過去ログ表示


過去ログ 353 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: WinVista/Firefox3.5/Thunderbird3.0)

初心者で、大変失礼します。
複数メールアドレスを所有しておりますが、フォルダ・メニュー(フォルダ・ビュー)箇所で、各アカウントの(上からの)表示順番を変更したいのですが、どうしたら良いでしょうか? 教えてください。

(環境: WinXP SP3/Other)

> 複数メールアドレスを所有しておりますが、フォルダ・メニュー(フォルダ・ビュー)箇所で、各アカウントの(上からの)表示順番を変更したいのですが、どうしたら良いでしょうか? 教えてください。

「全フォルダ」ビューでの順番は、基本的には、prefs.jsの中のmail.accountmanager.accounts に書かれた順、なのですが、
(1) デフォールトアカウント、
(2) POP3やIMAPのアカウントをmail.accountmanager.accounts に書かれた順に、
(3) ローカルフォルダ、
(4) ニュースアカウントをmail.accountmanager.accounts に書かれた順に、
というような、ちょっとややこしい内部的なルールで表示しています。
(2)の中、(4)の中、の順番は、直接mail.accountmanager.accountsを触らなくても、UIから変更できるアドオンがありますから、それを利用するといいでしょう。
どんな名前だったかな?

ある一つのアカウントに関連するaccountXのX,serverYのY,idZのZが、identityを持たないアカウント(Local Folders,Unified Folder)のためにずれるし、複数の差出人情報を定義しても番号がずれるので、それらを一致させるついでにprefs.jsの中のアカウント番号などを自分に都合のいいように書き換えてしまう、という、力技の裏技もあります(^^)
一気に全部やるとpres.jsを大体壊しますから、ローカルフォルダを9999999999に変え、アカウントを一つ定義したらそれを8001010101に変え(嘘800番地の101号棟01号室の部屋番号01、号棟はサーバー番号、号室はそのサーバー上のアカウント番号、部屋番号は差し出し人情報番号用)、二つ目を定義したら8001020101に、のように桁数をあわせておくと、編集が楽ですし、綺麗に並ぶので、定義全体の見通しが良くなります。
実際に使うプロファイルでは、こんなのは止めておいたほうが絶対に無難ですが、テスト用のプロファイルを作って試してみて、こんなこともできるということを知っておくと、アドオンなどで変えたあとどうなっているかを理解しやすくなります。

(環境: WinVista/Other)

遠州白熊様

ご丁寧なアドバイスありがとうございました。
しっかり参考にさせていただきます。

以上


> > 複数メールアドレスを所有しておりますが、フォルダ・メニュー(フォルダ・ビュー)箇所で、各アカウントの(上からの)表示順番を変更したいのですが、どうしたら良いでしょうか? 教えてください。
>
> 「全フォルダ」ビューでの順番は、基本的には、prefs.jsの中のmail.accountmanager.accounts に書かれた順、なのですが、
> (1) デフォールトアカウント、
> (2) POP3やIMAPのアカウントをmail.accountmanager.accounts に書かれた順に、
> (3) ローカルフォルダ、
> (4) ニュースアカウントをmail.accountmanager.accounts に書かれた順に、
> というような、ちょっとややこしい内部的なルールで表示しています。
> (2)の中、(4)の中、の順番は、直接mail.accountmanager.accountsを触らなくても、UIから変更できるアドオンがありますから、それを利用するといいでしょう。
> どんな名前だったかな?
>
> ある一つのアカウントに関連するaccountXのX,serverYのY,idZのZが、identityを持たないアカウント(Local Folders,Unified Folder)のためにずれるし、複数の差出人情報を定義しても番号がずれるので、それらを一致させるついでにprefs.jsの中のアカウント番号などを自分に都合のいいように書き換えてしまう、という、力技の裏技もあります(^^)
> 一気に全部やるとpres.jsを大体壊しますから、ローカルフォルダを9999999999に変え、アカウントを一つ定義したらそれを8001010101に変え(嘘800番地の101号棟01号室の部屋番号01、号棟はサーバー番号、号室はそのサーバー上のアカウント番号、部屋番号は差し出し人情報番号用)、二つ目を定義したら8001020101に、のように桁数をあわせておくと、編集が楽ですし、綺麗に並ぶので、定義全体の見通しが良くなります。
> 実際に使うプロファイルでは、こんなのは止めておいたほうが絶対に無難ですが、テスト用のプロファイルを作って試してみて、こんなこともできるということを知っておくと、アドオンなどで変えたあとどうなっているかを理解しやすくなります。

(環境: Win 7/Other)

> 「全フォルダ」ビューでの順番は、基本的には、prefs.jsの中のmail.accountmanager.accounts に書かれた順、なのですが、
> (1) デフォールトアカウント、
> (2) POP3やIMAPのアカウントをmail.accountmanager.accounts に書かれた順に、
> (3) ローカルフォルダ、
> (4) ニュースアカウントをmail.accountmanager.accounts に書かれた順に、
> というような、ちょっとややこしい内部的なルールで表示しています。
> (2)の中、(4)の中、の順番は、直接mail.accountmanager.accountsを触らなくても、UIから変更できるアドオンがありますから、それを利用するといいでしょう。
> どんな名前だったかな?

Manually sort folders ですね。重宝してます。
https://addons.mozilla.org/en-US/thunderbird/addon/15102/


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -