過去ログ表示


過去ログ 360 を表示

トピック内全 21 記事中の 11 〜 20 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

Re: Firefox終了後、再立ち上げ時の挙動
(#54472) このトピック中11番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 自宅のXPマシンで導入しているアドオンは以下の通りです。
>
> Live HTTP headers
> Microsoft .NET Framework Assistant
> NoScript
> Tab Counter
> User Agent Switcher
> ImgLikeOpera(無効化)

関係のありそうなアドオンはないですね。

となると、終了時にキャッシュを削除する設定になっている(キャッシュがないので読みに行っている)位しか自分には思い浮かばないです。

自宅のPCにてオプション>プライバシーの中にある“Firefoxの終了時にプライバシー情報を削除する”にチェックが入っており、右の“設定”の中の“キャッシュ”にもチェックが入っているか確認してみてください。
(会社の場合は、チェックが入っていなければ入れてみてください。)

Firefox4のデフォルト動作としては、前回紹介した記事のように“キャッシュがあり、有効期限内であればキャッシュを優先”になると思います。
同様の設定内容は有るので、乗り換えても特に支障はないと思いますが。

Re: Firefox終了後、再立ち上げ時の挙動
(#54483) このトピック中12番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

> 自宅のPCにてオプション>プライバシーの中にある“Firefoxの終了時にプライバシー情報を削除する”にチェックが入っており、右の“設定”の中の“キャッシュ”にもチェックが入っているか確認してみてください。

自宅のPCでは、“Firefoxの終了時にプライバシー情報を削除する”にチェックが入っていませんでした。
“設定”の中の“キャッシュ”にはチェックが入っていたので、念のため消してみました。
これで、次の再起動時にどうなっているか確認してみます。

> (会社の場合は、チェックが入っていなければ入れてみてください。)

この部分、確認していませんでした。月曜日に確認してみます。
なお、金曜日、珍しく昼休みの時間が取れたので、会社のPCでいろいろと試してみましたが、ちょっと予想と異なった結果が出てしまいました。
これについては、別記事にします。

Re: Firefox終了後、再立ち上げ時の挙動
(#54484) このトピック中13番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

> でした。会社のマシンの値は明日調べます。

調べた結果です。
「browser.cache.check_doc_frequency」の値は「1」でした。
以前にもいろいろと試した名残だと思います。

入っていたアドオンは

Google Toolbar
NoScript
User Agent Switcher

の3つでした。



会社のマシンで再起動時に再読み込みしないページとしては、社内イントラネット
上のサーバ(複数)のページと、新聞社のニュースサイトが該当します。具体的には、読売/日経/東京新聞です。これらの新聞のサイトには速報ニュースの欄がありますが、次の日にマシンを立ち上げても、前の日の速報ニュースがそのまま表示されているのです。
外部への接続はプロキシ経由なんで、もしかしたらこれが悪いのかと思い、プロキシを経由しない社内イントラサーバの、自分が権限を持っている部分(IIS)にテストのHTMLファイルを作ってみました。そして、
・browser.cache.check_doc_frequencyの値を変更
・Firefoxを終了(タスクマネージャでプロセスがなくなることを確認)
・パソコンは再起動せず
・テストHTMLを更新
・Firefoxを再起動
ということをやってみました。
が、browser.cache.check_doc_frequencyの値を0〜3のいずれに変更しても、Firefox再起動時には必ず、更新される前の古いテストHTMLが表示されました。
もちろん、再読み込みを行えば、新しいテストHTMLが表示されました。



その他の設定項目があるのでしょうか。
それとも、なんらかの相性とか合わせ技とかの関係なのか。
なお、自宅のPCでは各新聞社のページも再起動時には読み直しされます。
また、自宅も会社も、各新聞社のサイトはNoScriptでJavaScriptは禁止に設定されています。

(環境: WinXP SP3/Other)

>>Firefoxを閉じずにOSの「電源を切る」、又は「シャットダウン」を行っているという事で良いでしょうか?
> その通りです。

WinもLinuxも、SHUTDOWNに関しては似たようなもので、基本的には以下のような考え方のはずです。
(1) OSが全てのプロセスにSIGTERMを送り、各プロセスが終了処理を行う時間的猶予を与える。
(2) 設定された秒数だけ待って、OSを終了する。
参考: "windows sigterm sigkill"でググってヒットしたサイト。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Kill
http://www.real-world-systems.com/docs/shutdown.8.html
従って、アプリケーションが起動中のSHUTDDOWNに関しては、各アプリケーションの正常終了は保証されません。
Firefox側にも、かなり改善されたはずですが、SIGTERMを受け取った後に二回終了処理をキックするので終了処理の途中で終了してしまう、というようなバグが残っていて、まだ完全には解決していません、、

そして、HTTPキャッシュ(キャッシュディレクトリー)の中身は、正常終了できなかった場合には、再起動時にクリアーされる、という「仕様」になっています。
bug-org 105843 Cache lost if Mozilla crashes
SIGTERMによって各種の終了処理が行われても、キャッシュの正常な終了がなされない場合は、キャッシュデータの観点からは、クラッシュやタスクマネージャーからの強制終了と同じです。

そもそも、キャッシュのデータは、Firefoxの起動中に電源オフを行った場合でも、Firefoxの再起動時にちゃんと保持されているのですか?
電源オフ/オン後の、キャッシュディレクトリーの_CACHE_MAP_などのファイルのタイムスタンプや、Firefoxを再起動してセッションの回復をする直前のキャッシュディレクトリーの中身をチェックするといいでしょう。

> 「browser.cache.check_doc_frequency」の値ですが、
> 自宅のXPマシンは「2」
> 自宅のVistaマシンは「3」

> さらに、今回、ご指摘をいただいて試したところでは、電源のOFFを行わず、単にFirefoxの終了・再起動だけでも、会社のマシンと自宅のマシンで再起動後の挙動に違いが発生することが確認できました。

正常に終了できているからFirefoxの再起動後もキャッシュのデータが保持されていた、ということではないですか?

> ただ、自宅の2台のマシンでこの値が異なるにもかかわらず、Firefoxを再起動した場合にページが更新されていれば再読み込みが行われているわけで、少なくとも自宅のXPマシンの場合は「browser.cache.check_doc_frequency」の想定される動作とは異なっています。
> まさに、この部分が、バージョンが異なることによる差異かもしれません。

キャッシュに関しては正常に終了できていないので、Firefoxの再起動時にキャッシュディレクトリーがクリアーされた、ということではないですか?

(環境: Win 7/Other)

> WinもLinuxも、SHUTDOWNに関しては似たようなもので、基本的には以下のような考え方のはずです。

違います。
Windows の場合、ブロードキャストでウィンドウメッセージを送信し、
メッセージを受け取ったアプリケーションは終了処理を行い、ウィンドウ
メッセージに応答を戻します。この時に終了イベントのキャンセルを行う
こともできます。
また、OS は応答の無いプロセスがあった場合に、ある一定時間応答を待って
応答がないと、ユーザに問い合わせをします。シャットダウンの高速化とか
で終了処理の設定をいじっていると、ユーザに問い合わせずにアプリを強制
的に殺しに行きます。

アプリがさっさと終了処理ができて、さっくり応答が返せていれば、終了時に
データが保存されないということはあんましないです。
もしくはユーザが OS の設定をいじっていて、終了時の応答待ち時間を短くし
ていて、かつ、ユーザの問い合わせをせず強制終了するようにしていた場合、
行儀のよいアプリケーションでも終了時にデータロストが発生します。

(環境: WinVista/Firefox3.0)

> 正常に終了できているからFirefoxの再起動後もキャッシュのデータが保持されていた、ということではないですか?

いろいろと混乱させて申し訳ありません。
状況が絞り込めてきましたので、整理させていただきます。

会社のマシンでは、単なるFirefoxの終了・再起動で、キャッシュのデータが保持されていました。この際、パソコンの電源OFF・ONは行っていません。
自宅のマシンでは、単なるFirefoxの終了・再起動で、あたかもキャッシュのデータが保持されていないかのごとく、再読み込みが発生しています。この際、パソコンの電源OFF・ONは行っていません。

このような動作の違いは何らかの設定によるものだと思い込んでいました。
が、そうではないのかもしれません。

(環境: Win 7/Other)

> 会社のマシンでは、単なるFirefoxの終了・再起動で、キャッシュのデータが保持されていました。この際、パソコンの電源OFF・ONは行っていません。
> 自宅のマシンでは、単なるFirefoxの終了・再起動で、あたかもキャッシュのデータが保持されていないかのごとく、再読み込みが発生しています。この際、パソコンの電源OFF・ONは行っていません。
>
> このような動作の違いは何らかの設定によるものだと思い込んでいました。
> が、そうではないのかもしれません。

設定ではないなら、考えられるのは、プロキシとかでしょうか。
お行儀の悪いプロキシがかんでいて、キャッシュの保持期間が違っちゃってるとか、
そういう事も考えられそう。

Re: Firefox終了後、再立ち上げ時の挙動
(#54490) このトピック中18番目の投稿
(環境: WinVista/Other)

何れにしてもOSの違いは在る事とは云え、少なくともFirefoxのバージョンとprofileは極力統一した上で、通常の至極普通のシャットダウンへのプロセスを踏むのが大切なのでは?
コレが解決への道筋に繋がると私は思いますが違いますか?

Re: Firefox終了後、再立ち上げ時の挙動
(#54491) このトピック中19番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

としき さん(投稿 : 2011/05/19(Thu) 21:37:39)(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)、
maji です。

> WinXPの2台のマシンの場合は
> [スタート]ボタン →終了オプション →電源を切る
> Vistaマシンの場合は
> [スタート]ボタン →シャットダウン →シャットダウン
> という手順で電源を切っています。

いずれの場合も「(Windowsの)シャットダウンをしている」で了解しました。

通常の場合は
「電源を落とす」(→電源ボタン押す)と「シャットダウンする」とは
別の行為として区別する方が主流だと思います。
「 Firefoxを終了させずにパソコンの電源を落としています 」との表現からは
他の方と同様に私も
「コレで良くFirefox並びにOSにダメージが無いものだと関心します」
と同じ感触でいました。

# このあたりの表現をマイクロソフトも反省し
# WinXPでは [スタート]ボタン →終了オプション →電源を切る との表現だったのを
# Vista以降では [スタート]ボタン →シャットダウン →シャットダウン に表現を変えた
# と勝手に考えています。



としき さんの投稿を読む前にテストしちまったモノあるので
既に用無しではありすが念の為に以下に結果を記します。



Thunderbird とは違う別のメールソフト(→アプリAと記します)にて
起動時にロックファイルと言う名のファイルを作り終了時の一番最後にソレ削除し
起動時にそのロックファイルが存在していれは
他のユーザが使用しているか直前の終了処理がちゃんと終了していないかと判断する
そんな処理をしているものがあります。

そのアプリAを起動したままの状態で

(a) 電源コンセント(ACアダプタ)を引き抜く
(b) PC本体の電源ボタンを長押しする
(c) Windowsを「シャットダウン」する

の3通りをやってみました。

使用OSは WindowsXP(SP3)
PCは 2004年に某メーカから発売のノートPC(WinXP搭載)をヤフオク中古で買ったもの

-----

まず (c) Windowsを「シャットダウン」する 場合。
ちゃんとシャットダウン&電源OFFとなりました。

再起動後のアプリAは正常に起動しました。

Windowsのシャットダウン処理の中でアプリ側にも何らかの通知がなされ
今回のアプリAもちゃんと終了処理をする様です。

なお Thunderbird ( 3.1.10 )については
直前に正常終了したかどうかを確認する術を私はしらないので
テストはしてはいません。

-----

次に (b) PC本体の電源ボタンを長押しする の場合。
電源ボタン長押しすると数秒(→1〜2秒ぐらい?)で
「ひゅう〜」てな音を出してPC電源が落ちました。

再起動後のアプリAはロックファイル存在検知したらしく
「ロックされています」のメッセージ出ました。

メーカー製とは言いつつもヤフオク中古購入/説明書等ナニも無しな機器でもあり
電源ボタン長押しによる「電源を落とす」行為についての動作については
何も検証出来ませんが
少なくともアプリAにとっては正常な終了はしていない模様です。

-----

最後に (a) 電源コンセント(ACアダプタ)を引き抜く 場合。
引き抜くと同時に
「ひゅう〜」てな音を出してPC電源が落ちました。

通常ノートPCならばバッテリありAC抜いてもバッテリ駆動するのですが
等の昔にバッテリ「死んでる」状態にてAC抜く=電源断となります。
その場合
運良く Windows起動時にエラー等は出ませんでしたが
アプリAは正常な終了はしていません。

-----

以上のテストは
あくまで今回の事象の確認テスト用にやったもので
普段から常用している行為ではありません>念の為。
また
今回使用のPC以外に Windows7 搭載のデスクトップ機があるのですが
とても怖くて今回のテストは出来ません。

既に「 Windowsシャットダウンする 」前提にて検証と議論が進んでいるので
意味の無い投稿となってしまいますが
「電源を落とす」の考察の一つとして投稿しておきます。


以上。


.

(環境: WinXP SP3/Firefox3.0)

> 設定ではないなら、考えられるのは、プロキシとかでしょうか。
> お行儀の悪いプロキシがかんでいて、キャッシュの保持期間が違っちゃってるとか、
> そういう事も考えられそう。

なるほど。
となると、自分でどうこうできる範囲ではありませんから、もはやあきらめるしかありませんね。

一応、以下、調べた範囲では。
自宅のマシンは2台とも、「ツール」→「オプション」→「ネットワーク」→「詳細」でプロキシは使用しないとなっていました。プロバイダのネットワーク内で、暗黙のプロキシが使用されているというのはありうるのかなぁ。でも、そこで何かがおかしくなっていれば、毎回必ず再読み込みになってしまうというのは理解できます。
会社のマシンは、社外(新聞社のサイト)との接続に関しては、プロキシ経由です。が、プロキシどころかルータさえも経由せずに接続できるイントラネット内のサーバと社外のサーバのいずれも、再起動時にはキャッシュが使われています。これは「browser.cache.check_doc_frequency」がどんな値になっていても同じ挙動。再現性100%という意味では安定しています。


[ 前のトピック内容10件 ] | [ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

返信不可


- Child Tree -