過去ログ表示


過去ログ 301 を表示

トピック内全 32 記事中の 21 〜 30 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2] [3]

Re[16]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46631) このトピック中21番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

>
> WindowsXPの場合で、FX.BATのショートカットをスタートアップに登録する前と、登録後のFirefox起動時間の差です。
> firefox.exe -P "default"をOS起動時に行っているので、4、5秒の起動時間短縮を期待したのですが、効果が1、2秒だったので「僅かに起動が早まった」と表現しました。

firefox.exe -P "default" は単に Firefox を起動しているだけなので、その後に手動で起動するときには 2 回目の起動となるので速いはずですが、もしそれほど効果がないとしたらスタートアップ時に他にもいろいろ走るために Firefox に必要なファイルがキャッシュから追い出されてしまっているかもしれません。
FX.BAT からの firefox.exe の起動は、スタートアップ時すぐではなく、スタートアップ時のいろんな処理が終わった後になるようにしてみてください。
(Mac や Linux なら sleep コマンドが標準でありますが、何か時間待ちできるようなものは Windows に標準でありましたっけ?)

> >Mac や Linux なら cat places.sqliteのパス > /dev/null 等を起動前に実行しておくとかで空読みできます。
>
> 手順をお示しいただけないでしょうか?
> これは、FX.BATのショートカットをスタートアップに登録するのと等価なのでしょうか?

単にターミナルを開いて
cat places.sqliteのパス > /dev/null
を打ち込むだけです。

FX.BAT をスタートアップに登録するのと等価ではありません。
FX.BAT では、普通に Firefox の初回起動をしているだけなので、そのときの places.sqlite の読み込みは遅いです。
places.sqlite の空読みであれば、places.sqlite が肥大化していて、メモリは十分にあるといった条件であれば
(places.sqlite の空読みの時間 + その後の Firefox の初回起動の時間) は、普通の初回起動の時間よりも短縮できると思います。

Re[17]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46633) このトピック中22番目の投稿

2009/02/22(Sun) 22:33:24 編集(管理者)

> (Mac や Linux なら sleep コマンドが標準でありますが、何か時間待ちできるようなものは Windows に標準でありましたっけ?)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Windows/20051007/222463/
NT以降の製品には含まれているようです。(Vista でも一応使えました)

sleeptest.bat
rem 5秒待ってメモ帳を起動
sleep 5
notepad.exe

Re[17]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46645) このトピック中23番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> 単にターミナルを開いて
> cat places.sqliteのパス > /dev/null
> を打ち込むだけです。

関連事項を含めて解説いただいて、Firefoxの起動時のことが分かりかけています。
しかし、基本的な知識不足のため、「cat places.sqliteのパス > /dev/null」 を打ち込むのが出来ません。

> places.sqlite の空読みであれば、places.sqlite が肥大化していて、メモリは十分にあるといった条件であれば
 
Macbookのメモリは、2GB(1GBx2)。安くなったので4GBへの増設は可能ですが、Firefoxの起動時間短縮に役立つでしょうか?

tooyamaさん、Winsowsの方は後ほどやって見ますが、ハードルが高いかも(恥ずかい)

Re[18]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46647) このトピック中24番目の投稿

2009/02/24(Tue) 03:46:36 編集(管理者)

> tooyamaさん、Winsowsの方は後ほどやって見ますが、ハードルが高いかも(恥ずかい)
以下をメモ帳に貼り付けて、適当な名前.bat とかにして実行するだけです。パス中の firefox.exe のあとに引数を追加すれば、5秒待った後、その通り実行します。
ただし、仮想マシン環境の Windows では sleep はうまく動かないかもしれません。
http://ytooyama.spaces.live.com/blog/cns!916D80FD288EB35A!399.entry

@echo off
echo 5秒待って Firefox を起動します。
@echo off
sleep 5
echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
@echo off
rem 64bit版 Windows の場合は、この下のパスの頭の rem を外してください。
rem "C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe"
rem 32bit版 Windows の場合は、この下のパスの頭の rem を外してください。
"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe"
echo Firefox を終了しました。
pause

Re[19]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46648) このトピック中25番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

tooyamaさん、sleepの設定を行いました。あ さんと WADAさんにご教示いただいた件を含めて結果をご報告いたします。前のスレッドと重複する点がありますがご容赦ください。

初歩的なことを伺います。
BATファイル(名前:FX.BAT)を作成し、以下を書き込んみ、ショートカットをスタートアップ・フォルダに登録しました。
狙い通りにFirefoxの起動が速くなったか? 気持ち程度1、2秒の改善があった程度だと思います。
設定に誤りがないか、自信がありません。誤りや修正項目がありましたら、ぜひご教示ください。
なお、Windows起動時に、デスクトップが表示された後、一瞬ですがBATファイルらしき黒い画面がデスクトップをよぎるのが、Windows起動時に見られる変化です。

環境:VMwareFusionでMac上に仮想化した、WindowsXP SP3。メモリは768MBを割り当てています。

設定:
1. firefox.exeのショートカットを、スタートメニューフォルダ内のプログラムフォルダに置く。
2. 下記内容のBATファイルのショートカットを、同プログラムフォルダ内のスタートアップ・フォルダに置く。
C:
CD \Program Files\...
firefox.exe -P "xxxxxxxx.default"
# xxxxxxxxxは、8桁の乱数

# 以下は、tooyamaさんのご指導によるもの(丸写しです)
@echo off
echo 5秒待って Firefox を起動します。
@echo off
sleep 5
echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
@echo off

# sleep 5 の設定を行ったつもりですが、効果が実感できず起動しているのか不明です。
# tooyamaさんが言及されている、仮想環境のせいかもしれませんが。

Q1. 設定が有効か否かの確認方法は?
Q2. firefox.exe -P "xxxxxxxx.default"でプロファイルを呼び出しても、"ファイル名を指定して実行"のところで起動させるプロファイルの選択が、別のプロファイルになっていると、Defaultの"xxxxxxxx.default"は起動しない。これで正常ですか?
Q3. 同じ環境のSafariよりもFirefoxが少しだけ速い。
  Googleホーム(シングルページ)
   Safari=15秒、Fx=12秒
  こんなところで納得すべきか?

Re[20]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46652) このトピック中26番目の投稿

2009/02/24(Tue) 21:23:25 編集(管理者)

> 設定に誤りがないか、自信がありません。誤りや修正項目がありましたら、ぜひご教示ください。
 VM上だとタイマーの性能が悪いので、sleepは意図した秒数をまたないかもしれません(VMWare Tools を入れると少しは精度が上がるかもしれませんが)。
 仮想環境上でアプリケーションの起動が遅いなどの問題は、ハードディスクのSATAサポートを有効化したり、仮想化サポート機能を有効化するなどすることである程度改善することができます(ただし、ホストPCが対応していなければ有効化できません)が、VM のバグなどの影響を受けて、起動が遅くなる可能性はあります。

> なお、Windows起動時に、デスクトップが表示された後、一瞬ですがBATファイルらしき黒い画面がデスクトップをよぎるのが、Windows起動時に見られる変化です。
 一瞬しか表示されていないのであれば、効いていない可能性があります。タスクマネージャに firefox.exe がいるなら一応効果はあるのですが。

気になった箇所を...
> C:
> CD \Program Files\...
これってフルパスを入力してますか?
> firefox.exe -P "xxxxxxxx.default"
> # xxxxxxxxxは、8桁の乱数
 こう書くなら、
firefox.exe -P default
のような気がしますが。
 ちなみに以下は上のとは別のバッチファイルに書いて使ってください。(上記はdefaultと言うプロファイルを使って Firefox を起動するバッチで、下記は 5秒待って Firefox を起動するバッチです。)
>
> # 以下は、tooyamaさんのご指導によるもの(丸写しです)
> @echo off
> echo 5秒待って Firefox を起動します。
> @echo off
> sleep 5
> echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
> @echo off
(...以下略)
>
> Q1. 設定が有効か否かの確認方法は?
 A1.タスクマネージャに firefox.exe が在るかないか
> Q2. firefox.exe -P "xxxxxxxx.default"でプロファイルを呼び出しても、"ファイル名を指定して実行"のところで起動させるプロファイルの選択が、別のプロファイルになっていると、Defaultの"xxxxxxxx.default"は起動しない。これで正常ですか?
 A2.上記に書きましたが、指定の仕方の問題かと思います。
> Q3. 同じ環境のSafariよりもFirefoxが少しだけ速い。
>   Googleホーム(シングルページ)
>    Safari=15秒、Fx=12秒
>   こんなところで納得すべきか?
 A3.VM上ではパフォーマンスがあがらない可能性はあります。

Re[21]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46673) このトピック中27番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

tooyama-san,
話を混乱させて申し訳ないです。Firefoxの起動が遅いという本題は、WindowsXP SP3デスクトップ機とMacBookでFirefoxを初回起動したときの問題です。WindowsXP SP3デスクトップ機を数日間利用できないので、Windows環境を試すために、VMのWindowsXPを使いました。週末までは、MacbookかVMware上のWindowsしか利用できません。

昨日いただいたアドバイスを、Macbook上のWindowsで、あれれこれ試しましたが、いまだに上手くいっていません。タスクマネージャーに"firefox.exe"はがありませんでした。

下記のようにBATファイルに書くと、Firefoxが起動してしまいます。このときのFirefoxは可哀想なぐらいにもったり、ゆっくりと起動します。
C:
CD \Program Files\Mozilla Firefox
firefox.exe -P default

具体的にBATファイル記述をご教示いただけないでしょうか。

SLEEPの件:
SLEEP.BATを作って、ショートカットをスタートアップ・フォルダに置くと、WindowsXPが起動するとデスクトップに以下のような窓が開きますが、黒い画面に「5秒待って Firefox を起動します。」という表示が出ますが、CPUファンの回転数がやたらに上昇すだけで、何も起こりません。
BATファイルの中身は下記の通り。
@echo off
echo 5秒待って Firefox を起動します。
@echo off
sleep 5
echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
@echo off

変数を15秒にしてみましたが、表示が15秒になった以外は変わりないです。

以上

Re[22]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46674) このトピック中28番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

> > 単にターミナルを開いて
>>cat places.sqliteのパス > /dev/null
>>を打ち込むだけです。
>
> 関連事項を含めて解説いただいて、Firefoxの起動時のことが分かりかけています。
> しかし、基本的な知識不足のため、「cat places.sqliteのパス > /dev/null」 を打ち込むのが出来ません。

そのくらいは調べてください。

>>places.sqlite の空読みであれば、places.sqlite が肥大化していて、メモリは十分にあるといった条件であれば
>  
> Macbookのメモリは、2GB(1GBx2)。安くなったので4GBへの増設は可能ですが、Firefoxの起動時間短縮に役立つでしょうか?

OS 起動後、あまりいろいろなことをせずに Firefox を起動したとき、アクティビティモニタでシステムメモリを見て、空きがほとんどなくなっているようであれば、メモリ増設で初回起動時間短縮の効果があるでしょう。
しかし、おそらく 2GB もあればまだまだ空きがあってそれで十分だろうと思います。

> # 以下は、tooyamaさんのご指導によるもの(丸写しです)
> @echo off
> echo 5秒待って Firefox を起動します。
> @echo off
> sleep 5
> echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
> @echo off

あの、なぜ途中までしか写さないのですか?
そこまででは、5 秒待って表示するだけです。

> 下記のようにBATファイルに書くと、Firefoxが起動してしまいます。

してしまいますではなくて、それが正解です。
スタートアップ時に 1 度起動しておけば、その次に起動するときは初回起動ではなく 2 回目の起動なので、初回起動よりも速いだろうという意図です。

Re[22]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46677) このトピック中29番目の投稿

2009/02/26(Thu) 02:27:40 編集(管理者)

> 昨日いただいたアドバイスを、Macbook上のWindowsで、あれれこれ試しましたが、いまだに上手くいっていません。タスクマネージャーに"firefox.exe"はがありませんでした。
ってことは起動してませんね。

> 下記のようにBATファイルに書くと、Firefoxが起動してしまいます。このときのFirefoxは可哀想なぐらいにもったり、ゆっくりと起動します。
> C:
> CD \Program Files\Mozilla Firefox
> firefox.exe -P default
コマンドを実行する = 起動する ですけど。
当然起動しますよね?

> SLEEPの件:
> SLEEP.BATを作って、ショートカットをスタートアップ・フォルダに置くと、WindowsXPが起動するとデスクトップに以下のような窓が開きますが、黒い画面に「5秒待って Firefox を起動します。」という表示が出ますが、CPUファンの回転数がやたらに上昇すだけで、何も起こりません。
> BATファイルの中身は下記の通り。
> @echo off
> echo 5秒待って Firefox を起動します。
> @echo off
> sleep 5
> echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
> @echo off
>
> 変数を15秒にしてみましたが、表示が15秒になった以外は変わりないです。

 コマンドの使い方がわからないのであれば、検索する癖をつけましょう。
上記のコードだけでは何も変わらないはずです。
そして、最初のバッチファイルと SLEEP.BAT を両方とも、スタートアップにおいた場合、たぶんですが 5秒待った後、SLEEP.BAT の処理が終わって最初のコードによってdefaultプロファイルで firefox.exe が起動しているような気がします。余計な通り道を通っているので、起動が遅く感じるのも無理がないかなと思います。

二つのバッチファイルはいずれかをスタートアップに入れてください。
SLEEP.BATの意図の説明を忘れていたので説明いたします。
Windowsの起動時、常駐アプリケーションの起動や特にアップデートを行なうもの(ウイルス対策ソフトウェア)の中には、「インターネットに接続された状態になった」フラグが立った瞬間に自動更新が働き、pcの動作を遅くさせるものも少なくありません。ってことで一応 5秒待ってから起動するようにしてます(もっと待った方が良さそうですけどw)。
..と、書いているときに気がついたのですが、64bit版Vistaではちゃんと動いたものの、32bit版の方ではうまく sleep が動かないようなので、ちょっと強引な手を使ってみますw

SLEEP.BAT
echo #ここからコピペしてください
echo 5秒待って Firefox を起動します。
@echo off
ping localhost -n 5

echo 5秒待ったので Firefox を起動します。
@echo off
rem 64bit版 Windows の場合は、この下のパスの頭の rem を外してください。
rem "C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe"
rem 32bit版 Windows の場合は、この下のパスの頭の rem を外してください。
"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -P default
echo Firefox を終了しました。
pause
echo #ここまでコピペしてください

Re[23]: FirefoxーOSにより起動時間に相当な差がある?
(#46689) このトピック中30番目の投稿
(環境: Mac/Firefox3.0)

tooyamaさん、重ねてアドバイスをいただき、ありがとうございます。

あ さん からお叱りをいただきましたが、FX.BATの機能を間違って受け取ったことが、一層の混乱を招きました。反省とともに理解力欠如が情けないです。FX.BATにより、Firefoxはプロファイルが選択されて起動の一歩手前で待機する。このような理解でしたので、先の再々再の質問になりました。

tooyamaさんが昨日(#46677)で示された「SLEEP.BATecho #ここからコピペしてください」で始まる記述をコピペしました。待ち時間が5秒では、Firefoxは起動直後には、タブが選べない、リンクが開けないなど固まった状態になります。待ち時間を12秒に設定すると、起動直後からFirefoxの機能が使えます。起動直後はちょっとモタツキますが。
(FX.BATのショートカットはスタートアップから削除しました。当然でしょうが、このままではFirefoxが2重に起動してしまいます。)
      
Firefoxが起動するまでの経過は;
・設定
 環境:VMwareでMacbook上に仮想化したWindowsXP SP3
 待ち時間設定:12秒
 Ping回数は5回
・Firefoxの起動時間:
  基準=Windowsが起動してデスクトップの初期画面が表示されたとき=0秒
  SLEEP.BATのプロセス開始=6〜7秒後
  Firefoxの起動完了=20秒前後(通算)
※この結果には満足です。
更なる希望は、
1. Firefox起動完了したら、SLEEP.BAT画面が自動的に閉じてくれること
2. Macでの「places.sqlite の空読みの」ですが、未だに難渋。
  Macのターミナルからplaces.sqliteのディレクトリに移動できますが、
  あとが続きません。
以上、ご報告。


[ 前のトピック内容10件 ] | [ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2] [3]

返信不可


- Child Tree -