過去ログ表示


過去ログ 301 を表示

トピック内全 32 記事中の 11 〜 20 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2] [3]

Re[9]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46548) このトピック中11番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> とりあえず、ここら辺を参考にしてみてください。
> http://firefox.geckodev.org/index.php?FAQ#n7da344a
tooyamaさんにお示しいただいたサイトを読み、記事中の多くのことは既に試しており、大きな効果を体感できたものありませんでした。全てを試したわけではありません)
中では、「SQLite Managerを使う」方法を試みようと思い、SQLite Managerを導入してみました。
使用とともに肥大化するという"places.sqlite"を軽量化できればと思い、SQLite Manageを開いてみました。しかし、とても直感で操作できるような代物ではなく、仕切り直して挑戦したいと思います。
Firefoxは新しいプロファイルで起動しても、起動には10秒ほどかかり、OperaやSafariに較べると遅い印象があります。FirefoxがOpera程度の起動速度になれば万々歳なのですが。

Re[9]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46549) このトピック中12番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> ならば、先に別の方法でのチェックを。
> firefox.exe -P/thunderbird.exe -Pで立ち上げた時に、プロファイルマネージャーのパネルがでるまでの時間

プロファイルマネージャーのパネルが現れるまでの時間を計ってみました。
・電源オン後、タスクトレイのAvast4の回転が止まるのを待って、firefox.exe -P を実行。
 5秒ほどで、プロファイルマネージャーのパネルが現れるます。
 ここからFirefoxを起動すると、更に15秒程度を要します。合計20秒弱です。

・2回目以降は、瞬時に プロファイルマネージャーのパネルが現れ、ここからFirefoxの起動は数秒で完了します。

> ログを採ること自体は、(1)DebugViewを開始、(2)SETコマンドで環境変数を設定、(3)firefox.exe -P、(4)起動が完了したらfirefoxを終了、(5)DebugViewでログを保存、だけですから、べらぼうに簡単ですよ。

DebugViewのログ取りが出来たとしても、解析が難しいとのことですし、対策は更に困難そうです。数台の能力の異なるPCにおいて、起動時間に関しては、Firefoxと他のブラウザとの比較でだいたい同じような傾向にあり、当方のFirefoxだけの問題ではなさそうだし、スピードアップの決め手もない。
私にとって利用度の高いWindowsXPとMac環境で遅いのが気になってご相談しました。自身の手も仕事も遅いくせに、OSやブラウザの起動時間ばかり気にするのは困ったものだと思いながら、ついつい・・・。
ありがとうございました。

Re[9]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46550) このトピック中13番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

places.sqliteファイルの減量を行ってみました。
Macbook上のFirefoxで4-5秒、WindowsXPのFirefoxでも2-3秒だけ起動が速くなりました。これでも感覚的にはかなり速くなりました。大満足ではありませんが、納得の設定変更でした。

places.sqliteファイルの肥大化を防ぐのに、どんな効果があるか分からないまま、
browser.history_expire_days_min と browser.history_expire_daysの日数を思い切って短くしてみました。
暫く様子を見ようと思います。

tooyama-sanm WADA-san ありがとうございました。


Re[10]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46551) このトピック中14番目の投稿
(環境: WinXP SP3/SeaMonkey1.1)

> 私にとって利用度の高いWindowsXPとMac環境で遅いのが気になってご相談しました。
> OSやブラウザの起動時間ばかり気にするのは困ったものだと思いながら、ついつい・・・。

毎朝ブートしてFirefoxを立ち上げてさぁ仕事開始、というような場合には、20秒近くの待ちが毎朝発生するのは、結構なストレスになるような気が...
MS DOSかWin 3.1あたりでないと起動に時間がかかりすぎる古いPCをあてがわれ、
でも今のWin NTと同じくらいに起動処理が重いOSを使い続けていたので、
毎朝電源を入れたら自販機にコーヒーを買いに行き、横にある喫煙コーナーでコーヒーを飲みながら一服し、
それから自席に戻って仕事開始、という頃のことを思い出してしまいました(^^)

> プロファイルマネージャーのパネルが現れるまでの時間を計ってみました。
> ・電源オン後、タスクトレイのAvast4の回転が止まるのを待って、firefox.exe -P を実行。
>  5秒ほどで、プロファイルマネージャーのパネルが現れるます。
>  ここからFirefoxを起動すると、更に15秒程度を要します。合計20秒弱です。
> ・2回目以降は、瞬時に プロファイルマネージャーのパネルが現れ、ここからFirefoxの起動は数秒で完了します。

> 数台の能力の異なるPCにおいて、起動時間に関しては、
> Firefoxと他のブラウザとの比較でだいたい同じような傾向にあり、
> 当方のFirefoxだけの問題ではなさそうだし、

同じAvast4ですか。それなら私のところでの確認結果を適用できそうですね。

プロファイルマネージャーの起動までは、firefox.exeといくつかのDLLなどだけのロードで、
その他の多くのDLLや各種ファイルのロード・読み込みはプロファイルの選択後ですから、
結果から判断して、Win-XPの場合には、アンチウィルスソフトのウィルスチェックのために起動が遅くなっている、という推測ができますね。

> スピードアップの決め手もない。

まだ確かではないですが、アンチウィルスソフトのせいだとすると、Win-XPに関しては、
(a) firefox.exe -P "日常使用のプロファイル名"、をスタートアップに入れておく、
(b) Firefoxのプログラムディレクトリーを、Avastの標準シールドでのチェック対象からはずす、
(安全のために、Firefoxのプログラムディレクトリーは書き込み禁止にする、などの追加対策は必要)
などで改善される可能性がでてきました。

Re[11]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46552) このトピック中15番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> まだ確かではないですが、アンチウィルスソフトのせいだとすると、Win-XPに関しては、
> (a) firefox.exe -P "日常使用のプロファイル名"、をスタートアップに入れておく、
> (b) Firefoxのプログラムディレクトリーを、Avastの標準シールドでのチェック対象からはずす、

tooyamaさんのアドバイスで、"places.sqlite"の軽量化を行い、2、3秒から4秒くらいFirefoxの起動が速くなりました。(#46548で報告済み)
WADAさんの今回のご提案「(a) firefox.exe -P "日常使用のプロファイル名"、をスタートアップに入れておく」を試してみたいのですが、
プロファイル名が"default"の場合の具体的なファイル操作をご教示ください。スタートアップフォルダの在処と、ご提案(b)の処し方は理解しております。
お手数をお掛けいたしますが、仲間内ではとても興味深い事柄です。

Re[11]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46553) このトピック中16番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Minefield)

横から失礼。


> (安全のために、Firefoxのプログラムディレクトリーは書き込み禁止にする、などの追加対策は必要)

書き込み禁止にすると、アップデートできなくなるのでは?

Re[12]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46554) このトピック中17番目の投稿
(環境: WinXP SP3/SeaMonkey1.1)

> 「(a) firefox.exe -P "日常使用のプロファイル名"、をスタートアップに入れておく」を試してみたい

コマンドラインパラメーターについては以下を参照。
> https://developer.mozilla.org/en/Command_Line_Options
> -P "profile_name"

(a) firefox.exeのショートカットを作り、-P "default" を指定しておき、スタートアップに移動またはコピーを作成
(b) FX.BATを作り、FX.BATのショートカットをスタートアップに作成
> FX.BAT
> C:
> CD \Program Files\...
> firefox.dex -P "default"
プロファイルが一つしかなければ -P "default" は不要ですが、プロファイル名を明示的に指定しておくほうがいいかと思います。

個人的には(b)の方式がお奨め。
FX.BATの中に以下のコマンドも入れるなどで、ログイン時の\Tempのクリーンアップもできます。
> DEL %temp%\*.* /S /F /Q
BATの中のコマンドで、一種の文書化も行えます。

Re[13]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46561) このトピック中18番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

ご丁寧にありがとうございます。
「(b) FX.BATを作り、FX.BATのショートカットをスタートアップに作成」を試しております。
プロファイルの処理を、OS起動中に済ませて、Firefox本体の起動に引き継ぐ効果で数秒の起動時間短縮を期待していたのですが、僅かに起動が早まったかな、と言う程度の効果でした。
"places.sqlite"の軽量化を行った直後なので、体感できるほどの効果がないのかもしれません。
*WADAさんの説明文中に「 firefox.dex -P "default"」とありますが、「> firefox.exe -P "default"」が正でしょうか?

「DEL %temp%\*.* /S /F /Q」は思わぬ効果がありました。\TempはRAMディスクに移動しているのですが、ゲストOS(WinXP)をサスペンド、あるいはシャットダウンしても、VMwareがらみの25MBほどのファイルが、RAMディスクに残り(起動時に再読込?)、困っていたのですが、「DEL %temp%\*.* /S /F /Q」により解消されました。

Re[14]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46595) このトピック中19番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> Ubuntu上での起動が速い理由にも興味があります。

単純にディスクからの読み出しが速いからだと思います。
Linux+ext3fs(ext4fs) とかが速いからですね。
それに比べると、Windows+NTFS は遅すぎます。
Mac+HFS+ は速いことは速いのですが、ランダムアクセスは遅い気がします。
places.sqlite は、起動時にどうしてもランダムアクセスが発生するので、places.sqlite が肥大化している場合は Mac が特に遅いと思います。

> places.sqliteファイルの減量を行ってみました。
> Macbook上のFirefoxで4-5秒、WindowsXPのFirefoxでも2-3秒だけ起動が速くなりました。これでも感覚的にはかなり速くなりました。大満足ではありませんが、納得の設定変更でした。

もし places.sqlite の読み出しに時間がかかっているようであれば、起動前に places.sqlite を空読みしておくと OS にキャッシュされますので速いです。
たとえば Mac や Linux なら cat places.sqliteのパス > /dev/null 等を起動前に実行しておくとかで空読みできます。
特にランダムアクセスが遅い Mac では、places.sqlite の読み出し時間はずっと速くなるはずです。
(ただし、places.sqlite の減量化をした後とのことなので、今ではそれ以外の部分の方が占める割合が大きいのかもしれません。)

> ・電源オン後、タスクトレイのAvast4の回転が止まるのを待って、firefox.exe -P を実行。
>  5秒ほどで、プロファイルマネージャーのパネルが現れるます。
>  ここからFirefoxを起動すると、更に15秒程度を要します。合計20秒弱です。
>
> ・2回目以降は、瞬時に プロファイルマネージャーのパネルが現れ、ここからFirefoxの起動は数秒で完了します。

初回は各種ファイルをディスクから読み出すために時間がかかりますが、メモリが十分あれば OS がメモリ上にキャッシュしますので、2 回目以降はディスクからの読み出しにかかる時間がほとんどなくなるはずです。

> プロファイルマネージャーの起動までは、firefox.exeといくつかのDLLなどだけのロードで、
> その他の多くのDLLや各種ファイルのロード・読み込みはプロファイルの選択後ですから、
> 結果から判断して、Win-XPの場合には、アンチウィルスソフトのウィルスチェックのために起動が遅くなっている、という推測ができますね。

ウィルスチェクありとなし(他の条件は同じ)の比較をしないと、単にディスクからの読み出しに時間がかかっているのか、それともウィルスチェックに時間がかかっているのか、区別できないと思うのですが…

> 「(b) FX.BATを作り、FX.BATのショートカットをスタートアップに作成」を試しております。
> プロファイルの処理を、OS起動中に済ませて、Firefox本体の起動に引き継ぐ効果で数秒の起動時間短縮を期待していたのですが、僅かに起動が早まったかな、と言う程度の効果でした。

その場合、スタートアップ時に既に Firefox を起動させていますので、その直後は新たに起動した Firefox を使うということは発生しない(新たに開くブラウザウィンドウは、新たに起動したものではなく、元から起動していた Firefox が開く)はずですが、「僅かに起動が早まったかな、と言う程度の効果」の「起動」は、何の時間を指していますか?
スタートアップ時に起動させた Firefox は一旦終了させて、その後に Firefox を起動するときの時間でしょうか?

Re[15]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46613) このトピック中20番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> もし places.sqlite の読み出しに時間がかかっているようであれば、起動前に places.sqlite を空読みしておくと OS にキャッシュされますので速いです。
> たとえば Mac や Linux なら cat places.sqliteのパス > /dev/null 等を起動前に実行しておくとかで空読みできます。
> 特にランダムアクセスが遅い Mac では、places.sqlite の読み出し時間はずっと速くなるはずです。

日頃から漠然と感じていた、OSの違いによるFirefoxの起動時間の差と、PCを(0Sを)使い始めてからの時間経過による起動時間の長時間化に、図らずも納得がいく「あ」さんの解説でした。OSはHDDの使い方の面では、その価格が高い順に機能面で劣っているようで皮肉な感があります。
Macの場合は購入後数ヶ月を経過したあたりから、目に見えて起動に時間がかかるようになり、最近は起動に20秒ほどかかるようになっていました。Mac購入時はThunderbirdと同じくらいの起動時間だったのに、今ではThunderbirdの2倍の起動時間です。

今回、ここで助言をいただく前の"places.sqlite"は、7.3MBになっていました。現在は680KBです。7.3MBが肥大化なのか?数値値が一定の値に達したら自動的に"places.sqlite"を削除する方法があれば、とも思います。

>「僅かに起動が早まったかな、と言う程度の効果」の「起動」は、何の時間を指していますか?

WindowsXPの場合で、FX.BATのショートカットをスタートアップに登録する前と、登録後のFirefox起動時間の差です。
firefox.exe -P "default"をOS起動時に行っているので、4、5秒の起動時間短縮を期待したのですが、効果が1、2秒だったので「僅かに起動が早まった」と表現しました。

>Mac や Linux なら cat places.sqliteのパス > /dev/null 等を起動前に実行しておくとかで空読みできます。

手順をお示しいただけないでしょうか?
これは、FX.BATのショートカットをスタートアップに登録するのと等価なのでしょうか?


[ 前のトピック内容10件 ] | [ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2] [3]

返信不可


- Child Tree -