過去ログ表示


過去ログ 329 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Thunderbird3.0のメールダウンロードについて(IMAP)
(#50744) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.0)

IMAPアカウントを設定しているのですが、ローカルにメールをダウンロードしたくない(容量が激増するので)ため、
新規にアカウントを作成した直後に、[アカウント設定]−[このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する]のチェックを外しました。

アカウント設定ウィザードを閉じ、IMAPアカウントの受信トレイおよびサブフォルダをクリックしていき、IMAPサーバからメールをダウンロードしたところ、

\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\11thiek1.default\ImapMail\xxxxxxxx

の中で、「INBOX」だけはmsfファイルのみなのですが、あとのサブフォルダはそれぞれ「test」と「test.msf」のように、ファイルが2つできてしまいます。

完全にローカルにメールをダウンロードさせない方法はないのでしょうか?

せっかくIMAPで設定してるのに、POPでサーバに残す設定にしているような感じで
違和感があります。

Re: Thunderbird3.0のメールダウンロードについて(IMAP)
(#50761) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 新規にアカウントを作成した直後に、[アカウント設定]−[このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する]のチェックを外しました。
> 「INBOX」だけはmsfファイルのみなのですが、あとのサブフォルダはそれぞれ「test」と「test.msf」のように、ファイルが2つできてしまいます。

[このアカウントの...」がアンチェックの状態でも、フォルダーごとの、オフラインで使用するという属性がオンのIMAPフォルダーに対しては、Auto-Syncが作動します。
この、オフラインで使用するという属性をオフにしても、オフライン用のファイル(test)は消されません。
また、[このアカウントの...」のチェック・アンチェックは、新規にフォルダーを作成・購読した際に、オフラインで使用するという属性をオンにするか・オフにするか、にも使用されています。
そして、[このアカウントの...」のUIは、prefs.jsの設定の変更だけでなく、小さな親切・大きなお世話的な、ユーザーにわかり難い動きをします。
アンチェック⇒チェック:そのIMAPアカウントの全てのフォルダーの、オフラインで使用するという属性を、オンにする。
チェック⇒アンチェック:そのIMAPアカウントの全てのフォルダーの、オフラインで使用するという属性を、オフにする。

プロパティー/索引の再構築でtestのほうが消されるので「索引の再構築」を行うか、手動でtestを消す、のどちらかで消してください。

> せっかくIMAPで設定してるのに、POPでサーバに残す設定にしているような感じで違和感があります。

メールの全文検索はメールデータ全体をローカルに保存しないと不可能ですが(IMAPコマンドがない)、それをリクエストするユーザーが多く、またPC用のHDDが大容量・安価な時代なので、Tb2で、IMAPでもメールデータ全体を常にローカルに保存する機能ができました。
そして、全文検索は索引を作らないと遅くて使い物にならないから、Tb3でその機能ができました。
Tb3では、それ等によって迷惑を蒙るユーザー数<<それ等を要求するユーザー数、ということで、どちらの機能も無条件にデフォールトで有効にした、という話です。
IMAP本来の、どこにいても、どのPCであっても、IMAPサーバーに置かれているメールを見ることができる、というのは、Webメールでも実現できてしまったから、
それに対抗して、メーラーならローカルにメールデータのDBを構築して全文検索できる、という売りが欲しかったのかもしれませんね。

Re: Thunderbird3.0のメールダウンロードについて(IMAP)
(#50769) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.0)

ありがとうございました。

TB2のときからローカルに保存する機能があるとは知りませんでした。。。

新しい検索機能は使いやすくて気に入っているのですが、
TB3は細かな点で、引っかかるところが多いです。。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -