過去ログ表示


過去ログ 335 を表示

トピック内全 10 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

メッセージフィルタ
(#51403) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.5)

メールをフォルダ別けしたくて、メッセージフィルタの設定をしました。
ただ、一度目の設定はうまくいくのですが、条件を変更(フォルダ名を変更)したり、やり直そうとすると、フィルタ機能が働かなくなってしまいます。
一度作成したフォルダやフィルタを削除して、再度同じフォルダ名・フィルタ名を作成しても、振り分けが効きません。

メッセージフィルタのリセット方法などはあるのでしょうか?
教えて頂けると助かります。

Re: メッセージフィルタ
(#51406) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> やり直そうとすると、フィルタ機能が働かなくなってしまいます。

「やり直そうとする」とは具体的に、どのような操作をしたのでしょう?
「フィルタ機能が働かない」とは、移動先に指定したフォルダーに、期待通りにメールが移動されなかった、ということですか?
その場合、フィルターログにはどのように記録されていますか?

メッセージフィルターは、各アカウント用のメールディレクトリーに、「msgFilterRules.dat」というテキストファイルで保管されています。
そんなに多くのルールを作っていなければ大した量はないですから、このフォーラムにペーストすると、手がかりを掴めて、他の方のアドバイスを得られるかもしれません。

Re: メッセージフィルタ
(#51423) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinVista/Firefox3.5)

WADAさん
コメントありがとうございました。

> > やり直そうとすると、フィルタ機能が働かなくなってしまいます。
>
> 「やり直そうとする」とは具体的に、どのような操作をしたのでしょう?
> 「フィルタ機能が働かない」とは、移動先に指定したフォルダーに、期待通りにメールが移動されなかった、ということですか?
> その場合、フィルターログにはどのように記録されていますか?

おっしゃるとおりで、指定した通りに、メールが移動されません。
一度目にフィルター設定をするとうまくいくのですが
例えば、追加のアドレスを加えるなど、一度変更すると、途端にメールが移動しなくなってしまいます。
フィルター設定を削除して、もう一度同じ名前のフィルターを設定しても、まったく移動しなくなってしまいます。
フィルターログは取っていなかったので、記録はわかりませんでした。。。


> メッセージフィルターは、各アカウント用のメールディレクトリーに、「msgFilterRules.dat」というテキストファイルで保管されています。
> そんなに多くのルールを作っていなければ大した量はないですから、このフォーラムにペーストすると、手がかりを掴めて、他の方のアドバイスを得られるかもしれません。

datファイルを開いてみましたが
version="9"
logging="no"
とだけしか、記載されていませんでした。

ちょっと引っかかっているのが、以前、AL-Mailを使っていて、ソフトを切り替えるときに、以下のサイトの手順でThunderbirdに移行しました。
http://kfall.blog17.fc2.com/blog-entry-5.html
ソフトを使ったことが、不具合の原因だったりするのかなーとも思ったりしていますが、その可能性はありますでしょうか?

例えば、左のメニューのツリー表示では、アカウントの下に受信トレイが表示されているのですが、Thunderbirdのサイトを見ると、受信トレイがトップに来ています。
この辺りが関係あったりするのかなぁと、素人判断で悩んでいます。

わかりづらい説明で申し訳ありません。
もしおわかりでしたら教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

Re: メッセージフィルタ
(#51425) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> わかりづらい説明で申し訳ありません。
> もしおわかりでしたら教えて頂けると助かります。

はい、「やり直そうとする」が、どこでなにをどうしたを意味するのか、日本語の読解力不足でエスパーではない私には、今もって、全くわかりません。
「フィルタ機能が働かなくなってしまう」の意味はわかりましたが。

「やり直そうとする」とは、具体的に、どこでどのような操作をする、という意味なのですか?
「やり直そうとする」から「フィルタ機能が働かない」の間に、どこでどのような操作を行い、どのような事象が発生したのですか?

> フィルターログは取っていなかったので、記録はわかりませんでした。。。

「ログにはどう書かれていますか?」は、多くの場合、「ログをとっていなかったのならログをとるようにして、自分でログを調べるくらいはしてみたら?」の意を含みます。

> datファイルを開いてみましたが
> version="9"
> logging="no"
> とだけしか、記載されていませんでした。

メッセージフィルターのパネルを閉じ、Thunderbirdを終了したあとでも、それしか書かれていないのですか?

> アカウントの下に受信トレイが表示されているのですが、Thunderbirdのサイトを見ると、受信トレイがトップに来ています

Tb3になって「スマートフォルダ」というフォルダーペインの表示方式ができたのですが、
> ルートレベルのフォルダは、内部的には「検索フォルダー」
> ルートレベルのフォルダを展開してでてくるアカウント名のものが、
> 検索対象となっている、各アカウントの実際のメールフォルダー
これが看板に偽りありで、あまり「スマート」とは思えなくて、まだまだ完成品からは遠い、ということに加え、
デフォールトを、今までの「全てのフォルダ」のビューから「スマートフォルダ」に変えてしまったので、
「ユーザーの混乱を招いてそれを楽しもうビュー」といっても過言ではない状態になってしまいました.(^^;)
Tb3.1では、少し反省して、デフォールトを「全てのフォルダ」ビューに戻す予定です。
「スマートフォルダ」という名前も、もう少しピンと来るような、もう少し適切な名前に変えようとしている最中です。

「スマートフォルダ」のビューで、メッセージフィルターのパネルで、あるフォルダに、あるルールの適用を行うと、
メールがフィルターで移動されても、現在表示されているルートレベルのフォルダ(実質は「検索フォルダ」)の表示には即座に反映されない、ということが起こる可能性があります。
「全てのフォルダ」のビューに変え、常に「実物のメールフォルダー」で確認するようにしてください。

(環境: WinXP SP3/Other)

「どこでなにをどうした」、「どのような事象が発生」、などの質問の補足。

一つのルールだけの変更、条件・移動先だけの変更で、一番単純な変更であっても、以下の4種があり得ます。
(Rule-1) If From: contains aaa@, move to folder A
(Rule-2) 移動先のみの変更 : If From: contains aaa@, move to folder AX
(Rule-3) 条件のみの一部変更 : If From: contains bbb@, move to folder A
(Rule-4) 条件の一部変更と移動先の変更 : If From: contains bbb@, move to folder B
それに加え、条件の変更では、「From:」、「contains」、「aaa@」の、一つあるいは複数の変更があり得ます。

Folder「X」にFrom:aaa@x.y.xのメールがある時に、folder「X」に対し(Rule-1)を実行すれば、そのメールはfolder「A」に移動されるので、
そのあとに、(Rule-2)に変えて、folder「X」に対し(Rule-2)を実行しても、何も起こりません。
また、Folder「X」にFrom:bbb@x.y.xのようなメールが無いときに、(Rule-3)/(Rule-4)に変えて、Folder「X」に対し(Rule-3)/(Rule-4)を実行しても、何も起こりません。

もし「やり直す」が、Folder「X」に対して(Rule-1)を実行した後で、Folder「A」ではなくFolder「AX」に移動したくなった、というのなら、
Folder「A」に対して(Rule-2)を実行、でなければなりません。

また、このルールよりも前に別のルールがあって、そちらの条件にヒットしてフォルダーに移動、が起これば、変更後のこのルールによるメールの移動は絶対に起きません。
(対象となるメールがもうないのだから以降のフィルタールールの適用は不可能、ということで、そこで停止する)
前にある別のルールで「フィルターの実行を中止する」を指定した場合も同じです。

上記のような、あるルールの条件や移動先を変えたあとにそのルールを実行しても、何も起こらないのが当然の状況なのか、
あるルールの条件や移動先を変えたあとにそのルールを実行すると、メールの移動が発生するのが当然の状況なのか、
などが、未だに一切不明である、ということです。

それに加え、以下のようなバグなどにより、意図した通りにならないこともあります。
> Rule-A: If xxx is A, move to A, Rule-B: If yyy is B, move to B, があり、
> どちらの条件にもヒットするメールがフォルダーAにある時に、
> フォルダーAに対してフィルターを実行すると、
> Rule-A:で停止せずに、Rule-B:によってBに移動されてしまう。
> (このバグは直ったはずですけど...)
> 一つのルールの中に「コピー」と「移動」があると、「コピー」で幽霊メールができてしまう。
> Quarantineオプションを有効にしていると、「コピー」でメールデータなしのメールができてしまう。
具体的にどのような操作をしたのかが一切不明なので、こういった問題があるのかないのかも、全く判別できない、ということです。

(環境: WinVista/Firefox3.5)

WADAさん

「どこでなにをどうした」の記述について、説明不足ですみませんでした。
以下、状況と、やってみた事の詳細です。

1:「A」というフォルダを作成
2:メッセージフィルタで、メールアドレス「A@aaa」というメールを、「Aへ移動」を作成
3:「今すぐ実行」ボタンをクリックし、無事にメールが「A」のフォルダへ移動
4:その後、「B@bbb」というアドレスのメールも「A」というフォルダに移動するように
  「Aへ移動」というメッセージフィルタに、「B@bbb」のアドレスを追加
5:「今すぐ実行」ボタンをクリックするけれど、無反応
※ログを取ってみましたが、なにも残っていませんでした。
6:メッセージフィルタを新しく設定し直してみようと思い
  「A」フォルダに移動したメールを手動で受信トレイに戻し、「A」フォルダとメッセージフィルタ「Aへ移動」を削除
7:最初と同じように、「A」というフォルダを作成し、同じフィルタ名の「Aへ移動」を作成し
  条件には、「A@aaa」と「B@bbb」のアドレスのメールを、「A」へ移動するように設定
8:「今すぐ実行」ボタンをクリックするけれど、無反応

という状況です。
「A@aaa」というメールがおかしいのかと思い、違うメールアドレス、違うフォルダで試してみると
一番最初に設定して、条件をいじらないモノに関しては機能しました。
ただし、一度でもメッセージフィルタの条件を変更したりすると、途端に無反応となり
メールを移動するどころか、検索(?)すらもしなくなります。


> また、このルールよりも前に別のルールがあって、そちらの条件にヒットしてフォルダーに移動、が起これば、変更後のこのルールによるメールの移動は絶対に起きません。

上記のような設定にはしていませんでした。


それと、datファイル、探していたフォルダが間違っていたようです。
重ね重ねすみません。
以下、メールアドレスなどだけ変更して、原文のままです。

version="9"
logging="yes"
name="ゼロ"
enabled="yes"
type="17"
action="Move to folder"
actionValue="mailbox://AAA@com/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%AD"
condition="AND (from,is,abcd@info) AND (from,is,efg@info)"
name="バンド"
enabled="yes"
type="17"
action="Move to folder"
actionValue="mailbox://AAA@com/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89"
condition="AND (subject,contains,marginia)"
name="モモ"
enabled="yes"
type="17"
action="Move to folder"
actionValue="mailbox://AAA@com/%E3%83%91%E3%83%91%E4%B8%8A"
condition="AND (from,contains,momo@com)"

具体的には、"ゼロ"というフィルタが機能しなくて、"バンド""モモ"は機能しています。

お手数をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いします。

(環境: WinXP SP3/Other)

> 具体的には、"ゼロ"というフィルタが機能しなくて、(略)
> name="ゼロ"
> action="Move to folder"
> actionValue="mailbox://AAA@com/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%AD"
> condition="AND (from,is,abcd@info) AND (from,is,efg@info)"

あらら、そういうことでしたか。
これだと、If(From:==abcd@info AND From:==efg@info){move to a folder of AAA@com;}、になりますよね。
つまり、絶対にフォルダーに移動されることが起こってはいけないルール。
If(From:==abcd@info OR From:==efg@info){move to a folder of AAA@com;}になるように変えましょう。

UIだと、あるルールにある複数の条件がANDなのかORなのか、一瞥しただけではピンと来ないですし、
多くのルールがある時に、同時に多くのルールの中身を俯瞰することができません。
msgFilterRules.datは単なるテキストファイルですから、
生活の知恵として、複数のルールの名前をまとめて変えるとか順番を変えるとかは、適宜テキストエディターを併用すると、フィルターの管理が少し楽になるかも。

(環境: WinXP SP3/Other)

> UIだと、あるルールにある複数の条件がANDなのかORなのか、一瞥しただけではピンと来ないですし、

UI上では
 "全ての条件に一致"
 "いずれかの条件に一致"
 "条件なし"
の選択肢があります。

これが "全ての条件に一致" に設定せれているのではないでしょうか?
abcd@info も efg@info も療法とも移動したい場合は
"いずれかの条件に一致" で良いと思います。

(環境: WinXP SP3/Other)

失礼、誤字がありました。

> これが "全ての条件に一致" に設定せれているのではないでしょうか?
 これが "全ての条件に一致" に設定されているのではないでしょうか?

> abcd@info も efg@info も療法とも移動したい場合は
 abcd@info も efg@info も両方とも移動したい場合は

(環境: WinVista/Firefox3.5)

WADAさん 眼鏡さん

教えて頂いた通りに設定しましたら、無事にフィルタ機能が働きました!
なるほど、そういうことだったのですね。
あまりにも初歩的なミスで恥ずかしい限りです。

msgFilterRules.datを使っての活用法についてもありがとうございます。
是非とも活用してみますね。

お忙しい中、ご教授ありがとうございました!!
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -