope を入れてやはり日本語表示に難があってアンインストールしてみたりと(移行した設定は基本的に保存したまま)、あまり純?な移行環境ではないのでどの段階で問題が起きたか良くわかっていません。

Re[5]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43802) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

Thubderbird を以前のプロファイルデータを消去してクリンインストールして確かめてみました。

プロシージャでアカウント設定をしていくと、最初の名前の設定で[名前(Y)]id*a.fullNameを設定。
すると自動的に[差出人(R)]にもid*a.fullNameが反映されます。
つまり設定完了してもid*a.identityNameは存在しません。


この状態で[差出人情報を管理(M)]では「差出人情報」をボタンが死んでいて削除できず。

[差出人情報を管理(M)]はメイン画面には[差出人(R)]が表示される。
[変更]ボタンからの「差出人情報の設定」画面の[設定]タグには[名前(Y)] が表示。

差出人情報の[管理(M)]での追加の場合(元、追加名共[削除]ボタンOK)、
[追加差出人(R)]ではid*b.fullNameおよび同じ値のserver*b.nameが生成され、やはりid*b.identityNameは生成されず。

アカウント設定画面の[名前(Y)]を変更しても、メール作成画面の[差出人(R)]は変更前のままで変更は一見反映されません。
しかし、コンフィグ(pref.jsファイル)を見ると変更前の情報(id*b.fullName)はどこにも残っていません。
コンフィグ上のid*b.fullNameが[名前(Y)]、[差出人(R)]の両方に反映されています。
変更前の[差出人(R)]情報はTBのキャッシュに残っているだけのようです。
TBの再起動ではダメで、PCを再起動させると情報は更新され[差出人(R)]も更新されます。



当初の『提案』「差出人名(R):」の文字化けの修正方法」
EUDORAからのアカウント移行によるプロファイルの文字化けに関して。

移行した場合、[差出人(R)] としてmail.identity.id*a.identityNameが作成されます。
これはアカウント設定画面からは変更できず、設定エディタあるいは何かテキストエディタでの変更が必要です。

*EUDORAからインポートしたアカウントの文字列、アカウント設定画面と設定エディタでは正常に見えても、NOTE PADなどのテキストエディタで見ると文字化け文字列が一部混入してるのが見える場合がありました。


下記にも同じような質疑がありましたね。
=======================
新規メッセージ作成時の「差出人」欄の表示
(#43421) このトピック中 1 番目の投稿
BACK_EYE の投稿 :2008/07/22(Tue) 11:03:34
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

記事内容:[質問] 
 お早うございます。
 タイトルの件ですが、二つのアカウントを使い分けております。で、新規にメールを作成するときに「差出人(R)」欄が上部にあり、各アカウントの差出人情報を切り替えられるようになっていると思うのですが、ここに表示されている名称が変更できません。
 夫々のアカウントのプロパティを開いて、その右下にある「差出人情報を管理」を開き、更に「編集」から「設定」タブに移行し、そこにある「名前(Y)」を変更したのですが、その変更後の内容が上記「差出人(R)」欄に反映されないのです。
 この「差出人(R)」欄に表示される内容はどの部分の情報が反映されるのでしょうか?
 不勉強なもので、色々試してみたのですが上手くいきません。
 御教示の程、よろしく御願い致します。 Crying_or_Very_sad
=======================

Re[6]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43807) このトピック中9番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

失礼いたしました。
ご教示の半分しか理解できていませんでした。

お>変更できるような欄はありませんが、[差出人情報を管理] で正しい差出人 情報を追加して、化けてしまっているものを削除すれば、問題は解消できるの ではないでしょうか。

下記スレッドを読み込んで、
=======================
(#43421) このトピック中 1 番目の投稿
BACK_EYE の投稿 :2008/07/22(Tue) 11:03:34
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

記事内容:[質問] 
・・・・
 タイトルの件ですが、二つのアカウントを使い分けております。で、新規に メールを作成するときに「差出人(R)」欄が上部にあり、各アカウントの差 出人情報を切り替えられるようになっていると思うのですが、ここに表示され ている名称が変更できません。
 夫々のアカウントのプロパティを開いて、その右下にある「差出人情報を管 理」を開き、更に「編集」から「設定」タブに移行し、そこにある「名前 (Y)」を変更したのですが、その変更後の内容が上記「差出人(R)」欄に 反映されないのです。
 この「差出人(R)」欄に表示される内容はどの部分の情報が反映されるの でしょうか?
・・・・
=======================
はい。やっと理解いたしました。

アカウント設定画面の[差出人情報を管理(M)]から変更しろとのこと。
直に修正は出来ないけれど、追加、削除で変更できるということですね。


実行したところ、結果修正変更できました。それに伴って、prefs.jsファイル 上identityNameは無くなり、fullNameのみになりました。ファイル確認には TB終了、TB画面反映にはPC再起動が必要でした。

・・・そうすると、追加アドレスはコンフィグ(prefs.jsファイル)上では新 規アドレスナンバになるので、この場合は私個人としては
あまり整理されてない気がして。はい、すみません。方法は単なる好みの問題 のような気がいたします。
修正方法を両方示されれば、私はコンフィグの値を修正するほうを選びます。


*EUDORAからインポートしたアカウントの文字列、アカウント設定画面では正 常に見えても、設定エディタ上では、あるいはNOTE PADなどのテキストエディ タで見ると文字化け文字列が一部混入してるのが見える場合がありました。な ぜかアカウント設定画面の修正がprefs.jsファイルに反映されていません(た ぶん画面の文字コードとデータファイルの文字コードの受け渡しに問題がある と思うのですが、問題がおきるのは他メーラーの情報インポートなど特殊な場 合だと思います。)。移行した場合、特に日本語文字列を含む場合は全文字列 を削除して打ち込み直し、可能なら、設定エディタ、出来ればテキストエディ タで文字列を確認したほうが安全な気がします

Re[6]: 「差出人名(R):」の文字化けの修正方法
(#43814) このトピック中10番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> 変更前の[差出人(R)]情報はTBのキャッシュに残っているだけのようです。
> TBの再起動ではダメで、PCを再起動させると情報は更新され[差出人(R)]も更新されます。

Tb のデータで、Tb の再起動で消えないものは PC を再起動しても消えません。
Tb の再起動ができていなかったのではないでしょうか。

> これはアカウント設定画面からは変更できず、設定エディタあるいは何かテキストエディタでの変更が必要です。

正しい設定であっても、prefs.js 内に複数のエンコーディング(例えば、Windows 日本語版の環境であれば CP932 と UTF-8)が混在している場合があります。
混在していても正しく編集できるエディタはあまりないと思いますので、注意が必要です。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -