過去ログ表示


過去ログ 300 を表示

トピック内全 14 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

(環境: WinVista/Firefox3.0)

Firefox3のプロファイルの不具合を解消するために、
「places.sqliteの作り直し」か「新規インストール」のいずれかを行うつもりです。

バックアップしておいたブックマークを「インポート」で読み込んだときには、
バックアップ前の「並び」まできちんと再現されるのでしょうか。
それともIEのように50音順になってしまうのでしょうか。

また、その場合、バックアップファイルのファイル形式2種類
(「*.html」と「*.json」)によって何か差は生じますか。

よろしくお願いいたします。

(環境: WinXP SP3/Minefield)

> Firefox3のプロファイルの不具合を解消するために、
> 「places.sqliteの作り直し」か「新規インストール」のいずれかを行うつもりです。
>
> バックアップしておいたブックマークを「インポート」で読み込んだときには、
> バックアップ前の「並び」まできちんと再現されるのでしょうか。
> それともIEのように50音順になってしまうのでしょうか。

最近していないので、不明瞭ですが、インポートするとフォルダ、ブックマーク単体ごちゃ混ぜで、(50音順に)並んだと思います。
jsonファイルで「レストア」すれば、そのまま復元できます。


> また、その場合、バックアップファイルのファイル形式2種類
> (「*.html」と「*.json」)によって何か差は生じますか。

バックアップはjson形式のみ、エクスポートはhtml形式のみです。
また、jsonは「レストア」、htmlは「インポート」となります。

(環境: WinVista/Firefox3.0)

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
「バックアップ → レストア」と「エクスポート → インポート」とでは、
ファイル形式の違いのみではなく、機能的な差があるということですね。


> jsonファイルで「レストア」すれば、そのまま復元できます。
とのことですが、
念のため再確認させてください。

places.sqliteがまったく新規に作り直された場合でも、jsonファイルで
「バックアップ → レストア」すれば、ブックマークは元の状態が完全に
再現されるということで間違いないでしょうか。

「ブックマークの並びに関する情報」は「places.sqlite」ではなく
「 *.json」自体が保持しているということで間違いないでしょうか。

(環境: WinXP SP3/Minefield)

> ご回答いただきまして、ありがとうございます。
> 「バックアップ → レストア」と「エクスポート → インポート」とでは、
> ファイル形式の違いのみではなく、機能的な差があるということですね。
>
>
>>jsonファイルで「レストア」すれば、そのまま復元できます。
> とのことですが、
> 念のため再確認させてください。
>
> places.sqliteがまったく新規に作り直された場合でも、jsonファイルで
> 「バックアップ → レストア」すれば、ブックマークは元の状態が完全に
> 再現されるということで間違いないでしょうか。

そうです。
ただし、バックアップされた時点から現在までに追加したブックマークはなくなり、削除したものは復活します。
なので、
・現在のブックマークをバックアップ
・新規プロファイル作成
・上記のバックアップでレストア
とするとよいでしょう。


> 「ブックマークの並びに関する情報」は「places.sqlite」ではなく
> 「 *.json」自体が保持しているということで間違いないでしょうか。

いいえ、sqliteにも保持されているはずです。

(環境: WinVista/Firefox3.0)

>> 「ブックマークの並びに関する情報」は「places.sqlite」ではなく
>> 「 *.json」自体が保持しているということで間違いないでしょうか。

> いいえ、sqliteにも保持されているはずです。

そうですか。
そちらの分は削除されたとしても、「 *.json」だけで
問題なくブックマークの並びが再現されるものですか?


palさんには以前、
> Firefox 2からFirefox 3へアップグレードし、プロファイルはFirefox 2の時のまま、
> ということなら、Firefox 2時代の名残です。
と教えていただきましたが、
正にそのような状態になっております。
ヘルプ他で調べてみたところ、このような状態では不具合が出やすいとのこと。
実際、プロファイル周りでいろいろと不具合が起こっております
(現状ではplaces.sqliteが30MBも!あります)。

palさんはお詳しくていらっしゃるので、追加質問させていただきたいのですが、
このような状況を改善したい場合、「places.sqliteの作り直し」と
「新規インストール」とでなにか差は生じますでしょうか。

「Firefox 2からFirefox 3への愚直なアップグレードによって生じた不具合」の解消
に対しては、「places.sqliteの作り直し」だけでも十分な効果があるでしょうか。
それとも、その効果に於いて「新規インストール」には適うものではないでしょうか。

(環境: WinXP SP3/Minefield)

> >> 「ブックマークの並びに関する情報」は「places.sqlite」ではなく
> >> 「 *.json」自体が保持しているということで間違いないでしょうか。
>
>>いいえ、sqliteにも保持されているはずです。
>
> そうですか。
> そちらの分は削除されたとしても、「 *.json」だけで
> 問題なくブックマークの並びが再現されるものですか?

sqliteがない場合、初回起動時に自動作成されます。
jsonだけで、という状態がよくわかりませんが、jsonファイルが正常ならば問題なく再現できます。


> palさんには以前、
>>Firefox 2からFirefox 3へアップグレードし、プロファイルはFirefox 2の時のまま、
>>ということなら、Firefox 2時代の名残です。
> と教えていただきましたが、
> 正にそのような状態になっております。
> ヘルプ他で調べてみたところ、このような状態では不具合が出やすいとのこと。

「名残」が原因になるというより、アドオンなどの使用状況によります。
おそらく、まっさらな状態なら、Firefox 2のころのままでも不具合は少ないと思います。


> 実際、プロファイル周りでいろいろと不具合が起こっております
> (現状ではplaces.sqliteが30MBも!あります)。

ブックマークと履歴が保存されていると思いますので、履歴を削除するなり、保存しないようにするなりすれば、ファイルサイズは小さくなると思います。


> palさんはお詳しくていらっしゃるので、追加質問させていただきたいのですが、
> このような状況を改善したい場合、「places.sqliteの作り直し」と
> 「新規インストール」とでなにか差は生じますでしょうか。
>
> 「Firefox 2からFirefox 3への愚直なアップグレードによって生じた不具合」の解消
> に対しては、「places.sqliteの作り直し」だけでも十分な効果があるでしょうか。
> それとも、その効果に於いて「新規インストール」には適うものではないでしょうか。

不具合解消には「作り直し」だけではおそらく不十分でしょう。
ブックマークファイル不具合によるトラブルというよりは、その他のファイルの不具合によるトラブルのほうが多いと思いますので。

「新規インストール」とは、Firefox本体を入れなおす、ということでしょうか?
そうなら、通常は無意味な場合が多いです。

不具合発生時の手順としては、
1) セーフモードで確認
2) 新規プロファイルで確認
3) 上記2つでも不具合が生じているなら、本体の再インストール
という流れになります。

通常は、2までで解消されるはずです。

[参考]
http://wiki.mozilla.gr.jp/wiki.cgi?page=chart

(環境: WinVista/Firefox3.0)

>> そうですか。
>> そちらの分は削除されたとしても、「 *.json」だけで
>> 問題なくブックマークの並びが再現されるものですか?

> sqliteがない場合、初回起動時に自動作成されます。
> jsonだけで、という状態がよくわかりませんが、jsonファイルが正常ならば問題なく再現できます。

「ブックマークの並びに関する情報」は
「jsonファイル」だけではなく
> sqliteにも保持されているはずです。
とのお言葉を受けてのものでした。

sqliteの新規作成によって「sqliteにも保持されているはずです」であるところの
「並び情報」は失われてしまいますが、そちらの分(sqliteが持つ「並び情報」)は
(places.sqliteの新規作成によって)削除されたとしても、sqliteの新規作成の直前に
バックアップしておいた「jsonファイル(が持つ「並び情報」)だけで、過去の
ブックマークの並びを完全に再現させることに於いて問題はないですか?
―― という意味でした。

度々の確認となって申し訳ありませんが、
「並び情報」が消えてしまうとちょっと大変なので。


> 「新規インストール」とは、Firefox本体を入れなおす、ということでしょうか?

そうです。

> そうなら、通常は無意味な場合が多いです。
>
> 不具合発生時の手順としては、
> 1) セーフモードで確認
> 2) 新規プロファイルで確認
> 3) 上記2つでも不具合が生じているなら、本体の再インストール
> という流れになります。
>
> 通常は、2までで解消されるはずです。

1)のセーフモードで確認を行ってみましたが、不具合の軽減などは全くみられません。

症状としては、ブックマークに新規フォルダを作ったり、そこにブックマークを
ドラッグしたりするとその瞬間にFirefoxが固まり、その後即Firefox本体が終了
してしまうような状態です。あとは、ときどきツールバーのアドレスバーが消えたり
或いはツールバーがすべて初期化されてしまったりということも起こります。

palさんのお話やヘルプなどの情報からプロファイルが原因であろうと思います。
とりあえず(2)の「新規プロファイルで確認」から試してみるべきですね。

(環境: Mac/Firefox3.0)

> 度々の確認となって申し訳ありませんが、
> 「並び情報」が消えてしまうとちょっと大変なので。

今あるものが消えてしまうと大変ということであれば、今のプロファイルはそのままにして、別のプロファイルで試せば良いでしょう。

(環境: WinXP SP3/Minefield)

sqliteにない情報が、バックアップすることによりjsonに情報として保存される、ということは不可能ですから、sqliteにあるものはjsonにありますし、逆にjosonにあるものはsqliteにもあります。



> 1)のセーフモードで確認を行ってみましたが、不具合の軽減などは全くみられません。
>
> 症状としては、ブックマークに新規フォルダを作ったり、そこにブックマークを
> ドラッグしたりするとその瞬間にFirefoxが固まり、その後即Firefox本体が終了
> してしまうような状態です。あとは、ときどきツールバーのアドレスバーが消えたり
> 或いはツールバーがすべて初期化されてしまったりということも起こります。
>
> palさんのお話やヘルプなどの情報からプロファイルが原因であろうと思います。
> とりあえず(2)の「新規プロファイルで確認」から試してみるべきですね。

・セーフモードで正常なら、入れているアドオンに不具合の原因があります。
・セーフモードでもおかしいなら、プロファイルのファイルに不具合の原因があります。
・新規プロファイルでもおかしいなら、本体に不具合の原因がある可能性があります。

(環境: WinVista/Firefox3.0)

> sqliteにない情報が、バックアップすることによりjosonに情報として保存される、ということは不可能ですから、sqliteにあるものはjsonにありますし、逆にjosonにあるものはsqliteにもあります。

jsonファイルはあくまでもバックアップ時に使われるだけであって、普段はjsonファイルは使われておらず、sqliteの情報だけが使われているという意味なのですね。それで同じ情報が二つのファイルにダブっていると――。事の次第がようやく掴めました。


> ・セーフモードで正常なら、入れているアドオンに不具合の原因があります。
> ・セーフモードでもおかしいなら、プロファイルのファイルに不具合の原因があります。
> ・新規プロファイルでもおかしいなら、本体に不具合の原因がある可能性があります。

大変わかりやすかったです。
今上から2番目なので、早速、新規プロファイルを行ってみます。
ご丁寧に説明いただき、ありがとうございました。


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -