過去ログ表示


過去ログ 347 を表示

トピック内全 8 記事中の 1 〜 8 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinXP SP3/IE7/Thunderbird3.0)

連続投稿で失礼します。
現在ThunderbirdでIMAPでGmailを使っています。
ThunderbirdでGmailを設定するまでは、WEBでGmailを見るとラベルをつけても受信トレイからはメールはなくならず、受信トレイでラベルが表示される状態でした。

ところが、ThunderbirdではGmailのラベルはフォルダ分けになるのですが、受信トレイにあるメールを各フォルダ(ラベルと同期?)へドラッグ&コピーで移したら、WEBのGmailの受信トレイのメールがなくなってしまいました。
ラベルをクリックすると、それぞれ付けたラベルのメールが表示されますが、受信トレイからなくなってしまったということは、全部アーカイプされてしまったのでしょうか?

(環境: WinXP SP3/Netscape4)

Gmail Help 見てみてのですが、英語なので良く分かりません。。。
WADA様のおっしゃったように試しに受信フォルダにあるメールをCTRL+ドラッグ&ドロップでフォルダに移してみました。
無事受信トレイにメールが残りつつも、フォルダにもコピーされたのですが、フォルダの方のメールを消したら受信トレイの方も消えてしまいました。。。
どちらか一方を消すということは出来ないのでしょうか?
常に連動してるんですかね?
それと、最初の質問に戻りますが、Tbのフォルダに受信トレイから振り分けると、Gmailの受信トレイから消えてしまうというのは、アーカイブされているということでしょうか?
通常ラベルをつけても受信トレイからはなくなりませんよね。
教えて君ですみません。

(環境: WinXP SP3/Other)

> Gmail Help 見てみてのですが、英語なので良く分かりません。。。

Gmailは、基本的には各種ドキュメントは英語です。
自責で使うんですから、そういったものがわからないのなら、日本語のサポートがあるものを使うとか、翻訳サイトで翻訳してみるとか日本語のGmailのフォーラムで探すとか、そういった、最低限の自分での努力をすべきでしょう。

> 無事受信トレイにメールが残りつつも、フォルダにもコピーされたのですが、フォルダの方のメールを消したら受信トレイの方も消えてしまいました。。。

「メールを消した」は、どのような操作を指すのですか?
ポイントしたGmail Helpドキュメントの中の、これを読まないままでバグを開かないでね、というものは、表形式で、英語ですが、非常にシンプルにまとめてあります。
そういったものに、自分でちゃんと目を通したあとの質問ですか?
メールをTrash(Gmail IMAPだと[Gmail]/IMAP)に移動(コピーもですけど)するとどうなるかは、そこに明記してあるはずですが。

> それと、最初の質問に戻りますが、Tbのフォルダに受信トレイから振り分けると、Gmailの受信トレイから消えてしまうというのは、アーカイブされているということでしょうか?
> 通常ラベルをつけても受信トレイからはなくなりませんよね。

Thunderbirdの「振り分け」は、通常は「メールの移動」を指し、ジャンクフィルターは当然ながら「移動=コピー+削除」であり、メッセージフィルターでも、「移動」を指定すれば、「移動=コピー(Gmailラベルの追加)+削除(Gmailラベルの除去)」になるのが当然です。

Gmail Helpからだけだと、ちょっと理解し難いのですが、Gmail/Gmail IMAPでは、
All Mail([Gmail]/All Mail)、Trash([Gmail]/Trash)、Spam([Gmail]/Spam)、だけが、実体のあるメールフォルダーであり、
それ以外は、単に、各メールにGmailラベルをつけていて、Gmail IMAP経由だと、Inboxとかユーザーが定義したGmailラベルを、IMAPのメールフォルダーとして、IMAPクライアントに提示しているだけ、と考えると、
Gmail IMAPでの動きが、非常に理解しやすくなります。
つまり、生きているメールは、常に、最初から、実体のあるAll Mail([Gmail]/All Mail)に保存されていて、Inboxのメールの「アーカイブ」は、単に、メールからInboxというGmailラベルを消すだけ。
「アーカイブ」はInboxからAll Mailに「移動」、という書き方のGail Helpドキュメントもあるのですが、Gmailの初期のころにはInboxも実体のあるフォルダーだった、ということの名残のように見受けられます。
で、Trashへの移動やSpam報告は、実体のあるAll Mail([Gmail]/All Mail)から、実体のあるTrash([Gmail]/Trash)、Spam([Gmail]/Spam)へのメールデータそのものの移動、であり、
その時、Gmailラベルは付けたままで単に表示しないだけでメールデータからは消さないので、
メールをTrash([Gmail]/Trash)からAll Mail([Gmail]/All Mail)に戻すと、Gmailラベルが復活して、元あった、全てのIMAPのフォルダーに再び出現、というような現象になる、と。
また、All Mail([Gmail]/All Mail)では、削除(store Flag \Deleted、Trashへのコピー・移動ではない)は意味が無い(無視される)、とか、
Trash([Gmail]/Trash)とSpam([Gmail]/Spam)だけは、アンデリートが可能(store Flag \Deleted, store -Flag \Deleted が有効)、などを、
Tbの設定で「削除済みにマークする」オプションにすると、目で見ることができます。
実際には、メールデータは、重複を排除してDBに保存していて、各メールにはAll Mail、Trash、Spamのどれかのキーが付いていて、各メールの属性にGmailラベルを保存していて、それをGmailまたはGmail IMAP経由で表示しているだけ、というような感じだとは思いますけど。

(環境: WinXP SP3/Other)

追記です。

Thunderbird 3.0/3.1で、常に[Gmail]/Trashがtrashとして使われることについては、どこにも書いてないし、設定ではルートレベルのTrashになっていて、trashとして[Gmail]/Trashが使われていることは、フォルダーアイコンで見えるだけでした。
これだと、Move to trashモデルの時にメールの削除で[Gmail]/Trashに移動される、ということが、わかりづらいですね。

Gmailは、表示言語を変えると、Gmail IMAP経由で渡される標準のフォルダー名も、ローカライズしたものに変えてしまいます。
このため、Thunderbirdは、Gmailの拡張であるXLISTというコマンドで、標準のTrash,Drafts,Sentなどに対応するフォルダー名を入手しています。
そして、trashに関しては、サーバー設定の、デリートモデルのMove to:に設定されているフォルダーが何であれ、常に[Gmail]/Trash(またはローカライズした名前)をtrashとして使うようになっています。
Tb 3.1.2だと、Trash can iconは[Gmail]/Trashだけに設定される、「ごみ箱を空にする」は常に[Gmail]/Trashに対して行われる、[Gmail]/Trash以外をデリートモデルのMove to:に指定し、一旦Trash can iconで表示されたとしても、すぐに通常のフォルダーアイコンに戻る、などで見ることができます。
これは、Gmailの表示言語を変えた時に各種のフォルダー関連の設定を手動で設定しなくてはいけなくなる、ということを避けるためです。

メールを[Gmail]/Trashに移動・コピーすると30日後に完全に消されますから、「削除済みにマークする」モデルにしておき、削除するとストライクライン付きで表示されるがおっつけ消えるという状況に慣れたら、「すぐに削除する」モデルに変え、本当に削除したい時のみメールを[Gmail]/Trashに移動・コピーする、というようにした方が利口です。

(環境: WinXP SP3/Netscape4)

WADA様、

とても丁寧な回答をありがとうございます。
Gmailは基本英語なんですね。
日本語で説明を受けても、少し理解するのが難しいレベルです。
Gmailの説明と、TBの機能の連携を自分で調べては見たのですが、やっぱり良くわかりません。
でも、Gmailは今のところ非常に便利なのでがんばって理解していこうと思います。

> 「メールを消した」は、どのような操作を指すのですか?

Gmailではフォルダ分けというものはなく、すべてラベルにて管理されています。TBではそれをフォルダに分けているように見せているという環境ですよね。
それに対して、TBでは、実際はラベルなのかもしれませんが、フォルダというものが存在し、フォルダ分けされているように表面上は見えます。

「メールを消した」というのは、例えば、TB上での仕事関連と言うフォルダがあったとして、その中のあるメール(AさんからのBという内容のメールとしましょうか)を受信トレイにコピーします。(受信トレイというラベルを付け足します)
そうすると、TB上で仕事関連というフォルダに(AさんからのBという内容のメール)が残ったまま、受信トレイにも同じ(AさんからのBという内容のメール)が表示されるようになります。

私は今までずっとPOPを使ってきたので、IMAPというものがまだイマイチ理解出来ていないのですが、(言い訳かもしれませんが)、話を戻すと、この状態で、(AさんからのBという内容のメール)はTB上で、仕事関連フォルダと、受信トレイフォルダに同じメールが2つのフォルダに存在することになります。
これは、Gamilから見れば、(AさんからのBという内容のメール)に「受信フォルダ」、「仕事関連」という2つのラベルが付けられているという解釈で宜しいでしょうか?

その状態で、TBで仕事関連フォルダにある(AさんからのBという内容のメール)をTrashへ移動すると受信トレイにあった(AさんからのBという内容のメール)も同時に消えてしまう(Trashへ同時に移動してしまう?)のです。

GmailをWEBから「仕事関連」ラベルを削除すれば、受信トレイのラベルは残ったままになり、受信トレイに残ったままになると思うのですが、TBでは特定のラベルだけ削除するという項目が見当たりません。

ようするに言いたいことは、TB上で仕事関連フォルダと受信トレイフォルダに2重にある同じメールで、仕事関連フォルダにあるメールだけ消したい(Gmailでいう仕事関連ラベルだけ消したい)ということです。

> Gmail Helpからだけだと、ちょっと理解し難いのですが、Gmail/Gmail IMAPでは、
> All Mail([Gmail]/All Mail)、Trash([Gmail]/Trash)、Spam([Gmail]/Spam)、だけが、実体のあるメールフォルダーであり、
> それ以外は、単に、各メールにGmailラベルをつけていて、Gmail IMAP経由だと、Inboxとかユーザーが定義したGmailラベルを、IMAPのメールフォルダーとして、IMAPクライアントに提示しているだけ、と考えると、
> Gmail IMAPでの動きが、非常に理解しやすくなります。

非常に分かりやすい説明でありがとうございます。

(環境: WinXP SP3/Other)

> Gmailの説明と、TBの機能の連携を自分で調べては見たのですが、やっぱり良くわかりません。

ポイントしたドキュメントには以下のリンクがあるはずですが、目を通していますか?
> # Some Gmail IMAP Help articles(Gmail IMAP Instruction Manuals):
> 5. Gmail : Help articles : Other ways to access Gmail : IMAP : How do actions sync in IMAP?
> (Please don't open bug at bugzilla.mozilla.org without reading and understanding this Help article for Gmail IMAP's particularity.)
> 6. Gmail : Help articles : Other ways to access Gmail : IMAP : Deleting IMAP messages

5.
https://mail.google.com/support/bin/answer.py?hl=en&answer=77657
6.
https://mail.google.com/support/bin/answer.py?hl=en&answer=78755

(環境: WinXP SP3/Netscape4)

> ポイントしたドキュメントには以下のリンクがあるはずですが、目を通していますか?

目を通してみましたが、
Action on mobile device/client (e.g. iPhone/Outlook)
Move a message to [Gmail]/Trash
Result in Gmail on the web
Move a message to Trash

ここでは、カスタムフォルダとInboxとの関連性は書かれてないですよね。

If you delete a message from your inbox or one of your custom folders in your IMAP client, it will still appear in [Gmail]/All Mail.

Here's why: in most folders, deleting a message simply removes that folder's label from the message, including the label identifying the message as being in your inbox. [Gmail]/All Mail shows all of your messages, whether or not they have labels attached to them. If you want to delete a message from all folders, move it to the [Gmail]/Trash folder.

この部分がいまいち良く理解出来ないのですが、
翻訳ソフトを使ってみたり、足りない英語力をふりしぼって読んでみましたが、
結局Custom Folder か Inbox のどちらかだけを残すということは出来ないということですよね?
片方を削除すれば[Gmail]/Allに両方とも移り、Gmail]/Trash folderに入れれば両方共削除されてしまうという理解で宜しいでしょうか。

(環境: WinXP SP3/Other)

> > ポイントしたドキュメントには以下のリンクがあるはずですが、目を通していますか?
> 目を通してみましたが、
>(snip)
> ここでは、カスタムフォルダとInboxとの関連性は書かれてないですよね。

以下の部分は無視、ですか?
> Delete a message in inbox** == Remove the message from inbox**
> Delete a message from a folder** == Remove that label from the message**

「Inbox」は、GmailのWeb上では「フォルダ」と呼んでいて、消すことができない特別のものであり、IMAP上でも必須のフォルダーであって、同様に消せないものですが、
Gmail IMAP経由でのメールの移動・コピー・削除に関しては、単なるユーザー定義のGmailラベルとまったく同次元のものです。

> 結局Custom Folder か Inbox のどちらかだけを残すということは出来ないということですよね?
> 片方を削除すれば[Gmail]/Allに両方とも移り、[Gmail]/Trash folderに入れれば両方共削除されてしまうという理解で宜しいでしょうか。

メールの削除=ゴミ箱フォルダへの移動、と思い込んでいませんか?
上記の「Delete a message in inbox==Remove the message from inbox」における「Delete」は、ローカルフォルダでのShift+Deleteと同じで、「他のフォルダへのメールの移動」を伴わない純粋な削除を指し、IMAPの場合は\Deletedというフラッグを立てることに相当します。

このフォーラムで「ツリー表示」にするとスレッドの構造で表示され、スレッドの先頭の「All」をクリックするとスレッド内の全コメントを一度に見られます。
私の最初の説明や追加説明なども、ちゃんと読んでください。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -