過去ログ表示


過去ログ 314 を表示

トピック内全 19 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

プロファイルの同期について
(#48093) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.5)

初めて投稿いたします、よろしくお願いします。

以前、
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/01/post_408.html
に書いてあったプロファイルの同期を行ってみました。
ちなみに自宅ではWindowsXPで、職場のノートPCではWindows7を使っているのですが、タブや設定は同期されているものの、アドオンで互換性の問題で使えなくなっているアドオンが現れます。
起動後、更新すると互換性の問題は解消され、すべて使用できるようになるのですが。
乱筆乱文で申し訳ありませんが、解決方法をご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1) Gecko/20090624 Firefox/3.5

Re: プロファイルの同期について
(#48124) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.5)

すいません、上げます。
解決法をご存知の方、よろしくお願いします。

Re: プロファイルの同期について
(#48132) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.5)

何を解決したいのでしょうか?

Re: プロファイルの同期について
(#48152) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win 7/Firefox3.5)

levelさま、書き込みありがとうございます。

解決したいのは、起動時に現れるアドオンの互換性の問題です。
特にテキストリンクや、Smart Stop/Reloadなどは毎回この表示が出て、
動かないようになっています。
Dropboxを用いた同期は無理かな、と思いWeaveを導入しようとも思ったのですが、
なぜかサインインのキャプチャの所で画像が表示されず、あきらめました。

このような説明でよろしかったでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: プロファイルの同期について
(#48159) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.5)

横から失礼します。

Dropbox は使ったことがないのでわかりませんが、以前に類似の経験をしたことがあります。
私の場合、PC 上のノーマルな Firefox 3.0.xx と、USB メモリ上の FirefoxPortable 3.0.xx の間でプロファイルを同期しようとしました。
同期といっても、PC -> USB の片方向ですが、これをやった後 USB の FirefoxPortable 3.0.xx のアドオンのいくつかが非互換の表示になり使用不能になりました。
ただし、アドオンマネージャーから一度「更新」をして FirefoxPortable を再起動すると正常に戻ります。このへんは、やぎゅみんさんのケースとほぼ同じだと思います。
ググっても有益な情報を見つけられず、試行錯誤の結果たどりついたのは次のような結論でした。

 PC から USB へプロファイルをコピーするとき、
 プロファイルフォルダ内にある extensions.cache をコピー対象としない。

extensions.cache だけは、USB 上にあるもの生かし、PC 上のそれで上書きしないことで、問題を回避できたのです。(なぜそうなるのか、正確な理屈はわかりません。 <苦笑> )

オンラインストレージを介した双方向の同期については、もう一工夫いるのかもしれませんし、Firefox 3.0.xx の事例がそのまま 3.5 に通じるかはわかりませんが、何かのヒントにでもなればと思い、書き込ませていいただきました。

Re: プロファイルの同期について
(#48167) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.5)

素浪人さま、コメントありがとうございます。

同じ状況の方がいらっしゃって安心(?)しました。
双方向での互換性を解決したいと思っています。
プロファイルすべてを同期してはいけないということなのでしょうか。

大変参考になりました。
引き続きお待ちしています。

Re: プロファイルの同期について
(#48177) このトピック中7番目の投稿
(環境: Win 7/Firefox3.5)

ちょっと前まで、WinXpSp3とWin7betaのデュアルブートで、両方ともfirefox35b4からひとつのprofilesを共用し、問題なく使っていました。Thunderbirdも同様。
ひとつのprofilesをいづれからも使えるということは(当然同時使用は無く、交代使用)、完全同期は有効である、という証だと思います。

Re: プロファイルの同期について
(#48202) このトピック中8番目の投稿
(環境: Win 7/Firefox3.5)

多摩さま、コメントありがとうございます。

同一PC内での互換性には問題がない、という事は…
何が起こってるのでしょうかね?
参考になりました。

Re: プロファイルの同期について
(#48205) このトピック中9番目の投稿
(環境: WinXP SP3/SeaMonkey1.1)

> 同一PC内での互換性には問題がない、という事は…
> 何が起こってるのでしょうかね?

Firefox 3.5のプロファイルディレクトリーの中のextensions.iniの中身は、以下のようになっていました。
({8f8fe09b-0bd3-4470-bc1b-8cad42b8203a}は、LiveHTTPHeaders)
> [ExtensionDirs]
> Extension0=C:\Program Files\Java\jre6\lib\deploy\jqs\ff
> Extension1=C:\Documents and Settings\xxx\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\38ju9xr5.Test-3.5\extensions\{8f8fe09b-0bd3-4470-bc1b-8cad42b8203a}
> Extension2=C:\Documents and Settings\xxx\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\38ju9xr5.Test-3.5\extensions\SQLiteManager@mrinalkant.blogspot.com
> [ThemeDirs]
> Extension0=C:\DOWNLOAD\@Mozilla\Firefox\$3.5.0\en-US\extensions\{972ce4c6-7e08-4474-a285-3208198ce6fd}

また、compreg.datの中には、以下の記述がありました。
> abs:C:\Documents and Settings\xxx\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\38ju9xr5.Test-3.5\extensions\{8f8fe09b-0bd3-4470-bc1b-8cad42b8203a}\components\nsHeaderInfo.js,1245247788000

アドオンマネージャーにまだ絶対パスを使用している部分が残っている、と、
アドオンが全てを相対パスにしていない、のどちらなのかな?
extensions.iniの中身だし、標準で入っている[ThemeDirs]の方も絶対パス指定だから、アドオンマネージャーの容疑の方がかなり濃いような気が...
compreg.datの方はアドオン側の問題の可能性も高そうですけど。

Re: プロファイルの同期について
(#48206) このトピック中10番目の投稿
(環境: WinXP SP3/SeaMonkey1.1)

「絶対パス」と「相対パス」に対してちょっと補足。

全てをFirefoxのプロファイルディレクトリーからの「相対パス」にしたとしても、
%APPDATA%や%TEMP%の中身がOSによって異なるので、
MS Win-XPだと"C:\Documents and Settings\<ユーザー名>"の下のディレクトリーやファイルになるものに関しては、問題の解決にはなりません。
Firefox側で全てを行おうとすると、必ずしも今後もずっと互換性が保たれるとは限らない「%APPDATA%」などからの相対パス、あたりの対応が必要になってきます。
アドオン側が、あるMS Winユーザーの下で動く全てのFirefoxで共有する・できる(%APPDATA%\Mozilla\Firefoxの下に置く)のをあきらめて、
全てをFirefoxのプロファイルディレクトリーの下に置く、あたりの対応をしてくれないと、解決しにくい問題のように思います。
今のextensions.iniの中身そのものに関しては、単にFirefoxのアドオンマネージャーが絶対パスで書いているだけ、という気がしますが。


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -