過去ログ表示


過去ログ 340 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Thunderbird2.0.0.24→3.0.4への移行方法
(#52039) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinVista/Other)

まだあまり利用してないうちに、新たに3.0.4があると知り2.0はサポートがどんなものか分からないですが終了とあったので移行したいと思い、どうしたらいいか教えて頂きたくて。

Firefoxの場合は、新しいバージョンをインストールすると古いバージョンをアンイストールしなくても上書きされますが、Thunderbirdはどうなんでしょうか。

Re: Thunderbird2.0.0.24→3.0.4への移行方法
(#52043) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.5/Thunderbird3.0)

わたしもTB2のサポート終了とあったのでバージョンアップしました。特に古いバージョンをアンインストールしなくても上書きされたようです。
ただし、他に投稿したように、TB3にバージョンアップしてシステムのパフォーマンスが落ちて非常に後悔しております。。。

> まだあまり利用してないうちに、新たに3.0.4があると知り2.0はサポートがどんなものか分からないですが終了とあったので移行したいと思い、どうしたらいいか教えて頂きたくて。
>
> Firefoxの場合は、新しいバージョンをインストールすると古いバージョンをアンイストールしなくても上書きされますが、Thunderbirdはどうなんでしょうか。

Re: Thunderbird2.0.0.24→3.0.4への移行方法
(#52051) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

こんにちは。maji と申します。

> ただし、他に投稿したように、
> TB3にバージョンアップしてシステムのパフォーマンスが落ちて
> 非常に後悔しております。。。

この「他に投稿」の件ですが、解決したみたいですね。

では。


.

Re: Thunderbird2.0.0.24→3.0.4への移行方法
(#52056) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> まだあまり利用してないうちに、新たに3.0.4があると知り2.0はサポートがどんなものか分からないですが終了とあったので移行したいと思い、どうしたらいいか教えて頂きたくて。

最低限リリースノートくらいは、前もってちゃんと読んでおきましょう。

> Firefoxの場合は、新しいバージョンをインストールすると古いバージョンをアンイストールしなくても上書きされますが、Thunderbirdはどうなんでしょうか。

別に、誰も上書きインストールはダメ、とは言っていないし、Tb2の更新でTb3にアップグレードはダメ、とも言っていません。

ただし、いくつかのプラグインやアドオン絡みでトラブルに遭遇した人が存在することは確かで、このフォーラムでもいくつか報告があったはず。
また、Tb2の時点でprefs.jsにゴミ(重複した定義とか)があった時に、移行後にアカウントが見えなくなるとか、ローカルフォルダが二つできるとか、...\Local Foldersにメールをダウンロードしていたはずなのに...\Local Folders-1に変えてしまう、というようなトラブルに遭ったかたも、少ないですが存在して、移行時の問題としてバグが報告されています。

メールのデータが飛ぶと大きな支障があるなら、すでにわかっている問題があろうがなかろうが、なにはともあれ、移行直前にはプロファイルのバックアップとるとか、
移行でなにかあった時にTb2を動かせるようにTb2のプログラムディレクトリーのバックアップをとっておくとか、
移行の前には安全・安心のためにアドオンは全て殺しておくとか、
あぁだこぅだ調べるよりも、Tb2をアンインストールをして普通にTb3のクリーンインストールをするとか、
移行直後にも、安全・安心のために一度プロファイルディレクトリーのバックアップを採るとか、
そういったことをするしないは、まさ さんの自由です。

上のようなことをしておくと、マーフィーの法則の、バックアップが無いときに限ってデータが飛ぶ、によって、データが飛ぶ確率が大幅に下がるかもしれません(^^)

なお、移行して最初のTb3の起動直後に、以下のことを行うことをお奨めします。
(1) Gloda(Global Search and Indexer)を殺す。
(2) IMAPがある場合は、すべてのIMAPアカウントのAuto-syncの設定(IMAPの全メールをPCに保存)を殺す。
(3) フォルダーペインのビューを「スマートフォルダ」から「全フォルダー」に戻す。
(これらの新機能などについては、ググってください)
メールデータが巨大でメールフォルダーの数も多い、というような環境以外では、ほとんど問題にはならないはずですが、
データ量が多いとか、Tb2のときに一部データが壊れていた、というような場合には、(1)/(2)をしておかないと、移行直後にトラブルが発生するかもしれません。
(3)は、Tb2の時のものに戻した方が、余計な戸惑いがない分利口。
どれもThunderbird 3の新機能ですが、その新機能がどうして欲しくて移行したのでない限り、移行時にTb3に自動的に変えられたからといって、安定稼動して余裕がでてからでなくて移行直後からわざわざ使ってテストしてあげる義理は無い。

要は、実際に移行を行う人が、データが飛んだりトラブルが起こると困る度合いと、なにかトラブルが起こるかも知れない可能性をどう考えるか、の兼ね合いです。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -