過去ログ表示


過去ログ 296 を表示

トピック内全 10 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46086) このトピック中1番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

下記のサイトですが、
http://vitamine.jp/bitat/colam18.html
T型アレルギー  U型アレルギー  V型アレルギー  W型アレルギーと表示さ
れるべきところがCamino1.6.6とSeaMonkey 1.1.14では
。型アレルギー  「型アレルギー  」型アレルギー 、型アレルギー と表示さ
れます。
Firefox 3.0.5、Opera 9.63、OmniWeb 5.8、Safari 3.2.1では正しく表示されます。
これはブラウザに問題があるのですか?
CaminoとSeaMonkeyでもバージョンアップされると直るのでしょうか?

Mac OS10.4.11

Re[1]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46087) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.0)

> 下記のサイトですが、
> http://vitamine.jp/bitat/colam18.html
> T型アレルギー  U型アレルギー  V型アレルギー  W型アレルギーと表示さ
> れるべきところがCamino1.6.6とSeaMonkey 1.1.14では
> 。型アレルギー  「型アレルギー  」型アレルギー 、型アレルギー と表示さ
> れます。
> Firefox 3.0.5、Opera 9.63、OmniWeb 5.8、Safari 3.2.1では正しく表示されます。
> これはブラウザに問題があるのですか?
> CaminoとSeaMonkeyでもバージョンアップされると直るのでしょうか?
>
> Mac OS10.4.11
T,U,V,Wは機種依存文字なため、Mac環境のGecko1.8.1ベースのSeaMonkey1.1系、Camino1.6系では文字化けします。(ちなみに Windows 環境では文字化けしません。)Gecko 1.9系である Firefox 3.0.x では文字化けのバグが修正されたため表示できるのだと思います。
 ただし、特定のブラウザで表示できるとはいえ機種依存文字は Webページには使うべきではないと思います。

Re[2]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46089) このトピック中3番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> T,U,V,Wは機種依存文字なため、Mac環境のGecko1.8.1ベースのSeaMonkey1.1系、Camino1.6系では文字化けします。(ちなみに Windows 環境では文字化けしません。)Gecko 1.9系である Firefox 3.0.x では文字化けのバグが修正されたため表示できるのだと思います。

分かりました。ありがとうございます。


>  ただし、特定のブラウザで表示できるとはいえ機種依存文字は Webページには使うべきではないと思います。

これはT,U,V,WはWebでは使わない方がいいということでしょうか?
T,U,V,Wがアレルギーのタイプを表す際の正式な表示ですが、こういう時でも1,2,3,4とか他の表示にした方がいいということでしょうか?

Re[3]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46091) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.0)

> > T,U,V,Wは機種依存文字なため、Mac環境のGecko1.8.1ベースのSeaMonkey1.1系、Camino1.6系では文字化けします。(ちなみに Windows 環境では文字化けしません。)Gecko 1.9系である Firefox 3.0.x では文字化けのバグが修正されたため表示できるのだと思います。
>
> 分かりました。ありがとうございます。
>
>
>> ただし、特定のブラウザで表示できるとはいえ機種依存文字は Webページには使うべきではないと思います。
>
> これはT,U,V,WはWebでは使わない方がいいということでしょうか?
> T,U,V,Wがアレルギーのタイプを表す際の正式な表示ですが、こういう時でも1,2,3,4とか他の表示にした方がいいということでしょうか?
I II III IV (I と V を使いました)とかやれば、それっぽく見せることは出来ます。

Re[4]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46092) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.0)

> >>T,U,V,Wは機種依存文字なため、Mac環境のGecko1.8.1ベースのSeaMonkey1.1系、Camino1.6系では文字化けします。(ちなみに Windows 環境では文字化けしません。)Gecko 1.9系である Firefox 3.0.x では文字化けのバグが修正されたため表示できるのだと思います。
>>
>>分かりました。ありがとうございます。
>>
>>
> >> ただし、特定のブラウザで表示できるとはいえ機種依存文字は Webページには使うべきではないと思います。
>>
>>これはT,U,V,WはWebでは使わない方がいいということでしょうか?
>>T,U,V,Wがアレルギーのタイプを表す際の正式な表示ですが、こういう時でも1,2,3,4とか他の表示にした方がいいということでしょうか?
> I II III IV (I と V を使いました)とかやれば、それっぽく見せることは出来ます。
あとは画像にするって言うのも面倒ですが、手ではあります。

Re[5]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46093) このトピック中6番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

>>I II III IV (I と V を使いました)とかやれば、それっぽく見せることは出来ます。
> あとは画像にするって言うのも面倒ですが、手ではあります。

なるほど、そういう方法があるんですね。

Re[3]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46095) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

> これはT,U,V,WはWebでは使わない方がいいということでしょうか?

HTML文書の文字コードが Unicode(UTF-8など)であれば、ローマ数字を直接入力しても問題ないと思います。「アレルギーについて」のページの文字コードは Shift_JIS なので、そのような場合には数値文字参照を使えばローマ数字などは問題なく表示できると思います。
たとえば、T,U,V,Wであれば、

Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, Ⅳ

という感じでしょうか。これをHTMLのソースに書き込めば、ブラウザで表示されるときにはローマ数字に変換されます。

機種依存文字などと言われていたような文字でも、今ではほとんどが普通に使うことができます。もう少しよく調べたほうがいいと思いますよ。

Re[3]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46099) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP3/SeaMonkey1.1)

> これはT,U,V,WはWebでは使わない方がいいということでしょうか?
> T,U,V,Wがアレルギーのタイプを表す際の正式な表示ですが、こういう時でも1,2,3,4とか他の表示にした方がいいということでしょうか?

ローマ数字を、機種依存の文字コードで書かずに、Unicodeで書くとか、文字参照で書くとかすればいいでしょう。
http://q.hatena.ne.jp/1222664157
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%95%B0%E5%AD%97
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/1240561/Unicode%82%CC%8C%DD%8A%B7%95%B6%8E%9A/5/
> Unicodeはローマ数字用にU+2160からU+2183までコードを割り当てている。
> しかし、これらを表示できるフォントは限られているため、実際にはあまり使われない。
とは書いてありますが、最近ではフォント環境も整ってきているので、大きな問題にはならないように思います。

機種依存文字のために表示できないとか文字化けが起こって、「愚かなページ」と言われるのは気分が悪いし、
妥協して「3」とか「4」とか書いたのでは、「ローマ数字も知らないの?」と言われそうだし、
「iii」とか「iv」とか、英字で組み立てても、「そんなのローマ数字じゃない」と言われかねないし、
Unicodeで書いておいて、「表示されない」という文句がきたら、対応するフォントを入れてね、というほうが利口そう。

Re[4]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46111) このトピック中9番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

>>T,U,V,Wがアレルギーのタイプを表す際の正式な表示ですが、こういう時でも1,2,3,4とか他の表示にした方がいいということでしょうか?
> I II III IV (I と V を使いました)とかやれば、それっぽく見せることは出来ます。

それっぽくというよりも、欧米ではそうする方が普通だと思います。
アレルギーには詳しくありませんが、医学用語ならおそらく元はドイツ語とか英語とかそういったところ(「アレルギー」はドイツ語ですよね)でしょうから、元は III(←3文字) とか IV(←2文字) とかで書かれていたのを、日本人が勝手に 1 文字のローマ数字に置き換えていたりはしないでしょうか。

> Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, Ⅳ
>
> という感じでしょうか。

http://en.wikipedia.org/wiki/Roman_numerals
を見ると
The characters in the range U+2160-217F are present only for compatibility (以下略) となっていて、避けられるものなら避けた方がいいような記述になっていますね。それがどの程度広くそう考えられているものなのがか不明ですが。

Re[4]: CaminoとSeaMonkeyでの表示
(#46117) このトピック中10番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

皆様ありがとうございます。
私は機種依存だとか、Unicodeだとかもよく分かりません。
普段使っているブラウザでちゃんと表示出来るか出来ないかしか見てません。

CaminoとSeMonkeyでは文字コードを変えても文字化けするだけでした。

複数のブラウザを使って、正しく表示されるのを、そのつど使ったらいいですね。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -