過去ログ表示


過去ログ 302 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

OE6からのメールの移行
(#46879) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP3/IE6)

OE6からのメールの移行ができません。または一度もthunderbirdをインストールしていない初期状態にするにはどのようにしたらよいでしょうか?
対処法をご教授いただきたいです。

OE6では複数のユーザアカウントを持っていたのですが、初めてのthunderbirdインストールに際し、OEのメインユーザではないアカウントが移行されてしまいました。但し、その際の移行には成功しています。

そこで、thunderbirdをアンインストールし、Application Data内のフォルダーをすべて削除、OE6側は、移行したいアカウント以外はすべて削除した上で、thunderbirdの再インストールから立ち上げを行うと、アドレスの移行成功の後、メールの移行でフリーズしたままになります。

尚、初めてのthunderbirdインストール時には、プロバイダーのユーザIDを聞いてきましたが、その後は一度も確認メッセージは現れず、thunderbirdの保存フォルダーをみると、自動でプロバイダーの名前のフォルダーができています。

よろしくお願いします。

Re[1]: OE6からのメールの移行
(#46880) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Minefield)

> 尚、初めてのthunderbirdインストール時には、プロバイダーのユーザIDを聞いてきましたが、その後は一度も確認メッセージは現れず、thunderbirdの保存フォルダーをみると、自動でプロバイダーの名前のフォルダーができています。

一度目にインストールした際に情報がプロファイルに保存されたためでしょう。
「プログラムの追加と削除」でアンインストール、再インストールしただけではこのプロファイルが残ったままです。
http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile

きれいさっぱり入れなおしたい場合は、このプロファイルも削除してから再インストールしてください。

Re[2]: OE6からのメールの移行
(#46881) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP3/IE6)

返信ありがとうございます。

Application Dataをまるごと削除しましたので、プロファイルも消えるはずとの認識です。にもかかわらず、再インストールの際に、プロバイダーIDを聞きません。どこかで自動認識するのでしょうか...

Re[3]: OE6からのメールの移行
(#46882) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/IE6)

前の返信ですが、もちろんData Application内の、Thunderbird を削除としたという意味です。

ちなみにフリーズしてしまう際に、Thunderbird上に、実体のないSerach folderが10コぐらい自動生成されます。これも理解不能です。
OE6の.dbxには、このようなFolderはありません。


Thunderbird.msfは、OE6の.dbxに相当するものでしょうか?

ThunderbirdのLocal Foldersには、"Outlook Express メール.sbd"フォルダーその他が生成されています。
OE6の.dbxを、これらフォルダーのいずれかにマニュアルでコピーするとか、.dbxから.msfに変換するなどの方法はないでしょうか?


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -